« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月23日 (金)

まずはヘムかがりのために糸を抜く

ランチョンマットの仕上げに入りました。

Img_5046

額縁仕立てをするために、糸を抜いてみました。

参考本『混ざり糸刺しゅう』(啓佑社)では糸を抜いていませんが、少しでもドロンワークを取り入れたくて。

やってみたいドロンワークはあるのですが、マーブルスレッドでの刺しゅうを生かすためにはシンプルなかがり方がいいでしょうね。

******************

先週の金曜日、雷雨による警報が出ました。

翌日、我が家の庭で初めて蝉が鳴いたのです。

なんと、ツクツクボウシが。

「もう夏が終わるんかいな」と笑っていたのですが、ここ数日、猛暑。

我が家やお寺の草抜きなんてしていたら、熱中症で倒れそう。
       と思って、おサボりばかりしています。

2010年7月22日 (木)

アイリッシュクロッシュのモチーフ5種類目完成 6種類目突入

編むのに手間なわりにあまり美しくないタンポポのようなモチーフ、24枚完成。

グニョグニョと波打っていたのを、スチームアイロンをかけてのばしました。

これで少しはきれいに見えます。

Img_5037

6種類目のモチーフは、画像の真ん中。

2重花弁の変形といったものでしょうか。

細長い花弁を編むのは、これまた手間。

バンディングコードを入れ込むのでなおさらです。

このモチーフは15枚必要。

後14枚、大変そうですが、好きなモチーフなので苦にはならないと思います。

******************

我が家にゴキブリブームが来ました。

本当のゴキブリではなく、ゴキブリのような動きをするオモチャです。

「ア○イチ」というテレビ番組で紹介されて、すごく興味を持っていました。

1匹の定価が924円なのですが、今日のチラシで690円で出ていたのです。

なおかつ更に1割引券を使い、お安く8匹ゲット。

携帯電話のバイブレーターに手足をつけたような単純なオモチャなのですが、予想も付かない動きをするのがおもしろいのです。

私たち家族だけでなく、猫たちも、このゴキブリ玩具に興味津々です。

娘が自作のコースでゴキレースを楽しんでいるのを見て、これを使って夏休みの自由研究にならないかと・・・・。

良いアイデア、浮かぶといいのですが。

2010年7月17日 (土)

再開nikki

先週木曜日、体調をくずし手仕事が出来ませんでした。

制作に進展がないのでブログを一日サボっちゃえと思ったのが運の尽き?

ズルズル、おサボり。

今使わせてもらっているココログでは、どなたが見に来てくれてか分かりにくいのですが、アドレスを直接入力して来てくれている方の人数は分かるのです。

おサボり中のこんな私のブログでも、一日平均5人くらいは直接入力で来てくださってる。

あぁ、ありがたいことだなぁ~と感謝しております。

こんな私のどうでもいい手仕事ブログ、そんな方達のためにも、私自身の向上のためにも頑張らなければね。っては思っています。

さて、マーブルスレッドを使ったランチョンマット、ここまで出来ました。

Img_5032

今、赤い実の中に、白糸でプレーンナットSを入れています。

これがすんだら、もう仕立て。

仕立てでは本どおりにせず、何かしらのドロンワークを入れてみようと思っています。

******************

さてさて、私、いい年ながら、ある俳優さんが気になっています。

テレビやインターネットでその方の写真を見て、ウキウキ。

「この顔、ええわぁ~ 好みやわぁ~」と騒いでるので、娘もダンナも呆れ気味。

好みと言ってますが、今までの私の好みとは違うんです。

かつてもバタ臭い顔の方が好きでしたが、今回はしょう油顔。

いいね・いいねと思いながら、その方の写真を見ていたら、なんとなくうちの娘の顔つきに似ている。

      うちの娘、悲しいことに男顔なんです。

ということは、うちの娘の顔を10年以上も見てきたので、なんとなく似ている俳優さんが好きになったのかも。

       あ、ちなみに
       うちのダンナとその俳優さん、顔の作り違います。
       似てません。

最後に、
うちの娘に、その俳優さんと同じような髪型にさせようともくろんでいます。
                      fu fu fu (*^_^*)

2010年7月 9日 (金)

バラの花 ほぼ完成

技法を駆使したバラの花が95パーセントまで出来ました。

Img_5027

今日、刺しゅうのお稽古があったので、先生の見本作品を見ながら中央のライティングSなどをし、帰宅後もチクチク。

ど真ん中の芯のステッチは説明や写真を見ても分からなかったのですが、ここまで出来ましたよ。

直径8センチほどの刺しゅうですが、ステッチしがいがありました。

このステッチを応用して、次の作品作りの計画も始めました。

刺しゅう布は思い切ってベルファーストを注文。

前々からステッチしてみたかった「RICAMO ITALIANO」の図案を基に、構成し直すつもり。

構成については先生も一緒に考えてもらいました。

ところで生地の色ですが、先日気に入っていたティーグリーンは止めました。

なにかといろいろ事情がありまして・・・・・。

その事情を書き始めると愚痴になってしまうので、今日は刺しゅうがとても楽しかったということで終わりにします。

2010年7月 7日 (水)

編み物 すすまず・・・

アイリッシュクロッシュのモチーフ5種類目、まだ8個。

24個必要なので、まだ3分の1。(>_<)
                                                 

Img_5021       

これ一つ編むのは40分くらいなんですが、とにかく編む気になりません。

困ったもんです。

******************

今日、たまたま我が庭で蝶の写真が撮れました。

携帯のカメラでもバッチリ。

100707_115303                

******************    

スイミングでの今回の検定で、4秒近くタイムアップした娘。

パソコンに向かっている私の横に来て、OOが欲しいなぁ~なんてご褒美をねだっております。

2010年7月 6日 (火)

段染め糸でサテンS

『混ざり糸刺しゅう』(啓佑社)の本から『ランチョンマット』を作り始めました。

これを作りたいと思ったのは3ヶ月も前。

材料もほとんど準備済み。

しかし「コスモ8000番オックスフォード地7サンドベージュ」の布が販売中止で手に入らないのです。

どうしようかと思っているうちに数ヶ月が過ぎてしまいました。

ここ数日、刺しゅうにやる気が出てきたので、とにかく用意できた材料で作ることに。

色違いのデザイン、グリーン系のを作っています。

「コスモ8000番オックスフォード地88ティグリーン」の刺しゅう布は落ち着いた良い色で、私は大好き。

それに赤茶系の「コスモマーブルスレッド2」でサテンステッチしているのですが、互いに引き立て合ってきれいです。

Img_5017_2

この色の組み合わせ、もらったぁ~(^^)/ なんて思いました。

自分のオリジナル作品、この色の組み合わせでいこう。

さて、久しぶり且つ苦手なサテンステッチ、ちょっとばかり悪戦苦闘。

でも、その苦闘が楽しい。

一粒一粒、どうすればきれいにステッチ出来るかと悩んだり、ステッチし直したりして手間はかかってしまうのですが、とにかく楽しいのです。

この作品を楽しく作りながら、そろそろオリジナル作品のデザインを考えていこうかと思っています。

2010年7月 5日 (月)

模様編みの練習

今日は編み物教室だったので、棒針の練習をしました。

Img_5008

編み始めは一目ゴム編の練習をして、模様編みをしています。

右の模様編みは少々難しい所もあるのですが、これでセーターを編んだらきれいだと思います。

この練習中、編目図を見ていて、「左上3目一度」の編み方を間違って覚えていることに気がつきました。

「右上3目一度」にしても「左上3目一度」にしても、真ん中の目が一番下になるように編むこと。

検定の時は気をつけなくっちゃね。

2010年7月 4日 (日)

ステッチテープキットのハンカチ《 ミニ・フラワー 》* 完成

手芸屋さんにお買い得商品としてあったステッチテープキットを作りました。

久しぶりにクロスステッチをしようと思ったら、針を入れる方向・順序を忘れてて・・・。

説明書を見たけれど、やっぱり違う・・・・。

そうそう、これはルシアンのキットだからステッチの仕方はT刺しゅう系。

私が普段ステッチする方法とは違うのです。

それに気がついたら、後はスイスイ。

クロスステッチ、楽しい。

ただし、少しだけならね。

クロスステッチでも大きな作品は、大変。

途中で飽きます。(笑)

とにかくこのキットは三日で出来ました。

   三日もかかるような物じゃないけれどね。

Img_5000

クロスステッチだけなら楽しい♪で終わるのですが、最後、テープをタオルハンカチに縫い付けなくちゃいけない。

これが面倒くさくてねぇ。

目分量で適当に縫い付けたら、少し変になってしまいました。

ちょっとしたお礼にと作ってみたのですが、これでは人にはあげられません。

適当にしたのもいけないけれど、テープを三角に折りこんだ時の始末が難しかったのです。

もう一枚、別の種類の刺しゅう用タオルハンカチがあるので、それでリベンジだぁ~い。

2010年7月 3日 (土)

アイリッシュクロッシュのモチーフ5種類目

このタンポポみたいなモチーフ、少々手こずっています。

Img_4997

何が嫌なのかって言うと、糸や労力の割にはきれいじゃない。

編み方が下手なんでしょうが、波立ってしまうのです。

たった5センチのモチーフなのに。

これを作り始めて3日目なんですが、まだ4個。

これを24個も作らなければならないなんて・・・ゲッソリ(>_<)

だから刺しゅうの方にのめり込んでいくのかも。

******************

今日、地鎮祭でした。

ザーザー降りの雨ん中。

ハウスメーカーの営業マンさんは「幸せが降り込む」と言ってくれましたが、家を建てることで貧乏生活をおくらなければならない我が家。

貧乏でも幸せなら、ま、いいか。

さて、お寺なので、地鎮祭も仏式で行いました。

仏式の地鎮祭なんて、ハウスメーカーさんも私たちも来てもらったお寺さんも初めて。

でも、お寺の境内なのに神主さんに来てもらうのは変ですしね。

ところで、解体した家の地盤が思っていたより状態がよくなく、追加の工事費用がかかるとのこと。

うぅ・・・、やっぱり、幸せは雨と共に降り込んでこないみたい。

いえいえ、気持ちをポジティブにもって、頑張って行かねば!

    幸せって、気持ちの持ちようだものね。     

2010年7月 2日 (金)

刺しゅう / 「 Scabious ~ スカビオサ ~ 」 完成

フェリシモの刺しゅうキット「摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会 107 Scabious ~スカビオサ~」が完成しました。

デザインは青木和子先生。

Img_4987

昼食後、気晴らしほんの少しのつもりが、のめり込んでしまいました。

花びらはリボン刺しゅう、かつ簡単なステッチばかりだったことで、2時間半くらいで出来上がりました。

先日まで取り組んでいたバラのステッチと比べると、なんて楽しくステッチたことでしょう。(バラの花びら1枚だけで2~3時間、かかりました)

この刺しゅうキットは、図案をすでに刺しゅう布に印刷されているというのも私にとって嬉しいことです。

指示通りに無心にステッチするだけでいいから。

この調子で、お気楽に出来る刺しゅうキットを次々と作っていこうかな?

2010年7月 1日 (木)

アウトラインステッチを入れ直す

きつい色に感じたアウトラインステッチを刺し直しました。

Img_4985

このくらいのアウトラインなら悪くないかな?

まだステッチが入っていない中心あたりは、別のステッチが入ります。

先生の見本作品を見ずにステッチしていくのは不安。

この刺しゅう、ひとまずここまでにしておこうかな?

« 2010年6月 | トップページ | 2010年9月 »