« スネークみたいなネックレス作り | トップページ | アフガン編みの練習2日目 »

2009年7月 5日 (日)

タティングレース / 青いネックレス完成

Img_3827 タティングレース&ビーズワークのネックレス、2つ目が完成しました。

編み方は藤戸先生『タティングレースの首飾り』(日本ヴォーグ社)より「1 ネックレス」を参考。

糸はタイヤー絹穴糸16号COL.93。

ビーズで紺色の丸いやつはお店で買ってきたのですが、何というビーズかわかりません。

大きさは4ミリと5ミリ玉を使っています。

TOHOの一分竹No.22

MIYUKIプレシャスビーズ#195 3カット、三角ビーズTR25トライアングル2.5㎜、グラスビーズ#250 3C 3カット

前回はシャトルに巻く糸がどのくらい必要か分からず、シャトルいっぱいに巻いたのですが、今回は2メートルを巻いてみました。

それでも50センチくらいは余りましたので、180センチくらいで充分でしょう。

20M巻きの糸を使いましたから、残りの糸でもう一作品出来るかも。

今度はブルー系のスワロ(ラウンド)とシルバーの竹ビーズで作ってみたらどんな風になるかな?なんて思っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、あらためて考えさせられたことは。。。。。。

手抜きをしたり努力を怠れば進歩はしないということ。

自分の力を伸ばすためには、人一倍の努力が必要だとあらためて感じました。

これは分かってはいるんですが、ともすればいいかげんになりがち。

ハングリー精神を持ち続けるのは大変ですが、とにかく努力の人でありたいと思います。

数年前は刺しゅうの先生になりたいと思っていましたが、現実、もう無理だとわかり始めました。

なんと申しましょうか。。。。今は、職人のような趣味人になりたいと思っています。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

今日、刺しゅう用の麻布を買ってきました。

アジュール刺しゅうのモチーフをタティングレースで繋いでいこうかと思っています。

メートル4000円以上の布ですが、ちょうどセール中だったので3000円以下で買えました。

完成までに何ヶ月かかるか分かりませんが、気分は職人です。

« スネークみたいなネックレス作り | トップページ | アフガン編みの練習2日目 »

タティングレース」カテゴリの記事

コメント

キャー 素敵です~
ビーズタティングって本で見るだけでチャレンジしたコトがありません。。
ビーズ代が… 大汗

かえるにゃんさんは、何でもこなしますね~
でも… 「職人のような趣味人…」同感です。。
一つのコトを極めるのではなく…
興味のあるコトに目を向けていたいです。。

こんばんは。
『職人のような趣味人』←これ、理想ですね。
私の場合、「納得したい!出来ることなら極めたい!」とただひたすら手を動かしていたい~というタイプなので。。職人のような趣味人のように日々を暮らすことができたらいいなぁ・・と思ってしまいます。

>アジュール刺しゅうのモチーフをタティングレースで繋いで
どんな感じになるのかしら?とっても興味津々です。

鈴蘭さんへ

コメントありがとうございます。
私がタティングレースをやり始めたのは、ビーズタティングをしたかったからです。
でも、難しくてすぐに挫折。
しかしこの本に出会い、ようやく念願がかないました。

一つのことを極めるためにも、いろんなことをした方が良いと私は思っています。
興味があることはどんどん吸収していきたいですよね。
ただ私の場合。。。。。いろんなことしすぎ

Sayoさんへ

コメントありがとうございます。
Sayoさんも私も、もちろん鈴蘭さんも似たもの同士ですね。
大好きなことだから、極めたい。
ゴールはない極みに向かって、お互い職人気分で末永く頑張り続けられたらと思います。

今度の刺しゅう作品は、古いビニールシートのデザインから発想しています。
派手さはないけれど、技巧を駆使しようと思っています。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スネークみたいなネックレス作り | トップページ | アフガン編みの練習2日目 »