« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

刺しゅう / 地差しのクッション制作中 (4/30)

ドロンワークが始まりました。

刺しゅう糸をクルクル巻いていくだけなのですが、きれいに巻くのは結構難しいのです。

Img_35901

いかに美しく糸を巻いているか、腕の見せ所です。

この技法は好きでよくしているのですが、いまだに思うように美しくできません。

でも、楽しいのです。

時間はかかるのですが、無心になれます。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

午後、洗濯機を買いに行きました。

結婚して14年。

次々と壊れていく嫁入り道具の電化製品。

洗濯機は1ヶ月前からお風呂のお湯取りが出来なくなっていました。

お湯取りさえしなければ充分まだ使えるのですが、完全に壊れきらないうちに買い換えることにしました。

冷蔵庫は完全に壊れ、約5日間くらい冷蔵庫なしの生活はきつかったものですから。

さて、洗濯機って思っていたより高価なんですね。

10リットルの最新機種を選んだせいもあるけれど、びっくり。

更に高いと思ったのは、古い洗濯機と乾燥機のリサイクル料金?

7000円近くもの費用に、びっくり・びっくり。

2009年4月29日 (水)

クロッシェレース / 円形に編むハートのドイリー制作中(4/29)

娘が家でピアノやチェロを練習している時、もしくは娘がスイミングで頑張っている時に駐車場で待ちながらレース編みをしています。

Img_3587

おかげで刺しゅうよりレース編みの方が、どんどんすすんでいます。

車の中で刺しゅうも出来ないことはないのですが、針を紛失するのが怖いので、変わったところではステッチはしないようにしています。

方眼編みの練習で「円形に編むハートのドイリー」 (「レースあみ」日本ヴォーグ社)に取り組んでいるのですが、糸がよく見えなくても長編みの真ん中を拾っていく編み方にはずいぶん慣れてきました。

それにしても、この写真を見る限り、まるでヒトデのよう。。。

2009年4月27日 (月)

刺しゅう / 地差しのクッション制作中 (4/27)

午前中、編み物教室に行きました。

方眼編みのテーブルセンターに取りかかっています。

段ごとに左右1マスずつ目を増やしていくのを初めてしました。

うぅっっ、むずかしい。

DMC20番糸でテーブルセンターを編み始めていたのですが、途中にして、エミーグランデで練習した方が良さそうです。

Img_3583

午後、家で刺しゅうをしました。

が、、、、

刺しゅうの神様が、なかなか私に降りてきてくれません。

完全にお尻に火がついた状況なのに。。。。

5月15日が締め切りですが、できれば今週中に仕上げてしまいたい。

5月15日までに、レポートを2つ書いて提出しなければならないので、刺しゅうばかりしておれないんです。

こんなブログを書くより、刺しゅうをした方がいいんじゃないのって言われそう。

夜、

ネット書店から、注文していた本が品切れで注文取り消しの連絡がきました。

あぁ、やっぱり、、、と、すぐに近所の本屋さんへ行って、その本を買ってきました。

ついでに他の本も買ってしまった私。

手芸本のコレクターになってしまったようです。

2009年4月26日 (日)

今日、なんだか変

午前中、地元の紀○国屋書店で探し続けていたレース本をようやく見つけました。

少しボロボロになりかけていましたが「レース編み 華麗なドイリー」、ありました。

これで本屋通いは終われます。(の、つもり)

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

午後、娘を待つ間、方眼編みのドイリーを編み始めました。

Img_357740番のレース糸で編んでいるのですが、よく見えません。

本では長編みのまん中を拾うようにということで、きちんと3本の糸を拾おうと思うのですが、どうしても見えません。

もうどうでもよくなり、適当に拾っています。

レース編みを長く続けていると、私は右手の薬指がつってきます。

目も疲れる、肩もこる。。。

でも、チマチマした作業は嫌いじゃないのでやっていけるんでしょう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、今日の私、変なんです。

いつも変なんですが、特に。。。

ぼぉーっとしてるというか、注意力散漫。

ケーキ屋さんでは代金を払って、商品を受け取らずにお店を出ようとして娘にあきれられました。

また、他にもいろいろと失敗続き。

体調も悪いせいでしょうか。

夕方、鼻を強くかみすぎて三半規管がおかしくなり目まいが。

普段なら目まいだけですむのに、今日は急に気分も悪くなり5分ほど横にならずにはおられないくらいでした。

明日は、てきぱき・すっきりと今日どじった分を取り戻したいと思います。

2009年4月25日 (土)

クロッシェレース ” 平編みの、方眼編みの四葉のクローバー ” 完成

Img_3560 クロッシェレース4作目?” 平編みの、方眼編みの四葉のクローバー  ” が完成しました。

参考本 : 「レースあみ はじめての人にもよくわかる基礎の本」 (日本ヴォーグ社)

レース針2号

糸 : 数年前に購入していた段染めのレース糸で、商品名のラベルが紛失していたのでどこの何という糸かわかりません。太さはエミーグランデくらいです。

大きさ : 23×21センチ

備考 : 編み図には入っていないピコット入りの縁編みをしています。また本来は40番のレース糸で編む作品です。

感想 : 太いレース糸で編むと、レースらしい繊細さは失われてきます。でもしっかりとした物になるので、欲しかった電気ポット敷きとしてバッチリ。刺しゅう作品には段染めの糸を使うのはきれいだと思うのですが、編み物に段染めまだらは好みじゃないなぁ~。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日は県立図書館へ行ってきました。

手芸関係の書棚に、雄鶏社の本が20冊ほどずらりと並んでいました。

背表紙の上が水色地に「ONDOEI」と白文字が入っている本が、みごとにそろえられて並んでいるんです。

写真を撮っておきたいくらいの並び方。

偶然にしてはあまりにも出来すぎなので、誰かが意識的に並べたんでしょうね。

さて、ネット注文していた3冊のうち1冊が発送されたそうです。

後は「一時的な品切れのため~」と連絡が。

自己破産申請ということで倒産したわけではないと思っていて、なんとか持ち直してもらいたいと切に願っていたんですが。。。。。

でも、やっぱり倒産?

私にはまだ信じられないような気持ちです。

2009年4月24日 (金)

またまた無駄遣い

この火曜日、ネットでレース本を何冊か注文したのですが、3冊、いまだに連絡がありません。

注文先は、みなさんがよく使われている「A」さんと、私が毎日ポチポチと足跡をつけてポイント稼ぎをしている「B」さん。

もう入荷することができないのならば、そういった旨を早めに連絡して欲しいのですが・・・。

とにかく、どちらも音沙汰なしです。

それで、県内としては雄鶏社の本をたくさん置いてある書店へ買い出しに行きました。

そこは出版社ごとに区画(ブース)があり、雄鶏社の本も一区画に何百冊?いえいえ何千冊?と並べられています。

レース関係の本は思っていたほど無かったのですが、それでもめぼしいのを12冊買いました。

中にはネット書店では取り扱いをしてくれなかった品切れ・絶版のレース本もありました。

普段ならばすごく欲しいのを1・2冊買えばいい方。

欲しいけれど今はまぁいいか~っていう本は次回にまわしていたのですが、今日は後回しに出来る状況ではなかったので一気に買い込んできました。

でもまだ買い損ねている本があるので、時間があれば他の書店へも探しに行こうと思っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

午後は刺しゅうのお稽古日でした。

ほんの少し、作品がすすみました。

方眼編みの方は編み上がり、今、仕上げ中です。

2009年4月23日 (木)

クロッシェレース / 方眼編み練習中

Img_3558

「平編みの、方眼編みの四葉のクローバー」(日本ヴォーグ社「レースあみ」)で方眼編みを練習しています。

たかが方眼、されど方眼の方眼編み。

今日もやっぱり間違えが。。。。。何度か編み直し。

なんでこんなに間違えまわるのか、自分でも不思議で不思議で。。。

今夜完成できると思っていましたが、考えが甘かった。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

ここ数日、近くの本屋さんがよいをして、雄鶏社の本を数冊買い込みました。

他の出版社の本も思わず買ってしまっているので、一気にレース関係の本が増えました。

2009年4月22日 (水)

刺しゅう / 地刺しのクッション制作中 (4/22)

Img_3556 刺しゅう、ノロノロ状態です。

刺しゅうの神様が来てくれないよぉ~。

  刺しゅうの神様が来てくれたら、寝る間を惜しんで刺しゅうに集中できるんだけれど。。。。。

きっと、刺しゅうの亀さんが来てるんだわぁ~。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日は編み物クラブの日。

娘用の冬物ベストを編み始めました。

ゲージをとってみたところ、本と比べ、すっごく大きくなってしまいました。

本どおりの毛糸と棒針(号数)でゲージをとったのですが、私の編み方ってゆるゆるみたい。。。

棒針の号数を一つ落として、ゲージを取り直してみようと思います。

気分転換に方眼編みレースもしてみました。

調子よく編めていると思っていたら、長編みが一つ足りなかった・・・とかミス連発。

たかが方眼編み、されど方眼編み。

バカに出来ませんね。

2009年4月21日 (火)

またまた思わず無駄遣いを

午前中、レース編みに関する本をネットで次々注文してしまいました。

中にどのようなデザインが入っているか分からないけれど、雰囲気で良さそうなのを。

なんだか刺しゅうの本より、レース関係の本の方が多くなってきたみたいで怖い。。。。。

でも、できればヒアピンレースの本も欲しいと思ってしまう私。

そして

刺しゅうの方を頑張らなければならないのに、ぼけーっとレースを編んでしまいます。

あぁ、いけない、いけないと自己嫌悪。

刺しゅうの作品展までに出来上がるか不安でしょうがないのに、レースに走っている私。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

うちのにゃんこのチェロ、少しずつながら音になってきています。

まだまだ変な音なのですが、昨日のお稽古ではにゃんこの弾く曲に先生が伴奏を入れてくれました。

2台のチェロの音が共鳴した時、心癒される感じがしました。

2009年4月20日 (月)

クロッシェレース / 基本的なドイリー バリエーションA

Img_3549 最近は「レースあみ」(日本ヴォーグ社)を教科書に、クロッシェレースをしています。

クロッシェは自己流の編み方をしているので、間違った編み方をしていないかと本とにらめっこしながら編んでいます。

鎖で輪を作り円形に編むやり方は、本通りにするときたなくなるのです。

自己流の方が立ち上がりの鎖と長編みの違いがわからないように出来ていたのですが、本通りにすると鎖部分が目立ってしまう。。。

編み物の先生にアドバイスをいただくと、鎖はテンションを上げ、きつめに編むようにとのこと。

でも私が思うに、編み始めの糸処理の方法がうまくいっていないんじゃないかなぁ~。

本では編み始めの糸を編みくるんでいくのですが、私は最後に針で処理していたのです。

私にとって、それが一番きれいに出来る方法なんです。

さて、この画像の作品は『基本的なドイリー バリエーションA』です。

40番金票、レース針8号で編みました。

クンストレースならば40番糸でも眼鏡なしでも編めるのですが、クロッシェではまったく細かいところが見えず困りました。

できあがりは直径10.5センチ。

何枚か作って、コースターとして家で使おうと思っています。

コーヒーをこぼしてもいいように、茶色系の糸で編んでみようかなぁ~?

それとも白糸で編んで、コーヒーで染めてみるとか。。?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日の夕方、ネットでのニュースで雄鶏社が自己破産と知りました。

ショックです。

2009年4月16日 (木)

刺しゅう / 地差しのクッション制作中 (4/16)

刺しゅうに頑張りはじめました。

Img_35432500番の白糸でパンチドワークを。

途中で糸が無くなったので、手持ちがないかと探してみました。

すぐに見つかった2500番一カセ。

でも、なんか違う。。。。

今まで使っていた2500番の白糸よりすこし黄色っぽい。

他にも買い置きしているはずと探してみたら、箱買いしていた数カセが見つかりました。

最初に見つけたのと比べてみたら、やっぱり白さが違っています。

古いラベルがついている2500番がすこし黄色いのです。

染め方が違ってきたのか、年をふるにつけて色あせしたのか。。。。

編み物の糸はロットが異なると色が微妙に違ってくるそうですが、刺しゅう糸にもそういうことがあるのかなぁ~。

     (そんな話、聞いたことないですよね)

2009年4月15日 (水)

クンストレース / ” ひなげしの花のテーブルセンター ” 完成

Img_3525 クンストレース7作目の” ひなげしの花のテーブルセンター ” 完成。
参考本 : ????? JISでの編み図
: オリムパス 金票40番 白
: 棒針2号 レース針6号
大きさ : 直径92センチ 145段
備考 : 編み図は知り合いがコピーしてくれました。編み図の表記間違いが4カ所ありました。
作品名がただのテーブルセンターだったので、私が作品から受けたイメージで『ひなげし』と付け加えました。
制作日数は約2ヶ月。途中でクロッシェレースを一作品作っているので、正味50日ほどで出来ました。

Img_3534

Img_3535

2009年4月14日 (火)

クンストレース / ” ひなげしのテーブルセンター ” 仕上げ 

ようやくクンストレース「ひなげしのテーブルセンター」を編み終えることが出来ました。

編み上げるのに2ヶ月くらいはかかっています。

145段のクンストレース。

予想以上に大変でした。

仕上げも時間とまち針がたくさん必要で、途中でまち針が足りなくなり買い出しに。

できるだけピシパシに引っ張ってまち針を打っていったのですが、直径92センチ位にしかなりませんでした。

1メートル以上の大きさになるかしらと期待していたので、少し残念。

でも、編み間違いはないみたいなので一安心。

これなら「O祭り」の作品展に出せるでしょう。

Img_3521 あいかわらず仕上げのピン打ちは畳にしています。

スプレー糊をかけ過ぎたため、下に敷いていた紙と畳が糊でぺちゃぺちゃになってしまった所も。。。。

にゃんこがめざとく見つけて「やばいんじゃない?」って。

ところで、この作品は何という本の何という作品かわかりません。

図柄がひなげしの蕾のようなのでとりあえず「ひなげしのテーブルセンター」と名付けさせてもらいました。

2009年4月 6日 (月)

新しい世界への第一歩

ドキドキの第一日。

まず、にゃんこの新学期。

小学5年生になります。

娘の通っている学校は毎年クラス替えをするので、どんな先生が担任をしてくれるかドキドキ。

どうかアバウトな男の先生には当たらないでと思っていたのですが、大当たり。

でも気心の知れた気さくな先生なので、良しとします。

にゃんこにとっては昨年度一番仲が良かったお友達と離れてしまったそうですが、また新しいお友達ができるでしょう。

私のほうは、今日から編み物教室へ。

お隣の奥さんと一緒に、検定合格を目指します。

レース編み3級の教科書をいただいて、教科書どおり鎖編みからチマチマと編んでいきました。

基本の基本である細編み・筋編み・うね編み・中長編み・長編みを復習。

なんと編み方で間違って覚えていたことが見つかりました。

編む方向を変える時、反対方向にひっくり返していました。

教科書にはひっくり返す方向まで載っていなかったのですが、先生に指摘され、別に持っていた基礎本を見るとたしかに私が間違っていました。

考えてみると、幸か不幸か、ひっくり返す方向が違っていても支障のない物ばかり編んでいた私。

長時間編み物をするのは苦ではないのですが、教室は私にとっては少し暗くて、見えにくいというのが辛かったです。

本来は4時までなのですが、初日と言うことで3時には早引けさせてもらいました。

それにしても本格的に編み物を習うので、入学金・お月謝・テキスト代・道具(ヘヤーピン編み器など)・糸代とずいぶんの出費となりました。

最後にもう一つ。

今日からにゃんこのチェロのレッスンが始まりました。

まだ身長130センチほどしかないにゃんこが、3/4の大きさのチェロを背中に担いで先生宅へ。

にゃんこにとっては大きくて重い楽器ですが、自分が持って行く物だと思っていることが、にゃんこのやる気を感じました。

新しい楽器なので弓に松ヤニを塗るなどの準備に時間がかかったにしても、30分の予定が倍の1時間に

やさしく熱心に教えてくださり、にゃんこも一生懸命がんばっていました。

にゃんこの出す音はまだまだ騒音ですが、少しずつ良い音が出せるようになってくれればと思います。

それにしても、今日一日、充実しすぎて疲れてしましました。

2009年4月 4日 (土)

新学期が始まるので

月曜日の始業式に、にゃんこが学校に持って行く物の一つは雑巾。

それで午後から、けっこう長い時間、ちくちくと雑巾2枚を縫いました。

ミシンを使うとすぐに出来るのですが、雑巾は手縫いの方が柔らかい。

最近は雑巾も売られているけれど、毎回ちくちく縫っています。

にゃんこも自分で縫ってくれるようになれば嬉しいな。

2009年4月 3日 (金)

まんのう公園へ

午後、にゃんこと二人でまんのう公園へ行きました。

まんのう公園では今、スイセンの花がまっさかり。

桜の花も咲いていましたが、スイセンによるお花の絨毯は見応えがあります。

Img_3474

このスイセンは「タヒチ」かな?

Img_3494_2

これは「チェンジングカラー」?

スイセンはもっともっとたくさんの種類がありました。

でも比較的きれいに撮れている2種類だけをアップします。

スイセンを見た後、にゃんこを遊具で遊ばせながら私は趣味に没頭。

ちゃんとレース編みセット、持って行きました。

今日は暖かい日だったのですが、4時を過ぎると冷や冷や。

公園内のお店でハーブティーを飲んで体を温めしました。

にゃんこは遊具で飛び跳ねていたので、冷たい「牛乳ソフトクリーム」。

お店を出ると、クリスマスローズが。

Img_3505 帰りの車の中で、うちのお庭もガーデニングしなくちゃね。。。と話し合いました。

にゃんこは今年こそお野菜作りに成功したいそうです。

お花を咲かせていくより、難しいと私は思います。

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »