« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月24日 (木)

四つ組の糸が3本も切れてしまって、私もきれそうに

ロシアレース4枚目を制作中。

四つ組で七宝をするのにも、少しは慣れてきたはずなんですが・・・・・。

Img_6406

今日、たったこれだけの七宝をするのに大変でした。

かぎ針でジョイントするのは苦手なんですが、どうしてもうまく糸が針にかからず糸をこねくり回しているうちに1本フッツリと切れてしまいました。(ρ_;)

仕方ないので切れた糸を接ぐために四つ組をほどいていたら、別の糸もスルスルと切れてしまって・・・(p´□`q)゜o。。

がっくりしながらも頑張って糸を接ぎ直し、再度ジョイントを。

今度こそは丁寧に・・・と思ったけれど、ちょっと強めに糸を引いたら、またまた切れてしまいました。

四つ組にはボビン4本使いますが、4本中3本もの糸が切れてしまったのです。

こんなにたやすく糸が切れるのは私の腕が悪いのでなく糸が弱っているんのだという怒りで私の頭もプチ切れ、いくつか出来ていた七宝もハサミで切ってしまいました。

そして新たに糸を付けて四つ組七宝をすると、なんなく完成。

あの苦労は何だったんだろうと思えるほど、簡単に組み上がりました。

今回の教訓 ・・・・・ 糸はケチらない方がいい。

糸が弱ってくるのは刺しゅうも同じで、特にアジュールをする時は刺しゅう糸にキルト用のワックスをかけてステッチしています。

ボビンレースの糸にもワックス・・・・なんてことは、ありえないか。

2012年5月21日 (月)

あともう少しで金環日食見られたのですが・・部分日食

私の住んでいるところでは金環日食が見られないことは知っていました。

娘に学校を休ませて、車で半時間ほど南下すれば金環日食が見られるゾーンに入れたのです。

でも娘は学校を休みたくないと早朝練習に出かけ、1人寂しく家の玄関で部分日食の観察。

3年前の日食の時も雲がかかっていましたが、今回も雲を通しての観察となりました。

でも肉眼ではまぶしくて見られるものではありません。

3年前に買っていた遮光板がすごく役に立ちました。

今回、金環日食までは見ることが出来ませんでしたが、80~90パーセント欠けた部分日食を見ることができ、まずまず満足しています。

P1000012 ← 遮光板をとおして

太陽なのに、神秘的なお月様のよう

Img_6400 ← 厚い雲をとおして

あともう少しでリングになりそうなのに・・・・・・

Img_6402 ← 玄関のルーフをとおして

フィルターなんてかけていません。

それなのに明るいようで薄暗いのがお隣のお家の写り方をみても分かります。

実はなんと娘の学校では、登校中や学校では日食を見てはいけないという信じられないようなお達しがあったそうです。

登校中はダメだと私も思いますが、なぜ学校でも見てはいけないの?事故があった時の責任のがれ?

つまりは自分の家で見なさいということだと思うのですが、娘のように早朝練習に行っている生徒は見られないの? それはあまりにかわいそう。

もし見ることができそうならばと、早朝練習に出かける娘にも遮光板を持たせていました。

帰宅した娘に尋ねると「三日月のような太陽が見えた」とのこと。

先輩が「今日は運動場で練習しよう」と言ってくれたので、日食を見ることが出来たそうです。

「日食を見ていて先生にとがめられなかった?」と聞いてみたら、「先生も見てたよ」だって。

私はモンスターペアレントではないと思っていますが、時々、学校のことでエッ!何で?と思っちゃいます。

2012年5月 8日 (火)

今野敏「果断ー隠蔽操作2-」を読んで

数週間前、初めて今野さんの「隠蔽操作」を読み、内容のおもしろさと竜崎伸也に惚れました。

そして今回、「隠蔽操作2」を読んだのですが、やっぱり良かった。

今野さんの「隠蔽操作」は読み始めたら止められない止まらない状態になり、読み終わった後はスカッと爽快。

警察小説だけれど、まるで企業小説を読んでいるみたいな感じです。

味わい深い人間ドラマなんですよ。

主人公は、時には気持ちがぐらつき心が折れそうになりながらも信念を持って仕事に向き合い、人生の危機を乗り越えていく竜崎伸也。

なんてかっこいい中年男性なんでしょう。

現実にはこのような人はいないと思いながらも、こんな人と結婚したかったと思うほど惚れ惚れ。

もう1人、こんな人はいない・・・と思ったのが、竜崎の奥さん。

あまりにも良妻すぎます。

以上、しょうもない雑感ばかり書いていますが、人間ドラマとして深みもあるし、ちょっとしたミステリーとどんでん返し(?)がおもしろい良い本だと思います。

この本の前に読んでいたのが「スペック」。

映像としてはおもしろい作品で、テレビ放送では私もちょっとはまったのですが、小説となると内容ぺらぺらなのがはっきり*くっきり・・・(^_^;)

どちらも警察物ですが、人々を楽しませる方向性が両極端。

「スペック」ではあの独特な映像を作り上げていった監督さんの力量に感心し、「隠蔽操作」では今野さんの人を描き出す力量に感心しています。

2012年5月 7日 (月)

Gazania ~ガザニア~ 完成 * 刺しゅう

クチュリエのキット「摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」Gazania ~ガザニア~ が完成しました。

Img_6379

リボン刺しゅうは得意じゃないので、花びらが思うように出来ていません。

でもリボン刺しゅうって数針刺すだけで、ざざざぁーっと出来上がっていくから嫌いじゃありません。

それなりに見栄えも良いしね。

このキットを作っていてなるほどねぇ~と思ったのは、リボン刺しゅうの上からステッチを重ねること。

また茎もバックステッチ、コーチングステッチとほんのちょっとだけれど芸が細かいこと。

簡単だけど、それなりにステッチのしがいがあって、可愛く出来上がるこの刺しゅうフレームのは(作らなくても)ずぅーっと購入し続けています。

2012年5月 5日 (土)

クラリネットを買う & スーパームーン & 刺しゅう始め

午前中、久しぶりに親子3人でドライブ。娘が部活動で使うクラリネットを買いに。

娘は展示されていたクラリネットをいくつか吹いてみて、選んだのがクランポンRC。

音色はまろやかで心地よい響きでしたが、購入予算の1.5倍のお値段。

3年前、分数チェロを買ったのですが、それよりずいぶんいいお値段でした。

たかが中学生の部活動のためにこれほど良い楽器を買う必要はないと思ったのですが、将来、大人になっても大事に使っていってもらいたいし、出資者のダンナも音色で納得したので、本人が望むのを買うことに。

ダンナ曰く、「亡くなったおばあちゃんが残してくれたお金から支払うから、これはおばあちゃんが買ってくれたと思って大事にせえよ。」って。

夜、そのクラリネット、吹いてくれました。

クラリネットでも、床がすごく振動するものですね。

楽譜を見ればだいたいの曲は吹けると豪語するので、エルガー「愛のあいさつ」の楽譜をネットでダウンロード・印刷して吹いてもらいました。

初見では途中からヘロッとりましたが、何度か吹けば上手になるでしょう。

娘のクラリネット合わせ、私がピアノ伴奏をする・・・・なんて、いいでしょうね。

チェロの方でも、そうしたいものです。

******************

夜、塾の帰り、娘が「今日のお月様、大きく見えるのは何で?」と聞くのです。

私はお月様の出始めは、月が家や山の大きさと比較しやすいので大きく見えるのだと答えたのですが・・・・・・。

なんと、実際に今夜のお月様はいつもより大きいんですって。

スーパームーンなんて、初めて知りました。

言われてみれば、確かに楕円軌道なんですから、大きく見える時もあるんですよね。

******************

ボビンレースは毎日しているのですが、他の気晴らしの手芸、何にしようかと悩んだあげく、お気楽に出来るフェリシモの刺しゅうキットを始めました。

Img_6372

これも数日で出来上がりそうです。

2012年5月 4日 (金)

黒猫のビーズストラップ完成 * ビーズ

Img_6365

↑このように長く編んで

金具にとおし、輪にとじつけると

Img_6366

Black Cat ~黒猫~のペヨーテステッチストラップ、完成。

今回は藤久さんのキットで作りました。

作るのは簡単ですが、ビーズは材料代がかかるのが難点です。

2012年5月 3日 (木)

ペヨーテステッチのビーズストラップ作り始め

昨日届いたペヨーテステッチのビーズストラップの本を見ていると、掲載されているデザインのキットがトーカイで販売されているようでした。

さっそく、食料の買い出しのついでに、トーカイに寄ってみると・・・・・・・

ある、ある、けっこうたくさん。

作ってみたいと思っているプーさんのキットもありました。

でもキャラクターものは、普通のデザインのよりちょっとお高め。

猫好きな私が簡単にできそうな安価な黒猫デザインのを購入しました。

   といっても、1500円ほどはしたんですよ。WWWW

ペヨーテステッチなんて、何年ぶりでしょう。

久々にチマチマとビーズを編んでいきました。

ゆっくりと編んだんですが、2~3時間で半分ほど出来ました。

Img_6361

******************

今日はお城祭り初日で、中2の娘が吹奏楽部の一員としてパレードに出ました。

9時くらいまでは雨で、パレードが中止になるかと思っていました。

しかしパレードが始まる頃には雨が上がり、娘の演奏する姿を見ることができて良かったです。

娘の姿を、実父や実姉、そして甥や姪っ子たちも見に来てくれました。

コンテストや定期演奏会には見に来て欲しくないと娘から言われていたので、娘の演奏している様子を初めて見たんですよ。

今日はダンナといっしょに行こうと思っていたら、ダンナはぶーたれて行きませんでした。

昨夜、娘から、見に来ても写真は撮らないようにときつく?言われたらしく、それに腹を立てたようです。

娘と同じくらいの精神年齢のダンナです。

2012年5月 2日 (水)

今日はボビンレースのお稽古日

今日はボビンレースの個人レッスン。

長方形のトーションレースを織る時の、中央の接ぎ合わせ方を教えてもらいました。

時々織り方を間違えていましたが、そこそこにきれいに織りすすめることができました。

3時間ものお稽古、あっという間の感じ。

あらためて、私ってボビンレース大好きなんだわって思いました。

帰宅すると、ネット書店から本が届いていました。

3冊は娘の本ですが、2冊は私の。

「デリカビーズと糸を使ってらくらく編める ペヨーテステッチのビーズストラップ」と今野敏「果断」の2冊。

くまのプーさんなど私好みの可愛いデザインがけっこう載っていました。

いくつか作ったら、友達にばらまきたいんですよ。

友達にとってはありがた迷惑かもしれませんが、中には可愛いって喜んでくれるかも。

自分でデザインして作ればもっと楽しいということで、無料アプリ「ステッチデザイナー」が紹介されていました。

明日、時間があれば試してみようと思います。

2012年5月 1日 (火)

ブログ村のカテゴリをかえてみました

ハンドメイド記録だけでなく、いろいろな思いを綴った日記のようなブログも書いていきたいと思っていました。

たとえば最近よく本を読んでいるのですが、それについても書いてみたい。

でもハンドメイドブログ、特にレースや刺しゅう、編み物のカテゴリで、小説本の感想をブログとして出すのは何となく気が引けて・・・・。

その日その日の事を気がねなくブログとして出せるように、ブログ村のカテゴリを大きく変更しました。

主婦業や子育て、家の手伝い、そしてボビンレースを初めとする手作り遊びで忙しい毎日ですが、フルタイムで働いていた頃と比べると、ある程度時間が自由になる今のライフスタイルはまさに「スローライフ」。

「スローライフ」並びに「今日作ったもの」の皆様、マイペースな私ですが、よろしくお願いします。

また、今までこのブログを見に来てくださっていた皆様も、今後もよろしくお願いします。

Img_6330

スローでいいかげんな私の家にも、今年もたわわにボタンが咲きました。

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »