« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月28日 (月)

Flammendes Herz * ボビンレース

ボビンレースの「Flammendes Herz」が出来ました。

Img_6822_2

        8ペア ボッケン麻糸60/2

Flammendes Herz を訳すと「燃えるハート」ということらしいです。

参考本は『Allerlei Geklöppelter Christbaumschmuck』

昨年出版されたドイツの本です。

Img_6826_2

海外手芸店のHPでこの本を知り、すごく気になっていました。

ドイツで24ユーロの本が2560円でアマゾンに出ていたので、すぐにポチッ!

注文した翌日には届きました。

内容は、「ボビンレースのクリスマス飾りのすべての種類」という書名通り。

25種類のデザインが載っていますが、ほとんどボッケンの50/2や60/2を使っています。

織り方もいろいろで、見るだけでも楽しい本です。

で、私は2番目の作品「Flammendes Herz」を織ってみたのですが・・・・

簡単だと思っていたけれど、私にはまだ難しかった・・・・。

スタート位置や糸の流れ、ポイントの織り方は図示されていますが、基本的な織り方が分かっていないと???な状態に。

ただ、織り糸一本一本がはっきり写真に写っているので、助けにはなりました。

本と同じようにならなかった所もありますが、二日間夢中になって織り上げました。

こんな作品に二日間と思われるでしょうか、何度も織ってはほどき・織ってはほどきを繰り返したので時間がかかったのです。

そして糸が傷んでガサガサになってしまいました。

でもさすが60/2の麻糸。

これだけ傷んでも切れない!!

ちょっと前まで80/2麻糸を使っていて、ほんのちょっと強く引っ張っただけでプチプチ切れていただけに、この強さに感激してしまいました。(感激するところが変ですが)

さて、これは本を先生とした私の自習作品です。

この本に載っている次の作品を作りたいのですが、ボビンレースの宿題、しておかないと。

2013年1月25日 (金)

ロシアレースで花一輪 * ボビンレース

ロシアレースで花を作りました。

Img_6811

   ボッケン80/2  6ペア

この作品で先生から教えてもらった技法は花びらなどの所にあるグニョグニョ。

そんなに難しくなく、織っていたら結構はまりました。

Img_6812

ボビンレース作品としてこれが今年初のアップとなりましたが、実は先週・先々週と2作品織り上がっています。

まだ布付けしていないのでブログに出していないのです。

頑張ってチクチク布付けしますね。

2013年1月 9日 (水)

パイナップル模様のプルオーバー 完成 * 編み物

パイナップル模様のプルオーバーが編み上がりました。

Img_6807

今朝、糸処理をし、今年初の編み物クラブに着ていくと評判良かったですよ。

クラブのおばさん達も娘さん達に編んであげたいと言うくらい。

参考にした編み図はどの本に載っているか分かりません。

手芸店でいただいてきた編み図のコピーなので。

     この編み図が載っている本を教えていただければ嬉しいのですが・・・。

     どなたかごぞんじありませんか?

本来はオリムパス プレミオ サンドベージュ(9) 5/0号で編むようですが、私はオリムパス パッション (色7) 4/0号で編んでみました。

丈を10段伸ばしたことで思っていたよりたくさん糸を使ってしまい、少しずっしりしたプルオーバーとなりました。

他、私なりに変えたのは衿ぐりと袖口。

モチーフをブリューゲルレースのように編み繋いでヨークを作るのですが、私にとっては首ぐりが広くなり、反対に袖口がだらりとなってしまったからです。

つまりは予定より少し大きくなった分、編み模様をアレンジしながら段を増やしたり減したり。

自分に合わせて適当に編んでいます。

毛糸の編み物も少しずつ出来るようになったのですが、まだまだだと思ったことが1つ。

鎖とじを間違えていました。

編み方ポイントなどの説明文をしっかり読み込んで理解してから編まなくてはね。

のんびり編みながらでも1ヶ月で出来上がりました。

満足できる1枚となり、次の編み物へと意欲が湧いています。

2013年1月 4日 (金)

Helleborus ~ヘレボルス~ 完成 * 刺しゅう

初春のお慶びを申し上げます

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年最初に出来上がったのは刺しゅう作品。

完成したのはクチュリエのキット「摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会」 Helleborus ~ヘレボルス~。

Img_6798

クリスマスまでに刺しあげておきたかったのですが、年末は何かと忙しくて・・・。

さて、サテンステッチの葉っぱは半分芋虫状態ですね。

白い花弁はスプリットステッチですが、いまだに慣れません。

でもシベ(花の中心)のレゼーデージーとフレンチノットは良い感じ。

きれいなお花を刺しゅうするのは、気持ちいいものです。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »