« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月31日 (金)

気持ち、下降気味

今週はにゃんこのスイミングの早朝練習(7:30~9:00)があったので、早起きはできましたが、早寝は・・・・。

したがって睡眠不足です。

夕べ、深夜1時までクンストレースを編んでいたので眠いねむい・・・。

また、連日の練習で疲れていたにゃんこは、昨日、3時間もお昼寝。

夏休みとはいえ、ハードな毎日です。

ずいぶん前から編んでいたクンストレース、一応編み上がりました。

仕上げ前のつぼみ状態です。

Img_3924

すぐに仕上げに入ればいいのですが、やる気が起きなくて・・・。

なぜなら、1カ所、変なところを見つけたのです。

編み間違いではないみたいですが、糸の絡み方が変。

仕上げたらそれほど目立たないかもしれませんが、やっぱり気持ちは下向き。

仕上げをせずに、次の作品に気持ちが向いています。

さて、ストレスからポチポチとネット買いしてしまったタティングレースの洋書が来ました。

なんとか編めそう?

でも、やっぱり無理?

その夜、一晩中に何回もタティングレースに苦戦している夢を見てしまいました。

もう少し、基本の編み方を復習してから、チャレンジしてみようと思います。

2009年7月28日 (火)

刺しゅう / 「 Pentas ~ ペンタス ~ 」 完成

フェリシモの刺しゅうキット「摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会 93 Pentas ~ペンタス~」が完成しました。

デザインは青木和子先生。

制作時間は3時間ほど。

そんなに難しいステッチはありませんでした。

明るい色合いなので、気持ちまで明るくしてくれます。

Img_3923

2009年7月27日 (月)

何のストレス?

昨日、にゃんこの水泳競技会でした。

今回は1種目しか出なかったのですが、5ヶ月ぶりにようやくベストタイムを更新することができました。(ほんの1秒ほどですが)

でも目標とするタイムまでまだ1秒ほど足りません。

このような競技会の時、私は車の中で編物をしているのですが、昨日はクンストレースを2時間くらいしかできませんでした。

朝、とにかく眠たくて、少し蒸し暑い車の中で1時間くらい爆睡。

幸か不幸か、昨日は曇天もしくは雨天でしたので、車の中で蒸し上がらずにすみました。

また、悪天候でしたが競技会は室内プールでしたので、競技にも支障ありませんでした。

こう考えると、にゃんこのベストタイムは出たし、車の中で待つ身としては楽な天候でしたから、昨日は良い日だったのでしょう。

でも、なんだかストレスがたまっていて・・・・。

夕食を待ちきれずに、暴飲暴食に。

そして、無駄遣いにも走ってしまいました。

娘の水着をネット注文したのは必要なことだったにしても、本や手芸材料は・・・・。

出来もしないのに海外のタティングレース本を数冊注文してしまいました。

日本のような編み図でなく、記号の羅列だと分かっていても、すごく欲しくなってしまった私。

うぅぅ~、病気だぁ~。

Img_3916

さて、ビーズワークのタティングレース、再開しました。

約3年前ビーズ織りをしていた時に買っていたデリカビーズを使ってみました。

今回はビーズ針を使って糸に通しました。

こんなにも簡単にビーズを通すことができるのに、なんで今まで使わなかったんだろう。。。

自分の馬鹿さ加減にあきれてしまいます。

まだデリカビーズしか編み込んでいませんが、色合いは非常に私好みです。

2009年7月25日 (土)

髪を切って気持ちもさっぱり

にゃんこが夏休みになったので、早く起きなくても良くなりました。

二人して夜更かしし、起きるのが7時過ぎの毎日に。

基本的な生活習慣がだんだん崩れてきています。

日中もなんとなくダラダラ・・。

これではいけないと、二人して髪を切ってきました。

にゃんこはまた男の子のように。

夕方、家計簿をつけてみました。

ここ数日で思った以上にお金を使っていました。

なんとなくは分かっていましたが、シビアな残高が出てくるとショックです。

始末(倹約)しなくては。

当分の間、手芸材料や本を買うのはやめようと思いましたが・・・・意志が弱いので(>_<)

Img_3912

今日、クンストレースと刺しゅうが1時間ずつできました。

刺しゅうはフェリシモキット「花と木の実のサンプラー 93 Pentasu ペンタス」です。

2009年7月24日 (金)

夏休みに入って1週間

にゃんこの合宿も法事も終わったので、時間に余裕が出来るはず・・・・。

・・・・・なんですが、手芸をする時間があまり取れないのです。

手芸よりお料理の時間がドォォ~ンと増えています。

お料理はあまり得意ではないのですが、夏休みに入ったにゃんこの為にできるだけお料理を作っています。

さて、今日、スイミングの8月の練習予定表をにゃんこがもらってきました。

それを見てビックリ。

ほとんど毎日練習が入っており、夏休みの大物の宿題をいつしたらいいのっ?て言う感じ。

そのうえ、朝から夕方までの練習日も5日間あり、その日はお弁当を持たせて8時までにプールへ連れて行かなければならないのです。

親子三人、その予定表を見ただけでゲッソリしてしまいました。

でも、なんとかやり遂げていかねば。

Img_3908

最後に、後5段となったクンストレースの画像をアップ。

2009年7月22日 (水)

部分日食

今日は編物クラブの日でしたが、にゃんこ(娘10歳)と日食を観たかったので、おさぼりしました。

おさぼりをしたものの、早朝から厚い雲におおわれたお天気。

日食が始まったのではないかと思われる9時40分くらいに外に出てみたのですが、空一面の雲。

日食を観ることは出来ないだろうとあきらめながら、日食に関するテレビ番組を観ながらお洗濯。

洗濯物の片付けも終わり、空の様子を見に出てみると・・・・「あっ!!!見える!!」

日食観察用の遮光板がなくても、適宜な雲がフィルターとなって肉眼でお月様のような太陽が見えたのです。

私が「見える、見える!!」と騒いだので、にゃんこは遮光板を、ダンナはカメラを持って出てきました。

それがだいたい11時くらい。

高松市では部分日食のマックスが11時3分くらいだそうですから、ちょうどマックスあたりから観ることが出来ました。

日食のための遮光板は1ヶ月も前に買っていたのですが、雲がフィルターとなってくれたため、遮光板なしで日食を観ることが出来ました。

また、フィルターを付けることなくデジタルカメラで写真を撮ることも出来ました。

あいにくの曇天でしたが、かえってこの雲が幸いしたように思えます。

なぜなら、カメラ用のフィルターまでは用意していなかったので、晴天だったなら日食写真まで撮ることはできなかったでしょうから。

Nissyoku_20090722_1100_6

Nissyoku_20090722_1106_2

Nissyoku_20090722_1113_2

Nissyoku_20090722_1116_2

  約15分間、日食を観てから家に入ると。。。。目の前に緑の光点がちらついて・・・。

雲のフィルターがあったとはいえ、やはり太陽の光を見すぎたようです。

目を休め、緑の光点が消えてから、今度は遮光板を持って日食を観ました。

そのころには晴れ間が多くなり、太陽光も強くなっていたので、遮光板なしには太陽を観ることは出来ませんでした。

あまり期待していなかった部分日食でしたが、実際に観てみるとジワジワと感動。

いつになく興奮していた私。

昼食後、なんだかこれで一日が終わったような気がして、ビール飲んで寝てしまいたかったかえるにゃんでした。

2009年7月21日 (火)

刺しゅう / クロスステッチ 「 Blackberry (ブラックベリー) 」 完成

Img_3883_2 フェリシモキット「お庭での出会いをつづるクロスステッチ花図鑑」の「 Blackberry (ブラックベリー) 」が完成しました。

デザインは青木和子先生。

赤や青い実がかわいいクロスステッチです。

今回は1週間くらいの制作。 今夜はハリーポッターのDVDを観ながら、のんびりとステッチしているうちに出来上がりました。

最近、娘がようやくハリポタに目覚めました。

本も読んでみたいというので、家の中のいたる所に置いていた本を捜索。

全巻持っているはずなのに、最初の1巻目がどうしても見つかりません。

仕方なく2巻目から読ませています。

2009年7月19日 (日)

夏休みにはいって

ブログの更新がないのは元気に忙しくしていると思ってください。

何に忙しい?

なんと言っても、今年の夏休みが例年より早いからです。

16日(木)には夏休み前教育相談会(懇談会)。

17日(金)、子ども会の合宿が始まり、

18日(土)は、ほぼ一日、合宿の食事の世話とバザーのお手伝い。

ヘトヘトになりました。

今日19日(日)には合宿は終わったのですが、午後からは明日おこなわれる法事の準備。

立花にと今回もお花をお供えしてくれたのですが、今回は蓮の花や胡蝶蘭も。

こんな高価なお花、どうやって生けるの?

前にも書きましたが、お花に関してド素人の私ですので、りっぱな花材に困った困った。

2時間以上かけて生けてみたのですが、なんか変。

胡蝶蘭4本が、まるでタコかイカのよう。。。。。(^_^;)haaaa////////

Img_3876

さて、忙しいと思いつつも、クンストレースとクロスステッチは少しずつしていました。

まだ全部はステッチ出来ていませんが。。。

2009年7月14日 (火)

タティングレース&ビーズのネックレス、3作目完成

タティングレース&ビーズのネックレス、3作目完成です。

Img_3869

『タティングレースの首飾り』藤戸禎子(日本ヴォーグ社)の本より、「2 ネックレス」を参考にしました。

糸:クロネコ絹穴糸128
ビーズ:SW5301サイズ6色番3
    MIYUKI H5356 グラスビーズ #519 3C

出来るだけ本と同じようなビーズで作ろうと思ったのですが、きっとちがうでしょう。
スクラブは手持ちのゴールドを使用。
作品にゴールドは合いませんが、暑い中をわざわざ買いに行くのが面倒くさくて・・・m(_ _)m
そうそう、本ではスワロを14個使うようになっていたのですが、購入が5個単位だったので切りの良い15個全部使いました。
たった1個だけ残しても、使い方に困るもの。
そのせいか、ネックレスは39センチの長さに。
本では38センチのネックレスとなっていますから、まずまずの編み加減だったようです。

このネックレス(チョーカーみたいなのですが)を身につけてみて、このデザインで真っ黒なのが私にとっては使い勝手が良いように思いました。
でも、すでに色違いの青いビーズや糸を買ってきてるしなぁ~。
どうしましょ。

2009年7月12日 (日)

絹穴糸みっけ

今日は真夏を感じさせるような日となりました。
暑ぅ~ぅぅ(>_<)
外気温が30度を超えるような真夏日は、車の中で娘を待っていることなんかできません。
娘をスイミングに放り込んだらすぐに近くの手芸屋さんへ。
絹穴糸を探してみました。
クロネコさんのはありませんでしたが、タイヤー(フジックス)のはありました。
良かった。(^_^)
さっそく自分好みの色糸を3かせ買ってみました。
ついでにビーズも。
今度はスワロじゃなくファイアーポリッシュを購入。
また深い青色のビーズです。

Img_3867 さて、フェリシモのクロスステッチキットをこの金曜日から始めました。
まだこのくらいしか進んでしませんが、クロスステッチは気楽に出来ていいです。

それに比べ、タティングレースのネックレスなんですが、お気楽に編んでいて失敗。
ピコットを繋いだ時にやっちゃいました。
ほどいて直そうとしていたら、かえってひどい状態にしてしまいました。
もしこれが普通のレース糸ならばきれいに直せたかもしれません。
絹糸は私にとって繊細すぎます。
すぐに糸が痛んでしまうのです。
普通に編めている時でさえ、指のささくれ、それも自分でも気づいていない小さなささくれに糸が引っかかるのです。
ですから今回、ほどく時にヒエェェェェ~と思うくらい糸を痛めてしまいました。
糸の絡まりを切ってしまおうかとさえ思ったのですが、なんとかゴマカシ&ゴマカシ。
タティングレースは車の中で編むのは当分止めておこうと思います。

2009年7月11日 (土)

刺しゅうとタティングレース&ビーズ

昨日、刺しゅうのお稽古が1ヶ月ぶりにありました。
雷雨の中でしたが、先生の温かいご指導を受けながら、一針ひとはり楽しくステッチしていくことができました。
最近、編物ばかりをしていた私ですが、本来の自分に戻れたような気がします。
今、地刺しでコーティングの練習をしているのですが、布目が見えにくい。。。。
まるでお婆さんのようですが、大きな虫眼鏡と老眼鏡を使っています。

タティングレース&ビーズワークも3つ目に取りかかりました。
今度のはスリーカットビーズ700個余りを糸に通すのです。
ほぼ1パック分のビーズを通していくだけで何時間もかかってしまいました。
糸通しビーズを買っていれば楽できたのに・・・と後悔。
さて、シャトルで編み始めてから難しいと思ったのは、スワロフスキーを通すピコットの長さ。
本にはピコットをどのくらいにすれば良いか書いていませんでしたし、見本となる作品の写真も分かりにくい・・・・。
試行錯誤のうえ、私は3センチを目安にしました。
少しゆるいかなぁ~とは思っているんですが、今回はこれでいきます。
そうそう、今回はクロネコさんの絹穴糸を使ってみました。
フジックスのよりツルツルしてる感じ。
良い糸なのでしょうが、乾燥肌気味の私の手にはスルスル抜けやすく、ちょっと苦労。
猫好きの私としては、クロネコさんの糸の方が心情的には好きなんですがねぇ~。
Img_3865

2009年7月 9日 (木)

刺しゅう / 『 85 Limnanthes ~リムナンテス~ 』完成

フェリシモの刺しゅうキット『 85 Limnanthes  ~リムナンテス~ 』が完成しました。

これは青木和子先生デザイン「摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」の一つです。

昨日のブログで今日は忙しいと書いていましたが、午後の合間に完成させることができました。

これには私の不得意とするサテンステッチがありました。

どうしようかと思いつつ、ステッチするうちロング&ショートステッチになってしまいまいました。

どちらも刺し上がりは大差ないので、良しとしてください。

完成までの制作時間はそれほどかかっていません。

なにしろ小さな作品なので。

でも小さいながらも存在感はあると思います。

Img_3857

2009年7月 8日 (水)

アフガン編み練習3日目

今、私が持っているアフガン針は5号の1本だけ。
アフガン編みを練習するには太めの毛糸でもいいけれど、いつかはレース糸で編みたい。
そのためには細いアフガン針が欲しいと、朝、ネットで探しました。
目的の0~4号のアフガン針を「Y:::::」さんで見つけたのですが、送料がサービスになる5250円まで金額が来ない。
今、特に必要としない物を購入するのももったいないし・・・・と、悩み続け、頭を冷やすためにいったんパソコンを閉じました。
そして試しに手持ちの5号針を使ってエミーグランデを編んでみたのですが・・・・

Img_38541
けっこう編めるものです。

これなら今無理して細いアフガン針を買わなくてもいいね。

明日もアフガン編みが出来るならば、エミーグランデの2色使いで編んでみたいと思っています。

でも明日は忙しいんだ・・・

2009年7月 7日 (火)

アフガン編みのポーチ

Img_3844 アフガン編みの練習で出来た中途半端な編み生地をポーチにしてみました。

中袋はまだつけていませんが、一応完成と言うことに。

またアフガン編みで別の編み方を練習しています。

今度は一色だけで編んでいるのですが、あまりおもしろくはないです。

本に書いてあったのですが、何色かの配色模様のおもしろさがアフガン編みの魅力だと私も思います。

2009年7月 6日 (月)

アフガン編みの練習2日目

Img_3835 アフガン編みの練習も始めました。

先週の編物教室では、プレーン(表・裏編み)とメリヤス編みを習ったのですが、なぜか裏編みがうまく出来なかったのです。

今日、編物教室で私好みの糸を見つけ、4玉、購入。

裏編みができないくせに、無謀にも2色使いのアフガン編みがしたくなったのです。

先週、ネットで購入したアフガン編みの基礎本を参考に、一からアフガン編みをおさらい。

本の図のように裏編みをしても糸がねじれてしまったのですが、どうにか問題解決。

今は嬉しい気分のまま、ノリノリでアフガン編みができています。

ところで、せっかくの毛糸メイクメイクなのに、またせっかくの2色使いの編み方なのに、それらの良さが生かせていません。

そこんところは残念ですが、今は練習と思ってアフガン編みを楽しんでいます。

それにしても、アフガン編みでカーディガンを作ったら、暖かいだろうなぁ~。

     もう冬に心が飛んでいます 

2009年7月 5日 (日)

タティングレース / 青いネックレス完成

Img_3827 タティングレース&ビーズワークのネックレス、2つ目が完成しました。

編み方は藤戸先生『タティングレースの首飾り』(日本ヴォーグ社)より「1 ネックレス」を参考。

糸はタイヤー絹穴糸16号COL.93。

ビーズで紺色の丸いやつはお店で買ってきたのですが、何というビーズかわかりません。

大きさは4ミリと5ミリ玉を使っています。

TOHOの一分竹No.22

MIYUKIプレシャスビーズ#195 3カット、三角ビーズTR25トライアングル2.5㎜、グラスビーズ#250 3C 3カット

前回はシャトルに巻く糸がどのくらい必要か分からず、シャトルいっぱいに巻いたのですが、今回は2メートルを巻いてみました。

それでも50センチくらいは余りましたので、180センチくらいで充分でしょう。

20M巻きの糸を使いましたから、残りの糸でもう一作品出来るかも。

今度はブルー系のスワロ(ラウンド)とシルバーの竹ビーズで作ってみたらどんな風になるかな?なんて思っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、あらためて考えさせられたことは。。。。。。

手抜きをしたり努力を怠れば進歩はしないということ。

自分の力を伸ばすためには、人一倍の努力が必要だとあらためて感じました。

これは分かってはいるんですが、ともすればいいかげんになりがち。

ハングリー精神を持ち続けるのは大変ですが、とにかく努力の人でありたいと思います。

数年前は刺しゅうの先生になりたいと思っていましたが、現実、もう無理だとわかり始めました。

なんと申しましょうか。。。。今は、職人のような趣味人になりたいと思っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、刺しゅう用の麻布を買ってきました。

アジュール刺しゅうのモチーフをタティングレースで繋いでいこうかと思っています。

メートル4000円以上の布ですが、ちょうどセール中だったので3000円以下で買えました。

完成までに何ヶ月かかるか分かりませんが、気分は職人です。

2009年7月 4日 (土)

スネークみたいなネックレス作り

2日(木)3日(金)と忙しく、気分的にも余裕のない(実際、すごくストレスのかかった)日々でした。

今日は特別急ぐ用事もないので、お習字をしたり勉強をしたりと比較的ゆったりとした一日に。

午後3時くらいから、ビーズで遊び始め、ネックレスが半分くらい出来ました。

Img_3820_2 今回のネックレスは、先日のネックレスと同じ編み方です。

 ビーズは私の好みのものに変えてみました。

 紺色と金色を組み合わせ、ちょっとシックでゴージャスっていうのを目指したのですが、まるで蛇のようですね。

 なぜか「蛇」→「スネーク」→「スネフィル?」→「ファラオの墓」と連想。

Img_3825

さて、ビーズ遊びが復活したので、またまたお小遣いがみるみる減っています。

ビーズは、とにかく高い。

贅沢な遊びをしていると思っています。

2009年7月 1日 (水)

タティングレース&ビーズワーク / 『 1 ネックレス 』 完成

Img_3818 昨日から作っていたネックレスが出来上がりました。

参考にした本は『 タティングレースの首飾り 』藤戸禎子 (日本ヴォーグ社)です。

タイヤー絹穴糸16号 COL.156

MIYUKI グラスビーズ #250 3C 3カット ,プレシャスビーズ #195 3カット ,TR1109 トライアングル 3㎜

スワロフスキー SW5000 5㎜ 3AB

本には材料についての詳細が載っていなかったので、適当に購入しました。

ですから、本の作品写真と異なります。

私の方が、少し派手かも。

この作品の作り方は、ビーズを通した糸をシャトルに巻かずに編むので楽でした。

編んでいる時は、そんなに良いデザインとは思っていなかったのですが、

作品を身につけてみると予想以上に可愛く豪華。

今日はシンプルなグレーのTシャツを着ていたのですが、一気に華やかになりました。

それなのに軽い。

首回りも楽。

気に入ったので、私の好みの色のビーズに変え、同じ編み方のネックレスをいくつか作ってみようかと思います。      

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »