« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月28日 (火)

エスカルゴ・ルート終了

エスカルゴ(でんでん虫のようなグルグル)から始まるライン二本、織りあがりました。

P5280133

まだボビンが引っ付いているのは、最後のジョイント(糸始末)のやり方が分からなくて、次のレッスン待ち。

のんびり織り進めてきましたが、7月くらいには完成させたいと思っています。

飽きてはいませんが、出来ればレベルアップしたレースに挑戦したいので。

参考本:「華やかなボビンレース」光平一子著

2013年5月26日 (日)

『 モンヒワチョウ 』 完成 * ビーズ

シェイプドステッチで作った『 モンヒワチョウ 』が完成しました。

P5260127

先週、マトリョーシカを作り、シェイプドステッチにはまった私。

久しぶりにビーズファクトリーでいくらかキットを購入しました。

その中で最初に作ったのが「パピヨン・モチーフ キット  BFK345 モンヒワチョウ」。

P5260128

難しかったのはモチーフの作り始め1~2段目。

糸がゆるみがちになるから。

後、蝶の体に羽を取り付けていくところ。

そして9ピンをきれいに丸めること。

だから制作時間は10時間くらい、けっこうかかりました。

   でも次の蝶はもう少し早くできると思う。

このモチーフはカニカンをつけても、ブローチピンをつけてもいいようになってます。

私はカニカンにしました。

カニカンなら裏も表も見ることが出来るから。

裏↓もきれいですよ。

P5260130_2

頭部のエメラルド色のファイアポリッシュが効いています。

色合いも素敵です。

2013年5月23日 (木)

やっぱ、まだまだ・・・・ & うちのタヌキ猫

それなりには頑張ってるんです。

でも、それなり・・・ですから、

写真に撮ってつくづく見てみると・・・やっぱ、まだまだですねぇ~。

P5230120

先日、糸巻き器を買いました。

私には必要ないものだと思ってましたが、買って良かった。

糸巻き、ずいぶん楽になりました。

手巻きではどうしても手が痛くなり、何本もは続けて巻けなかったから。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日はうちのタヌキ猫を見てやってください。

猫ってどういうわけかおトイレの後、ハイ状態になり走り回るのです。

いわゆるウンチングハイ?の後、しっぽを膨らませ、お目々バチバチのハナちゃんです。

P5140074

まるでタヌキのような猫だと思っています。

2013年5月22日 (水)

マトリョーシカの可愛さに胸キュン

何気なく手芸屋さんに寄り道。

そして(いい年こいて)マトリョーシカの可愛さに胸キュンとなりまして、ビーズのキットを即購入。

帰宅して作り方を見て、こりゃちょっと難しそう・・・・・と思ったし、初めてのシェイプドステッチには少々手こずりましたが、慣れれば楽しい*楽しい。

昼食後から(ちょこちょこと家事をこなしながら)夜寝るまでには完成させました。

私の作品と写真の撮り方はいまいちですが、どうぞ見てやってください。

P5160097_2

      CraftCafe×MIYUKI オリジナル ビーズ キット

               :「MI-55 シェイプドステッチ マトリョーシカ」

デリカビーズで作るシェイプドステッチコンテスト最優秀作品賞 ディモルさんの作品だそうです。   可愛い

        
これを作ったことで再びビーズ熱が出てきそうです。

 

2013年5月20日 (月)

『 Kaerunyann original no.6 』 完成 * ボビンレース

サンプラーとして製図した『Kaerunyann original no.6』を途中完成させました。

P5140090

Rose graund & タリー & ファン を入れて製図しています。

Rose graund でもディープステッチとかブリュッセルステッチとか4種。

タリーは2種類入れてみたのですが、これがデザインとして失敗。

それぞれが主張しすぎて、まとまりのないデザインとなってしまいました。

そしてファンに色糸を使ったために更に支離滅裂に。

サンプラーとして使い物にはなるでしょうが、作品としてはひどい物です。

苦労して全部織り上げても満足できる物になりそうもないので、途中で止めました。

途中で止めたけれど、一応サンプラーにはなっているので完成ということに。

ちなみに、

   これが完成したのは先週の5月14日。

       ボッケン60/2の糸を使っています。

             ボビン数、忘れました。

    気に入らない作品なので、いいかげんです。

                  ごめんなさい。

  失敗は成功のもととなるよう、次、デザインし直してます。

2013年5月13日 (月)

レモンの花が咲いた & ストールぐるぐる

今日、とても暑かったですね。

日差しがきつくて、ジリジリ焼けるぅ~(@Д@;。

急に暑くなったので、体がついていかない感じです。

このような今日、楽しみにしていたレモンの花が咲きました。

  うれしぃ~(・∀・)イイ!

P5130065

苗を買ったのは二年前。

農薬の心配をしなくてもいいレモンが欲しくて、育て始めました。

昨年はアゲハチョウの幼虫に葉っぱをさんざん食べられてしまい無残な状態に。

今年は虫がつかないうちに蕾をいくつかつけてくれ、それがいつ開くか楽しみにしていました。

花が咲いたのだから、次は実をつけてくれるかな?

まだまだひ弱な苗だけど、頑張ってね。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

こんな暑い日だけど、ストール、編んでました。

レシピには「真夏にピッタリ」と書かれていましたが、本当に暑い日は使わないような気がする・・・・・。

真夏にならないうちに編み上げておきたいものです。

毎日1時間ほど編み続けて、後3模様となりました。

P5130073

2013年5月 9日 (木)

モノクロ図案本 & 小さなお花

今日はまず、欧州から届いた刺しゅう本3冊目を紹介します。

P5100059

この本は題名どおり「クロスステッチのモノクロ図案集」でした。

ハードカバーで厚さ3.7センチ。

500モチーフ入ってますが、内容は・・・・まぁ、いいような悪いような・・・。

ついで買いした物ですが、失敗だったかな。

なぜなら表紙のデザインですが、図案の色記号が見えにくい・・・・。

年寄り向きではありません(笑)。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日のお花も雑草です。

実が可愛くて撮りました。

小さなお花もこうして拡大してみると、素朴で可憐。

P5090058

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

角、曲がりましたよ。

角のところは織りにくいのでタリーが少しいびつになりました。

P5100060

さぁ、後もう少しでこれは終わりにするつもり。

次のは80番の白い糸で織ってみようかなぁ~。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の午後、お寺の奥さんたちの会があり参加してきました。

総会の後なんとなく雑談会になるのはいつものこと。

三人目にしてようやく男の子を授かった若い方のお話を聞いたり、お料理の話をしたり・・・。

同年代の方とは更年期障害の話をしたり(笑)。

この会に出席するのは少し苦手意識があるのですが、今回は楽しい時間を過ごすことができました。

2013年5月 8日 (水)

ドライブ編み & ビスコーニュ本2冊目 & 白いフワフワ

午前中は編み物クラブでした。

2週間前、手芸屋さんで見たストールを私も編み始めました。

糸はディオーネ。

リッチモア、綿100パーセントの糸です。

この糸の特徴は、糸が太くなったり細くなったりのリリヤーンタイプ。

ざっくりと単純なメリヤス編みでもおもしろい編み地になっていたのに惚れて買いました。

今日は手芸屋さんでもらってきたレシピで『ドライブ編みストール』に挑戦。

ドライブ編み・・・・、5回も巻き付けるのは初めてだったので最初は長さがそろわなかった・・・(/□≦、)。

2時間ほど編んでいたのを思い切ってほどき、再度挑戦。

糸のテンションを高めてキュッキュ*キュッキュと引っ張りながら編んでみたら、なんとか形になってきました。

P5090058

午後、テレビを見ながらぼちぼち編んで、18模様中6模様まできました。

これならちょっとおしゃれなストールが出来そうで楽しみです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日はドイツから刺しゅう本2冊、届きました。

今回は私の一番気になっていたビスコーニュの本を紹介します。

P5090056

La passion des biscornus : A broder au point de croix です。

ハードカバーで全体的にピンク基調の本でした。

デザインは50以上。

ステッチが込み過ぎて・・・の感じの物もありましたが、半分は作ってみたいと思える素敵なものです。(私の好みですけど)

この本でもDMCの刺繍糸が使われてます。

時間があれば久しぶりにDMCの糸を引っ張りだして今日から作ってみようかな。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

最後はお庭の植物。

雑草として抜き取られるものですが、フワフワ可愛いのでパチリ。

P5070046

まるでダイちゃん(うちの白猫)の毛のよう。

2013年5月 7日 (火)

ビスコーニュの刺しゅう本と賞品が届く & ボタンが散っても 

衝動注文しちゃったビスコーニュの刺しゅう本3冊のうち1冊が届きました。

注文先はドイツのアマゾンだったのですが、発送はUnited Kingdom。

イギリスから届いてました。

P5070051

内容は本の題名『Teach Yourself to Make Biscornu』どおりビスコーニュ作りの入門書。

ステッチの仕方や仕立て方など大きな図で刺しゅう初心者でも分かるような説明が載ってます。

ビスコーニュは9デザイン。

DMCの糸を使うのが多いですが、表紙の作品はアンカー。

でも自分の好きな糸でステッチすればいいですよね。

実を言うと刺しゅうが入ったビスコーニュって、私にとっては実用向きとは思えません。

ですからこの本のビスコーニュを見ていても、使いにくいだろうなと思えるのが多い。

使いにくいだろうけれど、可愛いから作りたい。

作って可愛さをめでたい。

ただそれだけです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

カメラのユーザ登録キャンペーン賞品をいただけました。

「無線LAN搭載SDHCメモリカード」です。

普通のSDカードしか持っていなかったし、こういった賞品が当たることは滅多にないのでうれしかったです。

   まさか全員プレゼントではないよね。

        それに近い状態だから、ゲットできたのかな?

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

赤い花を咲かせていたボタンが散っても、また別の花が咲いたよう。

P5070040

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の娘は修学旅行前日で、学校では荷物検査がありました。

帰宅して娘が言うには「お母さん、半分くらいの人、キャリーバッグだった!」。

修学旅行ってスポーツバッグを持って・・・というイメージだった私は頭が古くなってたのですね。

2013年5月 6日 (月)

SDカード入れ忘れる & 白い旅再開

5月の薫風の中、久しぶりに草抜きに励みました。

この数週間でいっそう草が生い茂り、雑草との戦いの日々が戻ってきました。

娘の家庭訪問までは真面目に草抜きしてたんですが、それからおサボりしちゃったからなぁ~(p´□`q)゜o。。

草抜きの後、カメラに持ち替えてお庭の花々、雑草の小さな花もパチリ*パチリ。

   しかし、なんと言うことでしょう!!!!

撮った写真をパソに取り込もうとしたら、画像が出てこない!?

何のことはない、SDカード、入れ忘れていました。

以前のカメラならカードが入っていないと警告が出たんですが、今度のはカード無しでもおかいまなし。

これからはカメラからSDカードを抜いて画像を取り込む癖を、止めなきゃね。

と言うことで、今日のお花はまたまた父のお花。

P5030025

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日から再びロシアレースに戻りました。

すっごく上手になったわけじゃないけれど、四つ組みやバーを渡すのが楽しくなりました。

また初夏になったせいか、白いレースっていうのが気持ち良く感じます。

P5070039

ちなみに、この作品は光平一子先生の『華やかなボビンレース』(日本ヴォーグ社)に載っている「ロシアレース」です。


2013年5月 5日 (日)

チョコレート色の花 & 角まであと少し 

昨日の続きの花、つまり実家の父の花です。

P5030022


チョコレート色というのかしら?

茶色に少し紫がかったちょっと変わった色。

こういう色もいいですね。

茶色と言えば、娘と文具店へ行った事を思い出しました。

娘が好い色だと欲しがったペンの色が茶色でした。

私にしてみれば渋い色だと思いますが、娘にはかっこいい色?

約40年の年代の差を感じます。

さて、ペンは私も製図を学ぶようになって、次々と買っています。

自分好みの色合いと書きやすさを求め、いろんなメーカーのを買いあさってる(笑)。

しかしまだベストのペンには出会えていません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

連休明けに娘は修学旅行。

なにかと必要な物の買い出しに行っています。

今日も午後からの数時間は買い出しだったのですが、レースの方もある程度は頑張りましたよ。

P5060001_2

角までもう少しです。

2013年5月 4日 (土)

薄紫の花 & 角までまだまだ"(-""-)" & やはり慣れているソフト

昨日のお花の続きです。

薄紫のオダマキ?はいかがでしょう?

P5030021

ちょっとピンクがかった薄紫色ってシック。

そういえば、編み物友達がこのような色糸で編んでいました。

気持ちが明るくなるようなきれいな春物チュニックでした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

頑張ろうと思っているのですが、なかなか時間が取れません。

角まで、まだまだ・・・・

P5050037

織ることは楽しいのですが、ピンを刺す人差し指が痛くて・・・・。

パッチワークで使っていた指サックがレースでも活躍しそうです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

以前住んでいた家から古いパソコンソフトを取ってきました。

マイクロソフトのIMEがどうしても私には使いにくくて・・・・。

「一太郎2008」で5年ほど前のソフトですがインストール出来ました。

長年使い慣れているソフト、ATOKなので、文章入力、すごく楽になりました。

2013年5月 3日 (金)

娘のパレードを見に行く & オダマキ & なるほど・・・

今日明日、お城まつり。

娘は中学校の吹奏楽部クラリネット吹きで、パレードに参加しました。

実家に車を置かせてもらい、パレード会場へ。

まだ午前中のせいか、人で混雑ということなく、気楽に撮影できました。

娘がこのパレードに出るには4回目。

最初は保育所年長で歩き、2回目は小学6年で大名行列に腰元のかっこうで参加。

そして3・4回目は中学校の吹奏楽で。

パレードに出られるのは今回で最後かなと思っています。

実家に戻り庭をみてみるとさまざまな色のオダマキ(だと思う花)が植えられていました。

そういえば父が早々にお城祭りでお花を買ってきたと言ってたなぁ。

それで私も早速、写真を撮らしてもらいました。

P5030018

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

午後、ボビンレースのお稽古でした。

今日は角にモチーフが入る製図の勉強。

リネンの四角形を入れるだけなんですが、4種類も考えていたら頭がショートしそうでした。

実際に4個目はかいもく分からず、先生に頼ってしまいました。

さて、今日、先生からカント誌をいただきました。

P5050036

どの作品も素敵だったのですが、あぁこんなデザインの仕方もあるんだと思えたのが1のロシアレース。

私の抱いていたロシアレース概念が更新されました。

時間があれば織ってみたいデザインです。

2013年5月 2日 (木)

チマチマ清書 & ビオラの種

課題の製図をペン入れしました。

P5040034_2

赤い線のビラビラは「パーム」というそうです。

これを用いると作品が豪華に見えるそうですが、私はあまり好きじゃありません。

課題として「スクエア」もデザインに取り入れなければならなかったのですが、凡庸な私の頭ではうまく入れられなくて・・・・。

悩んだ挙句、結局は先生が出してくださった見本を真似てしまいました。

なんか良い入れ方ないだろうかと、今でも考えています。

良いデザインを、ということで、昨日まで悩みつつ織っていたトーションレース、作り直すことにしました。

方眼用紙に大まかな形を書き込んでいます。

全体のバランスをとりながらデザインし直してます。

今までのは角まで織って終わりにしようと思っています。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今日の植物写真は、ビオラの種です。

P5010080

大きく撮ったというだけの、何の芸もない写真ですみません。

2013年5月 1日 (水)

「植物・花写真」カテゴリー参加 & 悩みつつ織っている

「植物・花写真」カテゴリーに参加しました。

ここの方達の写真は素晴らしいものばかりで、私ごときの腕では・・(;´д`)トホホ…・・なんですが

 「参加することに意義がある」という事で、これからよろしくお願いします。

今日は風がけっこう強かったですね。

庭の草木が風にあおられ、ピントがなかなか合わず苦労しました。

ピンボケの失敗も多かったですが、まともなのを数枚見てください。

まず、パンジー。

P5010082

紫と黄色の組み合わせはあまり好きじゃないのですが、この写真はきれいに思えました。

白や薄ピンクが共にあるからなんでしょうね。

次はツツジ。

       今、満開です。

P5010091

肉眼では雄しべの先の白い粉・多分花粉は見えていなかったのですが、写真にするとこんなについていたことにビックリ。

カメラがいいのか、私の老眼がひどいのか・・・・。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

赤い色糸を入れるんじゃなかったと後悔しながら織っています。

なんだか下品になったように感じて仕方ありません。

遊び心、冒険心を持つんじゃなかった・・・・・。

でも最初から織りなおす意欲は湧かないので、このまま織り続けます。

P5010105

嫌々ながらも、タリーは可愛く上手に出来ました。

この写真を見ると色糸もきれいなのですが、現物を見るとどうも・・・・・・。

悩みながらも織りあげてみたらきれいかもしれない・・・と期待しながら、頑張るしかないか。

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »