« 5000円のポイントカードの使い道 | トップページ | クンストレースに魅せられて ~とびらの作品~仕上げ »

2009年2月 2日 (月)

刺しゅうの道草 オリジナル化進行中

Img_3231 『ひとはり通信』(戸塚刺しゅう)のミニマットデザインを、自分なりにイメージをふくらませてステッチ。

画像の右側に見える白い花は、私の苦手なバリオンステッチ。

苦手だけれど、大好きなPuntoAnticoではよく使われるステッチの一つ。

こんな花びら型にバリオンステッチを並べていくのは初めて。

花びらの中心に穴が開くようステッチしていく方法は、試行錯誤していくうちにわかった。

わかったやり方は「強めに糸を引きながら、時計の進行方向にバリオンステッチを入れる」こと。

バリオンステッチ用の針は売られているが、針穴あたりが太くなっているので失敗しやすい。

フランス刺しゅう用の針も同様。

結局私はバリオンステッチの時には普通の縫い針を使っている。

普通の縫い針は針穴あたりも同じ太さなので、針に巻き付けた糸がするりと抜けてくれる。

さて、画像のようなデザインで周りをステッチした後、どのようなドロンワークを入れようかと思案中。

あんまりゴチャゴチャ手間暇かけたものよりシンプルな方がいいかも。

次、この作品をご紹介できる日をお楽しみに。

  なぁ~んて、本当に楽しみにしてくれている方がいたら嬉しいにゃ~

« 5000円のポイントカードの使い道 | トップページ | クンストレースに魅せられて ~とびらの作品~仕上げ »

刺しゅう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5000円のポイントカードの使い道 | トップページ | クンストレースに魅せられて ~とびらの作品~仕上げ »