« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月29日 (金)

『 基本の白いベスト 』完成

Img_4577         

作ろうと思い立ったのが1年前。

それからたくさんの寄り道をして、今日ようやく完成しました。

今まで何枚かベストやセーターを編んだことがあるのですが、肩を引き返し編みしたのは初めて。

その肩の編み方は、編み物教室で教わったと言うより、「こんな基礎編みの本が欲しかった」(文化出版局)という本で独学。

四苦八苦しながらも、あぁ、こんな編み方をしていくんだとたいへん勉強になりました。

先生に教えてもらった時は?????状態でしたが、これで謎が解けました。

この調子で何枚かベストやセーターを編んだら、棒針編みのニットへの苦手意識がなくなるかも?

このベストを編み上げたらアイリッシュ・クロッシェ・レースの服に取り組むつもりでしたが、今また棒針編みのセーターに挑戦したい。

先生が手に入りにくいと言っていた毛糸が15玉もゲット出来たことだしね。

このベストに戻り・・・

今回は本どおりの大きさに仕上がったのですが、小太りの私にはピッタリすぎ。

私は少し余裕が欲しいので、娘にやることにしました。

娘が着ると少しブカブカですが、数年もすれば胸も大きくなってちょうど良くなるでしょう。

さっそく今日から娘に着せたいところですが、春の作品展に出品しなければならないかもしれないのでタンスにしまっておきます。

さて、この作品のデータ。

参考本 『 こんな基礎編みの本が欲しかった 』小瀬千枝(文化出版局)から
      表紙になっている「表目と裏目のベスト」

糸 パピーのシェットランド COL.08  7玉

棒針 4号 輪針3号
   ( 本では6号使用ですが、ゲージを取ると私は4号になりました )              

2010年1月26日 (火)

久々 チクチク 刺しゅうで「はさみケース」

22日金曜日は1ヶ月ぶりに刺しゅうのお稽古がありました。

先生宅では初級の検定作品をチクチク。

口も手もよく動き、ロゼットステッチが一気に全部入りました。

ロゼットステッチは私の苦手なステッチの一つなんです。

でも少しは慣れた感じ。

お稽古時間も終わる頃、なんとなく刺しゅう用の半製品が欲しくなって、先生がストックされているのをあさってみました。

見つけたのがこれ。

Img_4569_2    

ペンギンのはさみケースなんです。

  Img_4570                  

お値段も600円を切るお手頃価格でしたし、ステッチする所も小さめ。

小さめのはさみは刺しゅうや編み物でたくさん欲しかったし。

帰宅してからリーフ&クロス・ステッチを入れていきました。

ご覧のとおり、リーフ・ステッチは2500番の白(6本取り)、クロス・ステッチはアンカーの段染め糸1345番(6本取り)です。

出来上がったのは翌日の23日。

久々の刺しゅう。

楽しかったです。

2010年1月21日 (木)

ベスト 前後の身頃まで

私用のベスト、昨年の11月には編み始めていたのですがここ1ヶ月ほどほったらかしにしてました。

今日から再開。

ようやく前身頃も完成。

ゴム編みに入る前、別糸の作り目をほどいて編み棒に取っていくのですが、案の定1目取り損ねていました。

一番端の目って、取りにくいですね。

Img_4565

そういえば、編み物教室に飾っているケープの糸がとても気に入ってしまい、(無駄遣いになると思いつつ)先生に購入をお願いしたのです。

でも、「もう品切れで手に入らない」って。

業者さんに日本中?探し回ってもらって、どうにか最後の3玉をゲットできたんだって。

そんな貴重な?3玉は、先生の毛糸棚に鎮座ましましてました。

帰宅して、やっぱりその糸が欲しかったのでネットで注文を入れてみました。

品切れで入荷できませんと連絡が来るのかな。

それとも・・・・・

少し期待している私です。                        

2010年1月20日 (水)

マフラー完成

昨日、娘がゾウリムシみたいと言ったマフラーが完成しました。

なんじゃぁ~これって言う感じでしょ。

     見本の作品はダークグレーでなかなかきれいだったんだけれど・・・。

Img_4552 

これを広げてみると

Img_4558

何ともいえない形と色。

同じ色の毛糸玉が2玉あれば、こんな変な感じにならなかったのですが。。。

    ピュアアルパカはこれだけしか残ってなかったから。

これを考えたデザイナーさんに気の毒な作品となってしまいました。

Img_4561

でも、このように巻いてみたら少しは可愛いかな?

このように可愛く巻かなくても、ネックウォーマーみたいに首に巻けば暖かくて良いですよ。

《 作品データ 》

デザイン ???
糸 ピュアアルパカ 2玉
かぎ針 5/0号

2010年1月19日 (火)

初心者向けのキルトの本を探しに行く

運転免許証の更新に高松へ行きました。

受付時間は9時から10時。

私は9時半頃に行ったのですが、平日とはいえ人がいっぱい。

不安だった視力検査では、左目は楽々答えられたのですが、右目はぼやけて見えない。

でもなんとなく円が切れているらしい所を第六感で言ったら合っていました。

5年ぶりに視力検査をして、右目だけが徐々に目が悪くなっています。

中学生の頃は、1.5どころか、2.0まで見えていたんですけどねぇ~。

他の方もそうでしょうが、運転免許証の更新で一番気になるのは写真撮影。

私も一応人相良く写してもらおうと努力したのですが、出来上がった免許証の写真を見てがっくり・・・。

この5年間使っていた免許証の写真がまずまずだっただけに、ショック。

ダンナや娘に見せると、「こんなもんやろ」って言われたけれど、自分としてはもうちょっとマシな顔だと思ってます。(笑)

さて、高松まで一人で来たので、後はゆっくりと本屋さんへ。

宮脇書店総本店へ直行。

初心者向けのキルト本と鷲沢さんのトラプントキルト本を見つけるために。

思ったとおり、バッチリありました。

ネット書店では取り扱い不可能な本も、ゴロゴロ並んでいました。

まず最初に今は懐かしき雄鶏社のコーナーへ。

キルトに関する本は内容がイマイチだったのですが、レース編みの本で良いのを見つけました。

「太い糸のレース編み ショール・ボレロ・小もの」で、風工房さんのアイリッシュ・クロッシェ・レースの服も入っていたので購入。

次に日本ヴォーグ社のブースに。

さすがヴォーグ社、初心者向けのキルト本がたくさんありました。

説明の仕方(図)や作品(簡単ながらも素敵なデザイン)を見比べて購入したのが、

「はじめてのパッチワーク キルティング」と「パッチワークキルト1年生」

「はじめてのパッチワーク キルティング」はネットでの書評どおり、トラプントキルト初心者にとってはとっても分かりやすい内容です。

こんな良い本が本体価格690円で買えたんですから、高松まで出てきた甲斐があるというものです。

ちなみに、この本がどうしても欲しい人、宮脇書店総本店にはまだ数冊積み上げられていましたから、遠方の方でもネット注文すれば手に入るんじゃないかな?

「パッチワークキルト1年生」の購入の決め手は、レッスンに従って作品を作っていけばパッチワークの基礎が身につき、なおかつレッスン用の作品もとても私好み。

この本一冊あればパッチワークに関してはある程度独学できそうです。

さて一番高かったのは「鷲沢玲子パッチワークキルト入門2 トラプントキルト」。

この本もトラプントキルトの作り方が初心者にとっても分かりやすく紹介されています。

お値段が本体価格1942円だけあって、作品もたくさん載っているのですが、初心者にとっては大作が多いなぁ~。

でもいつかはこんな大作も作れるようになりたいという夢を忘れないために買いました。

Img_4549

今、毛糸でネックウォーマーみたいなのを編んでいます。

ほぼ出来上がりつつある作品を娘が見て、「なんかゾウリムシみたいで気持ち悪い」と言われてしまいました。

残り毛糸でツートンカラーになってしまったのが、いけなかったようです。

ところで最後になりましたが、

《日本ブログ村ランキングの応援クリックありがとうございます。》

《ランキングははずしているのですが、応援クリックを入れてくださっている方に感謝しています。》          

2010年1月18日 (月)

「 スクリュー模様の帽子 娘用 」 完成

お久しぶりです。

そしてずいぶん遅くなりましたが「 新年あけましておめでとうございます 」

昨日、編み物関係の試験が終わり、ひと息ついたところです。

今回の試験勉強、私としてはとても楽しかったです。

実技はなく、理論と製図のペーパーテストで、初めて編み物の製図が少し出来るようになりました。

製図の仕方がなんとか分かりはじめたのは、試験の三日前。

こんな状態で試験にのぞみ、案の定、製図はヘロヘロな回答しかできませんでした。

でも、満足感あり。

勉強することは楽しかったし、試験が終わっても80パーセントの満足感があります。

うまくいけば来年は中級の試験を受けられるのですが、今度は製図をしっかりしておこうと思っています。

さて、ブログ更新をしていない間、小作品ながら二つ編み物が出来ました。

今日は、娘用に編んだ「スクリュー模様のニット帽」を紹介します。

編み図はオリムパスデザイン室ので、糸はパピーのシェットランド。

可愛くするためにボンボをつけてみました。

Img_4531

ところで、今日は私の誕生日です。

よく50年も生きてこられたものだと、自分の周りの人たちに感謝。

今までの誕生日とは違った気持ち、感慨深いものがあります。

人生の折り返し点は完全に過ぎた私ですが、気力・意欲はふくらむばかり。

娘が中学生くらいになったら一緒にキルトを習いに行きたい。

娘はチクチク縫い物をするのが好きで、刺しゅうよりキルトの方が向いているような気がします。

私自身もキルト(特にトランプト)に興味があるので、機会があればきちんと習いたいなと思っています。

いつになるか分からないけれど、いつかきっと。

とりあえず、3月には編み物の作品展があるのでアイリッシュ・クロッシェ・レースの服を編み上げたいし、5月には刺しゅう展の作品を完成させなければならないし、6月には通信教育の卒業がかかっている3年目(最終)のスクーリングと試験があるし・・・・。

メチャクチャ忙しい年になりそうです。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »