« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月28日 (土)

布目が見えなかったので

昨日、刺しゅうをしながらのおしゃべり会がありました。

細かく布目を拾ってステッチを入れなければならなくなった時、刺しゅう用のルーペを持ってきていないのに気がついた私。

どうしても布目が見えなくて困っていると、Mさんが「これ、いいよ」と出してきてくれたのがハズキルーペ。

初めて見た時は不格好な老眼鏡だなと思ったのです。

しかしメガネスタイルの拡大鏡だと言うことで、試してみたら・・・・。

Img_6332

細かい布目がはっきりと見えるのはもちろん、肉眼より明るく見えることに驚き。

メガネの上からもかけることができて便利。

さっそく帰宅途中すこし遠回りしてこのハズキルーペを買って帰りました。

お値段は7800円しましたが、ライト付きのスタンドルーペより使い勝手がいいと私は思っています。

2012年4月20日 (金)

ドキドキ はじめてのボビンレース教室

今日、初めてボビンレースの、それも個人レッスンを受けてきました。

ドキドキ、緊張。

トーションレースを教えてもらったのですが、知らない技法が次々と。

うわぁぁ~、覚えきれない。

すぐにメモはとっていきましたが、急いで走り書きをしているので後で分かるかな?

    ちなみに、うちのダンナの文字はあまりにもひどくて、書いた本人でも読めない時がある。

糸は80番麻糸を使ったのですが、普段60番麻糸に慣れている私は数ステッチしただけでプチッと糸を切ってしまいました。

あぁ、80番麻糸って、けっこうヤワなんだわWWWW。

引っ張り具合、気をつけなくてはね。

最新号のカントに載っていたウサギさんが可愛くて作りたいと言ったら、これはバンシュで難しいからまだダメとのこと。

そう言われるとかえって燃えてしまう私。

燃えてるけれど、今は先生からの宿題をすませなくてはね。

2012年4月18日 (水)

ムカデと言われて挫折

ヨークがブリューゲルのベストなのですが・・・・

Img_6322

1週間前、左のを編み始めたのです。

ところが数日前、大変なことに気づきました。

購入していた7玉中、編んでいる1玉だけが色違いだった!!!

間違えたのは業者さん?編み物の先生?

とどのつまりは編み始めても数日間気づかなかった私が一番悪いのですね。

1玉とはいえ、けっこうお高い糸だったのに・・・・・

     こんな失敗もいい経験かな。

気を取り直して別糸で編み始めたのですが、このこの色合い、なんだか気持ち悪い。

他の方が編んだ作品の色合いを見てきれいだと思い、先生に同じ糸をお願いしたんだけど・・・・(^_^;)。

ま、とにかく編んでいこうと思っていたところ、帰宅した娘の一言が

「ムカデみたい」

うぅぅ~、確かに気持ち悪い。

この作品、当分、お蔵入りさせます。

もし編むとしても、ブリューゲルレースらしい単色の糸で編もうと思ってます。

2012年4月17日 (火)

今年の春 変化時

お久しぶりです。

ここ20日あまりブログ更新ができていなかったのは、特に何をしていたということはありません。

強いて言えば、うちのお寺で春の行事があったことくらい。

そうそう、娘が中学2年生になりました。

あの小さなやせっぽちの子はどこに行ってしまったんだろうと思えるくらい、この1年間で成長(大きく変貌)してしまいました。

中学生になれば女の子は可愛くなるものだと思っていましたが、うちの娘は反対にむさ苦しくなっています。(娘がこの部分を読むと怒ると思いながら書く私 私自身もむさ苦しいおばさんなので娘もむさ苦しくても仕方ないと思ってはいるのですが・・・)

私の身の回りで大きな変化があったのは、コミュニティーセンターでお世話になっている編み物クラブの先生が大きく体調を崩されたこと。

復帰はいつになるか分かりません。

先生がいない状態でクラブは続いています。

婦人会会長さんのお話では、先生がいなくてもクラブは出来るそうです。

他のあるクラブは先生なしで行われているとか。

とはいえ、やっぱり先生には元気に復帰されることを願っています。

編み物だけでなく刺しゅうも変化しつつあります。

私の刺しゅうの先生は個人的なご都合で先生としての活動を止められることになりました。

それで私も自動的に脱会と言うことに。

春には展示会が毎年行われていたのですが、出品することもなくなりました。

7年前、刺しゅうの師範になりたくてフルタイムのお仕事を辞めた私ですが、結局、夢をかなえることはできませんでした。

師範をとるため別の先生につくことも出来るたのでしょうが、今の私は刺しゅうに対してそんなに意欲的になれません。

また脱会した方が、もっと自由に刺しゅうが出来るような気がします。

これからDMCやアンカーやオリムパスなどの好きな糸が使えるようになるのは嬉しいことです。

後、大きな変化として、ボビンレースを本格的に習いに行くことしました。

先生とうまくやっていけるだろうかと不安もありますが、とことん先生の専門知識と技術を学んでいこうと思っています。(泣きながらでもまず1年間は頑張るつもりです)

先生に学んだボビンレース作品はブログにアップしないつもりです。(まぁ、今何を学んでいるかくらいは書いても支障はないかな?)

自分で好きに織っている作品のみですが見にきてくださいね。

さて、クリュニーレースの途中経過です。

あまり進んでいませんが、4~50センチほど織れています。

Img_6315

ブリューゲルレースのようにただひたすらグネグネとブレードを織り繋ぐロシアンレースより、手間なクリュニーレースの方が私には楽しく感じます。

最後となりましたが、お礼を二つ。

一つは、この長いブログを最後まで読んでくださったこと。

そして、私が長い間ブログを更新していない時にも、ブログ村へのクリックをしてくださったこと。

本当にありがとうございます。

これからはお気楽な手芸日記として、ブログ更新をしていこうと思っています。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »