« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月31日 (日)

クンストレース / Helga 制作中 (5/31)

始めたのはずいぶん前ですが、制作は今日で2日目。

88段中42段編めました。

40段目から輪針に換えたので、編むのが楽になりました。

Img_3775 一度、針から一目落としてしまい、それを正しく拾い上げるのに手間取りましたが、全体的に難しい編み方はなく、気楽に編み進められています。

他にすることも多いので、このクンストレースはのんびり編んでいくつもりです。

2009年5月30日 (土)

リザーブがおいしい夜

リザーブの水割り飲みながら、ブログ、書いてます。

  ですから、いつもよりフワァッとした感じ。

     でも、まだ完全に酔ってはいません。

今日は、ここ数日で感じたことを、だらだらと・・・・。

まず、

昨日、刺しゅうの先生宅へお伺いしまして、いろいろお話をしてきました。

刺しゅうとレースの「二兎を追う者は一兎をも得ず」に関して、他の先生に言われたことを、私の先生に言ったら「えぇぇ~」と憤慨されていました。

私の先生は、レースもしっかり学んで、他の人には出来ない刺しゅうとレースのコラボ作品を作っていくように言ってくれました。

これでネガティブな気分が一気に解消。

師範とか指導者になることは出来ない状況になってきていますが、好きで続けていけるのが一番だと思えるようになりました。

次に、

今日は子ども会に関する雑用でバタバタ。

くじ引きで会長になってしまったんですが、最低限のお世話はしなくちゃならない。

はっきり言って、私はこういう仕事、苦手です。

事務的な書類なんかを作るのは、嫌ではないんですが・・・・・。

夏になれば、キャンプやバザーなど・・・・・気が重いです。

    高齢出産をしたオタクの母親としては、しんどいことです。

その次は、

最近、クンストレースされてる方が、増えてきたような。

喜ばしいことです。

このような静かなブームが出版社さんを動かし、国産のクンストレース本が再び出版されると嬉しい。

細い糸で編まれたクンストレースの繊細さ・美しさは、うちの小学生の娘でも分かります。

大きな方眼編み作品と小さなクンストレースを並べていたら、娘も、娘のピアノの先生も、「クンストレースの方がいい」と言ってました。

ところで、最近購入した「RAKAM collezione64」にクンストレース作品が載っていました。

大きなベッドカバーです。

78段のクンストレース何枚かをモチーフ繋ぎしています。

でも、これよりマクラメ作品の方がすごく美しい。

私はマクラメについては全く経験がないのですが、いつかは出来るようになりたいと思っています。

それにしても、RAKAMを見る限りでは、イタリアと日本の編み図記号はほとんど同じですねぇ~。

Img_3772最後に、

小さくてしょぼくても画像が付いている方がいいだろうと、クロスステッチの刺しかけを出しておきます。

これで半分くらい。

花カードのレース編みもしていたのですが、細かい部分の編み方が分からず保留。

長々・ダラダラと酔っぱらいのつぶやきにお付き合いくださいましてありがとうございました。

2009年5月29日 (金)

クロッシェレース / ” 方眼編みのドイリー ” 完成

クロッシェレース ” 方眼編みのドイリー ” が完成しました。

Img_3750 参考本 : 「 レース編物技能検定試験 受験の手引 3級 」

糸 : オリムパス金票#18 白

針 : レース針2号

大きさ : 68×39センチ

感想 : 本来ならば66センチの長さになるらしいが、2センチ大きくなってしまった。仕上げの時にほんの少し引っ張りすぎたのかもしれないが、私の編み方がゆるいのかも。デザインはシンプルで嫌いではない。しかし太いレース糸での作品は、やっぱり繊細さがないので美しさが半減してしまう。糸は普通のレース糸なので撚りがしっかりしており、編み上がりもキリッとしているのがせめてもの救い。もしこれがエミーグランデならば、またサマーセーターのようになってしまったかも。今回は方眼編みでの増減の編み方を学ぶために太い糸を使ったので、作品のできあがりの善し悪しは二の次にしよう。

Img_3760 ← シンプルなデザインなので

    変化を付けてみようと

      ピアノの上に置いてみました。

   編み方が下手なのが、

      少しはごまかせる?

         無理か・・・・・

2009年5月28日 (木)

クロッシェレース / 方眼編みのドイリー制作中 (5,28)

やったぁ~。

全部、編み終えました。

これで方眼編み地獄から抜け出せます。

Img_3737 まだ糸の処理と仕上げの糊付けはしていません。

それはまた明日に。

この作品の教科書 『レース編物技能検定試験 受験の手引き 3級』。

2009年5月27日 (水)

クロッシェレース / 方眼編みの練習

飽きまくっている方眼編み。

今日ようやく1マスごと減らすようになった。

初めいつもの癖で、長編みの頭を引き抜き編みして戻してしまった。

でも未完成長編みで1マス減らさなければ。

やってみました。

なんとか出来ました。

Img_3734でも、グニョグニョ。

編み方が下手でも、仕上げで角を立てることが出来るのかしら。

不安です。

でも、もうこの作品、どぉ~でもいいや。

とにかく早く編み終えたい。

2009年5月26日 (火)

クロッシェレース / ” 四角いコースター ”

Img_3732

クロッシェレース ” 四角いコースター ” を作りました。

参考本は『 はじめての太糸レース編み 』(雄鶏社)。

デザインは遠藤ひろみ先生です。

本の題名から分かるように、糸は太糸。

今回は手持ちの糸、「エルベ」を使いました。

針はレース針2号です。

これを編もうと思った理由は、暇つぶしのため。

暇ではないのですが、どうしても暇な時間があるのです。

それは、娘が習っているチェロ、それも先生宅での時間。

とにかくレッスンが長いんですよ。

横でぼぉーっと座っているのがもったいないので、レースを編みながら待っているのですが、あんまり大きな作品は持って行きにくい。

コソコソと小っちゃい作品・・・ともなると、コースターでしょ。

昨日のレッスンは1時間をこえましたから、しっかり編めました。

そして今日、仕上げ。

本では10.5センチと書いていたので、その大きさに引っ張って糊付け。

私の編み方がきついせいか、引っ張りすぎたかなぁ~。

ま、いいか。

2009年5月25日 (月)

花カードレース / 初体験

今日の編み物教室で、花カードを使ったモチーフを作りました。

丸や四角のプラスチックカードに糸を引っかけ、真ん中をとじるだけ。

作る前は難しそうに思えましたが、先輩に教えていただいて1個作ってみたら簡単。

楽しい~♪

モチーフがきれいに出来たかどうかは別として、こんなレースもあるんだと新鮮な気持ちになりました。

Img_3731 糸はエミーグランデ。

出来たモチーフは箱に入れていってもいいのですが、せっかくの形が崩れるのは嫌なので、ビニール袋に入れました。

このモチーフをクロッシェレースで編み繋いでいきます。

さて、このモチーフが出来た時すぐに、これを使って今流行のストールを作りたい!!!と思ったのです。

しかし先生は教科書に載っているチュニックを作るようにと。

あぁ、なんでこんなに次々と作りたいもの・作らなければならないものが出てくるんでしょう。

2009年5月24日 (日)

活動的ながら、ぼけたような日

今日は娘の水泳競技大会。

5時過ぎに起きて、お弁当作りなどの準備。

7時前には娘を集合場所に送っていくことができました。

私はその足で競技会場へ。

バタバタしていて朝食を食べ損ねたままいろいろしていたら、いつも以上にボケボケの一日になってしまいました。

娘の方もボケボケで、ターンで失敗。

ベストタイムを出すことが出来ませんでした。

どんよりした気持ちで帰宅。

午後から刺しゅう展を見に行きました。

数年前お世話になっていた先生から、ご指導を受けました。

刺しゅうを本格的にするつもりなら、編み物はあまりしないようにと。

刺しゅうのために編み物を始めたのに、今は刺しゅうをおざなりに。

でもレース編みも大好き。

止められない。

そんな私に

「二兎を追う者は一兎をも得ず」・・・ということわざが脳裏からはなれません。

悩んでいます。

でも悩む前に、どちらも頑張っていけばいいんですけれど。

     頑張れば頑張るほど、体調を崩してきています。

           若い時のように、頑張りがきかない・・・

さて、日曜日は夕方遅くまで娘の服探しのショッピングをしていました。

夜、少しだけクロスステッチ。

Img_3724 クロスステッチばかりしていちゃ駄目なんでしょうけど・・・・。

それにしても、

思うようにうまくいかないことが続きネガティブな気分になっていた私。

そして

追い打ちをかけるように (ここには書きませんが) ボケたような失敗ばかり。

     まぁ、こんな日もありますよね。

2009年5月23日 (土)

にゃんこの運動会

とっても良いお天気での運動会。

昨年はザーザー降りの中での運動会だったので、嬉しい限り。

ところで

にゃんこは上級生になるにしたがい、身長の伸びが悪くなっています。

そして低い順に並ぶと前から3番目に。

少しでも大きくなってもらいたい私としては悲しいことですが、運動会ではちょっとラッキーに。

約900名もの児童が並ぶ開会式でも、にゃんこを見つけやすくなりました。

そして写真も撮れた!!!

Img_3713

これはラジオ体操をしているところ。

めちゃくちゃ、下手でした。

後で担任の先生に聞くと、ほとんど練習していなかったんだって。

だから左右バラバラだったのね。

でも学年での表現(ダンス)。

うちのにゃんこ、ピカッとした感じで踊れてる。

あれれ、、、にゃんこってダンスの才能、あるのかも?

親バカなだけかと思っていたら、担任の先生にも上手だと誉めてもらえました。

さて、このダンス

動画を撮ってみたのですが、ファインダーではどこが撮れているのか分からず

知らないうちに別の子たちばかりを映していました。(笑)

2009年5月22日 (金)

クロッシェレース / 方眼編みのドイリー制作中 (5/23)

Img_3708 この方眼編み、始めてから2週間ほどになる。

はっきり言って、「もう飽きた!!!!  おもろぉ~ない!!!」

とにかく単調。

そのくせ一段編むのに15分はかかる。

完成したら達成感がありそうなほど、きれいな作品とは思えない。

良い糸を使った割にはボツの作品。

思うに、私には方眼編みは向いていない。

   じゃぁー 何に向いている?

2009年5月21日 (木)

刺しゅう / ” Hyacinthus ~ ヒヤシンス ~ ” 完成

Img_3700 今日完成した刺しゅう作品は、フェリシモキット『 摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会 87 Hyacinthus ~ ヒヤシンス ~ 』です。

デザインは青木和子先生。

フレームを入れても 13×9センチの可愛い作品です。

この作品ではサテンステッチとリポン刺しゅうが私にとって少々苦痛でした。

サテンステッチは緑色の葉の所。

もっと斜めに刺せば良かった。

リボン刺しゅうは青い花の所。

久しぶりのリボン刺しゅうなので、基本的なステッチ、完全に忘れていました。

作り方の説明を見ながら、なんとかステッチ。

考えてみると自分オリジナルの刺しゅうならば、自分の得意なステッチ、好きなステッチばかりになってしまいがち。

でもこのようなキットなら、苦手なステッチも気楽に練習できるのが良いですね。

     先生にご指導いただかなくてもいいから 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

昼下がり、なんとなくクンストレースを始めたら・・・・・

はまってしまいました  やっぱりね

編み物教室で編んでいる方眼編みのドイリーより楽しい♪

方眼編み、もう飽きました。

クンストレースは毎段変化があり、それが刺激になって楽しいのです。

夕方までに88段のを20段まで編みました。

はまったまま一気に編み上げたいところですが、方眼編み、しなくっちゃ。

2009年5月20日 (水)

クロッシェレース / ” 円形に編むハートのドイリー ” 完成

クロッシェレース ” 円形に編むハートのドイリー ” が完成しました。

Img_3675 10日前くらいには編み上げていたのですが、今日、ようやく仕上げました。

なぜ仕上げるのが遅くなったのか。

7画の型紙を作るのがめんどくさかったから。

ただそれだけです。

とにかく360度を7で割って(割り切れない)、昨日買ってきた分度器を使い、丁寧に型紙を作りました。

そして渦状に編み上がっていたドイリーを直しながらピン打ち。

仕上げに手間暇かけただけ、きれいに出来上がりました。

それでは、データです。

参考本 : 「 レースあみ はじめての人にもよくわかる基礎の本 」(日本ヴォーグ社の基礎BOOK ゴールデンシリーズ

糸 : オリムパス 金票 40番 白色

レース針 : 8号

大きさ : 直径24センチ

備考 : 方眼編みの長編みは、真ん中を拾う

感想 : 本でのできあがり寸法は20.5センチ。

    でも私のは24センチ。

    ずいぶん大きくなりました。

    編み方がゆるかったのでしょうが、そんなに悪い出来ではないと思います。

Img_3678

2009年5月19日 (火)

刺しゅう / ” Tulipa (チューリップ) ” 完成

Img_3663 クロスステッチ刺しゅうの” Tulipa (チューリップ)  ” が完成しました。

これはフェリシモのキット『 お庭での出会いをつづる クロスステッチ花図鑑 』シリーズです。

デザインされたのは青木和子先生。

気楽に楽しくステッチできました。

この麻色の刺しゅう布は私にとって初めてのもの。

こんな生地でオリジナルの作品が作れたらと思いました。

最近、普段使いが出来るランチョンマットとコースターを作りたいと思っていたのです。

この生地なら落ち着いていていいなぁ~。

名前さえ分かればネットで買えるのですが。。。。。

都会に行かなければ、こちら地方にはこのような刺しゅう生地はおいてないでしょう。

    またまた私の材料好きが始まりました。

        でも私って材料からイメージが湧いてくるタイプなんです。

2009年5月18日 (月)

レポート作成に熱中

午前11時過ぎから取りかかった3つ目のレポート。

昼食後も特に頑張ろうという気はなかったけれど、なんとなく止められない♪止まらない♪状態に。

一応完成したのが4時頃。

3時間近く熱中。

ひゃぁ~、こんな飽きっぽい私にも、集中力がまだこんなに残っていたのねぇ~。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

Img_3653

 レポートに熱中しなければ出来上がっていたかもしれないクロスステッチです。

あと1時間ほどのステッチで刺し上がるくらいになりました。

これはフェリシモ「青木和子先生デザイン お庭での出会いをつづる クロスステッチ花図鑑 4 Tulipa(チューリップ) 」です。

今年、我が家の庭にはチューリップが咲きませんでした。

球根の掘り起こしをしなくても、毎年春になるとチューリップも咲いていたのですが。。。。

シロタエギクに負けてしまったのかな?

ところで、ゴールデンウィーク中に買ってきたミニトマトの苗。

すでに5個くらい実り、すべて娘やダンナが食べています。

お金を出して買ってきたのは私なのに・・・・、水やりやお手入れをしているのは私なのに・・・・、私はまだ1個たりとも食していません。

隣の奥さんはプランターでイチゴを育てていて、もう少しで収穫できると楽しみにしていたら、知らないうちにご主人様に食べられていたとか。

そういうのよりマシかもね。

2009年5月17日 (日)

クロッシェレース / ブリューゲルレースが少し出来るように

今朝は年に一度の「いでざらい」。

団地の人たち総出で、用水などの掃除をしました。

実家は街中だったので、このような「いでざらい」なんて知らなかった私。

それが、ここに移り住んで10年。

新興住宅地とはいえ田んぼの中。

みんな仲良く、それなりに楽しく「いでざらい」しました。

Img_3651

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

レース糸が切れたため、方眼編みはちょっと横に置き・・・・

今日は私にとって憧れの一つ「ブリューゲルレース」の練習を始めました。

今まで本や雑誌を見ていて素敵だなぁ~と思った作品はブリューゲルレースが多かったのです。

でも何だか難しそうで手を出していなかった私。

ヴォーグ基礎シリーズ レース編み」を教科書にしてブレードを編んでみました。

慣れないうちはやっぱり太めの糸、エミーグランデ。

今まで金票18番レース糸で編み慣れていたせいか、エミーグランデがとても柔らかくフニャフニャした感じで違和感~~ ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ 。

それにしてもブリューゲルレースには甘撚りの柔らかい糸がいいのか、硬めの糸がいいのか?・・・・それとも、好みでどちらでもいいのか?知りたいところです。

2009年5月16日 (土)

私まで微熱

Img_3650 昨日、娘が発熱したのですが、私も昼くらいから頭痛。

熱を測ってみましたら、37度半ばの微熱。

娘の風邪をもらったみたい。

それでというわけではないのですが、今日はこれといって何も進んでいません。

ブログに画像がないのは寂しいだろうと、昨夜までにしていたクロスステッチをアップしておきます。

さて、今日の夕方、18番レース糸を買いに行ったのですが・・・・・・・

    ない! ない! 見つからない!

誰かに買われて無くなってるぅ~ (p´□`q)゜o。。

    マイナーだと思う18番を買う人が他にいたのねぇ~ (;´д`)トホホ…

後2玉必要なのに・・・・・他の手芸屋さんにあるのかしら・・・・・

金票18番を探して、さすらう運命だったのでしょうか?  マイッタ マイッタ

2009年5月15日 (金)

クロッシェレース / 方眼編みのドイリー制作中 (5/15)

Img_3644 編み図は「レース編物技能検定 手引き 3級」のドイリー。

18番のレース糸で編んでいますが、もう少しで一玉編み終えます。

完成に120グラム必要だそうですから、後2玉、買ってこなければ。

娘をスイミングへ連れて行った時、近くの手芸屋さんで買ってくるつもりだったのですが、予定がくるいました。

なんと、朝から娘、発熱。

昨夜のスイミング2時間が娘にとってとてもハードだったらしく、とうとうダウン。

学校、お休みさせました。

もちろんスイミングへも行けませんでした。

ですからレース糸。。。。。いつ買えるかしら?

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、すごく気にかかっていたレポート2つ、郵送してきました。

ちょっと気持ちに余裕ができたので、ためまくっていたフェリシモのキットをすることに。

クロスステッチとか刺しゅうのキットです。

次の刺しゅうのお稽古は6月12日なので、約1ヶ月くらいフェリシモばかりできそうです。

2009年5月14日 (木)

親指が痛いんです

今日は特に用事がなかったので、一日中レポートに取り組めました。

テキストやダンナの意見も取り入れ、なんとか草稿完成。

明日の午前中、草稿を見直しながら指定原稿用紙に書き写し、昼食後、郵便局本局まで出しに行けば締め切りには間に合うでしょう。

私って、お尻に火がつかなければなかなか行動開始できないタイプですが、こんなにギリギリになってしまったのは初めてです。

1ヶ月後、またレポート2つ出さなければならないので、次はもう少し余裕を持って事に当たりたいと思います。

    思うだけで、また同じような状況になってしまうかもしれません・・・・

さて、レポート作成の合間、頭を冷やしている時にレース編みを少ししていたのですが。。。

昨日から右手の親指が変なのです。

いわゆる母音を押すところが痛く、よく見ると青みがかっており内出血したような感じ。

我慢出来ないほどの痛みではないのですが、レース針を使っているとジワジワきます。

これって編み物のしすぎが原因?

指を痛めるほど、レースは編んでいないのですが。。。。。

     不思議です。

2009年5月13日 (水)

クロッシェレース / 方眼編みの練習 ( 5/13 )

今日は編み物クラブの日でした。

気楽に編み物をしたかったので、先日から始めた方眼編みをしました。

Img_3640 最初はDMCの20番で編み始めたのですが、細いものだから編んだ目の様子が見えなくて・・・・・。

すぐに金票18番に変更。

エミーグランデより太くて、ゴワゴワした手触り。

でも、この方が編みやすい私です。

編み図は「レース編物技能検定 手引き 3級」のドイリー。

他の方たちから「きっときれいな作品になる」と言われ、その気になって頑張っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さて、レポート。

一つ目の草稿が完成しました。

今夜、指定の原稿用紙に書き写す予定です。

2009年5月12日 (火)

刺しゅう / 地差しのクッション 完成

出来ました。

完成。

締め切りまでに間に合いました。

ほぉ~っ・・・・(^-^;

Img_3626 刺しゅうが上がったのは10日。

クッションに仕立てるのに一日半。

適当にミシンをかけたら生地の縫い目がずれてしまったので、めちゃくちゃ丁寧にしつけをかけてながら縫っていったので時間がかかったのです。

できあがりは45×38センチの横長の大きさ。

市販されているヌードクッションの規格外の大きさだったので、中の綿袋も自分で縫いました。

数年前、たくさん買い込んでいたリネンの布(サンドベージュ色)が役立ったよ。

デザインは、かえるにゃんオリジナルでぇ~す。

今日夕方、刺しゅうの先生宅へ、搬入してまいりました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

さぁ、後、15日までにレポート2つ。

パソコンに向かってレポートを打っていると、娘から「顔つきが変わって、怖い」と言われました。

嫌なレポートに追われ、心穏やかになれない私です。

2009年5月 5日 (火)

少し肩の荷おりた

15日までに刺しゅうとレポート提出なんですが、それ以外にも気がかりがあったのです。

子ども会の書類。

そんなに大変なものではないと思っていたので、今までこの件についてふれてはいませんでした。

しかし6枚の書類、思っていたよりかは手間はかかりました。

笑われそうですが、ビスタを使ってエクセルで書類作成するのは初めてだったので、使い方に手間取ったんです。

98、2000、ME、XPを用いてエクセルでの書類作成、表計算は仕事がらしていたんですが。。。。

とにかくビスタになって、かえって使いにくくなったような気がします。

  (あくまでも私の感覚ですけれど)

とにかく書類、できました。

木曜日に会計さんにお金を出してもらって、金曜日に書類を提出する予定。

ほっと、一息。

少しですが肩の荷が軽くなりました。

今日のように、レポートも一日で出来ればいいなぁ~。

刺しゅうもどんどん進めばいいなぁ~。

ということで、今日の刺しゅう。

Img_3603あまり進んでいません。

なんとか頑張ります。

2009年5月 4日 (月)

なんだか疲れてきました

金曜日の夜から、熟睡ができていないのです。

しっかり普段どおり睡眠時間はとっているのですが、眠りが浅いのか変な夢ばかり見てる。。。。

刺しゅう作品やレポートがまだ出来ていないのがストレスになってるのかなぁ。

今朝は風邪のような体調不良。

風邪薬を飲んだら、朝から寝てしまいました。

午後、義母のお見舞いに行き、夕方、30分くらい刺しゅう。

刺しゅうに気持ちが乗ってきたぁ~と喜んでいたものの、5時には娘をチェロに連れて行かねば。

ゴールデンウィークとはいえ、いつもどおりに先生宅へ。

レッスンは1時間もありました。

  いつも長いのですが、今回は最長記録。

熱心に教えてくださることには感謝していますが、ただ座って見ている私までぐったり疲れてしまいました。

その疲れが、せっかくわき起こっていた刺しゅうへの気力をそいでしまい、今の私はどんより~ 

もうこれで寝ようと思いますが、また変な夢ばかりみてしまいそうです。

おまけで、制作途中のレース画像を入れておきます。

Img_3602

2009年5月 3日 (日)

刺しゅう / 地刺しのクッション制作中 (5/3)

今日は午前8時過ぎから地元の春祭りに出かけていました。

念願のミニトマトやきゅうりの苗をゲット。

すでに10粒以上青いトマトの実を付けた苗がたったの300円。

大事に育てれば、次々とミニトマトを実らせてくれるはず。

ゲットした苗をいったん実家に持って帰り、再び祭り会場に。

くじ引きやアンケートをして景品をいくつかいただきました。

娘には飴細工やカステラを、私には絵付きの和ローソクを購入。

焼きたてのキャラ・カステラは予想以上においしく、食べ歩きしていたらあっという間になくなってしまいました。

帰宅したら1時半。

5時間ほど歩き続け、疲れ切った私は夕方まで寝てしまいました。

それで、今日もまた刺しゅう、できていません。。。。Img_3597_2

ところで、

今日、オリ○パスファミリークラブの「らぶりーなう」が届いたのですが、とうとう刺しゅう号まで休刊とのこと。

悲しいことですが、オリ○パス本体が末永く続いてもらわねばなりませんので、今はとにかく、再刊される日を気長に待つのみです。

2009年5月 2日 (土)

作品展搬入のお手伝いに

明日から編み物の作品展。

作品を持って搬入と展示準備のお手伝いに行きました。

娘も連れて。

  もう10歳なんだから、少しは役に立つでしょうし。

私にとっては初めての場所でのお手伝いなので、何をどうしたらよいか分かりませんでしたが、他の人の動きを見ながらできるだけ頑張りました。

約2時間くらいでしたが、疲れたぁ~。

そんなに大変なことはしていないのですが。。。。。。

仕事を辞めて、専業主婦をしているうちに足腰がヤワになってしまったせいです。

  屋外で汗を流しながらテントを運んだり組み立てたりしていたあの元気さは、どこへ行ったんだろう。。。

帰宅して体は疲れ切っていましたが、一応手伝いが出来たという満足感を得ることが出来ました。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、刺しゅうは全くしませんでした。

   いいのかねぇ~、間に合うのかねぇ~

レースを少し。

  糸を継ぎ足して部分部分を編むところまで来ています。

娘のピアノとチェロの練習を聞きながらのレースタイムです。

今日、娘はブルクミュラー「おしゃべりさん」が合格し、次の曲「気がかり」を練習し始めました。

チェロはまだまだ下手ですが、少なくとも1週間前よりかは確実に上手になってきています。

2009年5月 1日 (金)

クロッシェレース / ハートのドイリー制作中(5/1)

方眼編みのドイリーは、名前どおりのハートが完全に姿をあらわしました。

Img_3591

そして後半周というところで、レース糸がなくなってしまいました。

100グラム玉、初めて使い切りました。

エミーグランデの100グラム玉は何玉も使い切っていたのですが、40番の100グラムは初めてだったので「やったーっ」て言う感じ。

40番100グラムだと、数週間前に出来上がった145段のクンストレースとコースター2枚、そしてこのドイリーが編めたんですから。

とにかく40番のレース糸100グラムって、相当量編めるんだぁ~。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日は娘の遠足日。

隣の市の公園までの徒歩遠足です。

車ならば15分くらいの所ですが、歩けば長距離。

ヘロヘロになって戻ってきました。

またお天気がとても良く、顔も真っ赤になっていました。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »