« ミニクッションの刺しゅう終了 | トップページ | 4年目の倦怠期? »

2014年6月28日 (土)

ビザンチンチェーンのネックレス 完成

約1ヶ月前、ネット書店で「チェーンメイル ジュエリー」本を見つけ、興味本位に買ってみました。

角村まゆみ著『リングで組む チェーンメイル ジュエリー』(マガジンランド)です。

作品は素敵で作るのはおもしろそう。

でも、なんだか難しそうで、私に出来るのか?

本を見るだけでは理解できない組み方だったのですが、とにかくやってみることに。

それでも出来るかどうか不安だったので、丸カンをいく袋かだけ購入。

チェーンメイルの代表的なウィーブのひとつだという「ビザンチンチェーン」に挑戦。

本を見るだけでは分からなかった組み方ですが、解説どおり実際にやってみると私にも出来た!!

そしておもしろい!!

丸カン12~14個で一つのビザンチンチェーンが出来ます。

これ↓だと2個分です。

P6280442

私にも出来そうだという自信がついたので、ネックレスが作れるくらいの材料を先日買い込んできました。

本と同じデザインではなんだかものたりなかったので、適当にアレンジ。

アレンジというよりオリジナルに近いかしら?

P6280446

40センチのネックレスでメガネを引っかけられるようにしました。

つけてみるとこんな感じ。

P6280435

久々のネックレス作り、とても楽しかったです。

ビザンチンチェーンだけでなく他のチェーンメイルにも挑戦したいと思っています。

チェーンメイル、気に入りましたが、ちょっと気になることが二つ。

普通のビーズネックレスより重いこと。

肩がこるほどではありませんが、私が作ったネックレスでも43グラム。

手に持つと重さを感じます。

   そりゃ、ほとんどリングだものね。

後、久々の丸カン作業に指が疲れました。

   翌朝、指に違和感を感じ、リューマチかと心配した私。(笑)

でもでも、それ以上に楽しい制作でしたよ。

 

« ミニクッションの刺しゅう終了 | トップページ | 4年目の倦怠期? »

ビーズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ミニクッションの刺しゅう終了 | トップページ | 4年目の倦怠期? »