« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月31日 (木)

失敗は成功の基と信じて

後6時間あまりで、新年を迎えます。

一年の締めくくりとして制作した作品をアップしようかと思いましたが、マイペースの私は私らしい内容の記事で最後とします。

昨夜、編み機でのベスト、袖の一目ゴム編み止めを頑張っていました。

Pc313623

ゴム編み止めの袖の作り方は、編み物教室で教えてくれた方法。

編み機で必要な長さをメリヤス編み。

タッピでチマチマとゴム編み。

編み機から細めの棒針に移し替え、普通手編みでするようにゴム編み止め。

ちなみに時々参考にしているヴォーグ社からの参考書では棒針に移し替えずにゴム編み止め。

下手とはいえ慣れている棒針からのゴム編み止めの方が私には良いかと思い、その方法で。

2週間前に首回りを作った時は、そこそこきれいにゴム編みが出来たのです。

Pc313624

完璧じゃないけれど、これなら私にとって合格ライン。

ところが、昨夜は酷かった・・・・・www。

ゴム編み止めをしようと思ったら、1段分不足していることに気づき・・・・

悩みながら手編みで1段編み増やしてゴム編み止め。

この手編みで・・・・っていうのが、失敗の原因かもしれないのですが、ゴム編み止めボロボロ*ガタガタ。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

Pc313625

こりゃ、駄目です。

着て歩くにはあまりにも恥ずかしい。

失敗の原因、しっかりと頭に入りました。

 ①ゴム編みは左側にキャリジがある状態、左側に糸がついている状態でタッピ返しする

 ②1段くらいと思って手編みするとそこだけ糸の引き具合が変になる

失敗しながら上手になる、「失敗は成功の基」と信じて来年また頑張ります。

追記

編み機 ブラザーパリエKH821使用

      ダイヤル8

      パンチカード No2

糸    本廣 プレジデントアルパカメランジ COL NO.10

11014

つたなくてどうでもいいような私のブログでもおいでてくださったり、応援クリックをしてくださったりと本当にありがとうございます。

この1年、大変お世話になりました。

来年も(マイペースながらも)出来るだけ頑張りますので、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ

2015年12月29日 (火)

クルーニーレース2模様織れてます & ハナちゃん甘える

エジプトコットン#60/2で織り直しているクルーニーレース、細々と2模様できました。

Pc293620_2

細い糸でこころもとない感じですが、それなりに良い感じに織れています。

年末も押し詰まり、しなければならないことも多い今日この頃。

お掃除は嫌いですが、していると無心になれます。

ボビンレースも編み物も、そしてお掃除もマイペースにやっていってます。

ちなみに、今日した編み物は機械編みベストの肩はぎ、袖の一目ゴム編みに入ったところ。

のんびりとタッピ返し、しています。

できれば今作っているこのベストをお正月に着られればいいなぁ~と思いながら。

46004

今日のハナちゃん。

娘にめいっぱい甘えています。

Pc293608

このキャットタワーの上の段にレンちゃんがいて、やっぱり娘に甘えようとしていたのですが、私がカメラを向けると逃げて行ってしまいました。

レンちゃん、私のカメラ、お嫌いのようです。

11014

日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

日本ブログ村 ハンドメイド レースブログランキング

2015年12月26日 (土)

パンチカードで寄せ目レースと編み込み

ここ三日ほど、パンチカードを使った機械編みに熱中しておりました。

何度も何度も失敗を繰り返し、今日ようやく試作品(ゲージ)が完成。

Pc263605

参考にしたのは『 機械編 ZAZA 』(’91春)、風工房さんのデザインです。

使用した編み機はシルバーSK280。

レースキャリジは1週間前までガチガチに固まっていたLC-1。

パンチカードは雑誌のレシピを参考に、パチン★パチン★作ってみました。

Pc243600

パンチカードを作るのは初めてだったので、間違えた所に穴を開けてしまわないかと怖々と。

もし失敗して違う所に穴を開けてしまった時は、どうするんでしょ?

   セロテープで穴をふさぐ?

     それとも新しいカードで作り直す?

ま、不安を持ちながらも何とか穴開け成功。

でも、その後、思わぬ落とし穴に。

雑誌に載っているとおりに編んでいるのに、思わぬ所に穴が開いていくのです。

なぜ?なぜ?なぜ?

何時間もかけて分かった原因は、雑誌の方。

レースキャリジからKキャリジに交換する所(番号)がずれてた。

シルバーでのパンチカードを使い始めてまだ1週間の私は、この原因をつかむのに何時間もかかりました。

その何時間もの間に、何度編んだりほどいたり・・・を繰り返したことでしょう。

でも、おかげで、パンチカードやレースキャリジの使い方がずいぶん分かるようになりました。

さて、このパンチカードを使ってセーターを編んでいきたいのですが、色合いが気に入りません。

1着分の糸を買ってしまっているのですが、他の色合いに買い換えたいなぁ。

どうしよう・・・・。

ま、完成させていないベストを作りながら考えます。

余談

ここ数日、毎晩、編み機の夢みてます。

電子編み機・・・・、欲しいよぉ・・・・・。

レースキャリジはジャンク物でも直して使うことはできたけれど、電子編み機は絶対無理。

取説がついていなければ、どう使うのか全然分からないくらいだもの。

でも、でも、欲しくて欲しくて仕方ない私。

   欲しい・欲しい・欲しい・欲しい・・・・欲しい病におかされています。

11014

日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

にほんブログ村 編み物

2015年12月23日 (水)

拡大してみるとまだまだ & クリスマスツリー

今日はクルーニーレース(ボビンレース)をしていました。

タリー、嫌いじゃないけれど、疲れます。

拡大してみるとガタガタ・ボロボロ、まだまだだわwwwww。

Pc233598

特に左下のは作り直さにゃ。

46004

5年ぶりに、クリスマスツリーを飾りました。

娘が、「ツリー、こんなに小さかったかな・・」と。

5年前はまだ小学生だったので、私より小さかった娘。

今ではツリーのてっぺんに手が届きます。

今回も私が幼稚園の頃にはあった約50年前のオーナメントもつけました。

Pc233597

ちょっと気持ちの悪いサンタさんと、白いトナカイさん。

他に紙で作られた雪兎さんやローソクなどもあるのですが、あまりにもボロボロなので写真は撮りませんでした。

下の方では案の定・・・・

Pc233596

クリスマスツリーはお菓子じゃありません。

レンちゃん、食べないでください。

食い意地、はり過ぎです。

11014

日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

日本ブログ村 ハンドメイド レースブログランキング




2015年12月22日 (火)

シルバーリード編み機(SK280)でもレース編みができるように & レンちゃん大股開き 

昨日はうちのお寺の行事、今日は高2の娘の懇談会。

そのため心身に痛みが残っていますが、私にとって気がかりだった年末最大のイベントが終わりました。

    ちなみに、身(体)の痛みは筋肉と関節の痛み、心の痛みは娘の成績(笑)

忙しい日々でしたが、ボビンレースや編み機でいつもどおり遊んでました。

編み機の方では、大きな前進がありました。

編み物教室で使っているシルバーリード(SK280)パンチカード編み機でレース編みが出来るようになったことです。

この編み機には「パターン コレクション」というパンチカードを使ったらこういうような編み方が出来ますという図録がついていたのですが・・・・。

私が一番編みたいレース模様(「PLAIN LASE」と「FASHION LACE」)は(USING OPTIONAL LACE CARRIAGE)、つまり別売りのレースキャリッジが必要だったのです。

別売りのレースキャリッジといっても、今、シルバーリードさんでは取り扱ってません。

購入できるのはオークションでの中古品。

編み機についてはまだまだ知らないことばかり。

オークションをこまめに徘徊して、シルバーのパンチカード専用のレースキャリッジらしいのを購入してみました。

商品説明では「ジャンク品」、もちろん説明書無しの商品でした。

覚悟はしていましたが本当にジャンク品で、クルクルと回るはずの人工頭脳が動かないのです。

必死で回そうとしても、びくとも動かない!!!

あぁ、やっぱり駄目だった・・・・・www。

と、がっかりしたのですが、広い世の中、レースキャリッジの直し方をブログ記事にされている方がいました。

私のは「LCー1」で分解の仕方が微妙に異なっていましたが、なんとか人工頭脳を取り出すことができました。

取り出せたものの、サビも糸くずも見つからず。

でもどうしても動かない、回らない。

もう壊れても良いやと自暴自棄になって、別の編み機の油をぶっかけ、力任せにグリグリ。

ようやく少しずつ回り始めたので、少し安心。

手が痛くなるまで何度か回してみて、再び苦労しながらキャリッジを組み直しました。

組み直したレースキャリッジを、編み機にかけてみました。

そして、左右にじゃーーーーーーら・・・・・、じゃーーーーー・・・ら・・・。

まだまだ人工頭脳の動きが悪いので、すごく力が必要です。

疲れたので初日はこれで終了。

翌日、シルバー編み機用のパンチカードを自作しました。

そして、使い方がわからないまま、レースキャリッジを動かすと・・・・。

編めるには編めたのですが、穴あきレースができただけ。

でも、嬉しいことに、あれだけ動きが悪かったキャリッジが、少し軽くなったのです。

びくともしなかった人工頭脳も、指で楽々回るように。

ここまで直ったのならば、後はシルバーでのレースキャリッジの使い方を知らなければ。

ネットで探してみたら、動画での説明がありました。

すぐにはうまくいきませんでしたが、試行錯誤のすえ、出来ましたよ。

寄せ目レース(「FASHION LACE」)が。

Pc203588

レースキャリッジを手に入れてから三日目。

待望であった、シルバー編み機でのレース編みが出来るようになりました。

たった三日間ですが、初めての事ばかりで苦労しながらも楽しかったです。

これらの事は、復習をかねて、そのうちブログ更新しようと思っています。

追記・・・・このレースキャリッジ、やっぱりジャンク品で、部品が足らないようです。

      しかし、最低限の寄せ目レースができるというので満足しておきましょう。

46004

しょうもないですが、

    レンちゃん、大股開きぃ~

Pc223594

このお腹の毛、すっごく柔らかいのよねぇ(*^_^*)

   ほんと、モフモフよ。

11014

日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

日本ブログ村 ハンドメイド レースブログランキング

2015年12月16日 (水)

ベストの身頃完成 衿ぐり制作中

今、機械編みでベストを作っています。

編み機で編むと、手編みより編み地はグニョグニョ。

スチームアイロンとピン打ちで落ち着けます。

Pc163583

適当なゲージと製図の割には、ゆったりと着られる感じに編み上がっていました。

作りながら「これくらいかな?」と適当に編んだり減目したり・・・。

こんな適当な編み方は、今、習いに行っている編み物の先生の影響。

80歳を越えた先生です。

適当みたいに思えるけれど、長年の編み物経験に基づいたもの。

       お料理上手な方が、適当に調味料を入れていくのと同じ。

私はほとんど編み物経験はないけれど、私も適当に出来るような気持ちになってます(笑)

さて、作り始めた時はタック模様と裏編み地を表にするつもりでした。

でも編んでみたら、いまいち。

Pc163584

それに、編み終えてから糸の継ぎ目を発見。

Pc163586

手編みならば糸の継ぎ目に気がついてそれなりに処理するのですが、編み機だとジャカジャカとキャリジを動かしているうちに見落としてしまったようです。

このような継ぎ目が飛び出しているのを表にはできません。

昨日、衿・袖・裾の始末をどうしようかと悩んでいましたが、今、8段の一目ゴム編みを作っています。

11014


日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

日本ブログ村 ハンドメイド レースブログランキング

2015年12月15日 (火)

可愛いまなざし nado nado

暖冬とはいえ、夕方頃は寒さがシンシン。

シニアニャンコのハナちゃんは、ニャンモナイト。

その寝姿にうちのダンナがカメラを向けていると・・・・

「僕も、僕も!」と言う感じで、レンちゃんがダンナの足もとに。

Rimg0206

親ばかというのは分かってますが、レンちゃん、可愛いねぇ~。

この写真では、いたいけない純真無垢のニャンコに見えます。

まだ1歳2ヶ月くらいの男の子なので、幼くてやんちゃ。

来年の秋くらいには、毎朝くりひろげられるハナちゃんとのバトル、落ち着いてくるかしら。

46004

先週金曜日、ボビンレース用のピンが足りなくなりました。

エジプトコットンで織っている時、私はクロバーのシルクピン(№4)を使っています。

それを購入する為、何店かのお店へ。

一件目は「パンドラハウス」

玉付のシルクピンしか置いていませんでした。

それですんなり店を出ればいいのですが、余分な物に心ひかれる私。

「ウール60% アルパカ20% アクリル20%」のモヘヤ糸が一玉200円。

籠に無造作に入れられていたので、半端な売れ残り?

それでも7玉あるので、ベストくらいは編めるはず。

200円というお安さと、さわり心地の良さで、フラフラと買ってしまいました。

帰宅して、編み機にかけてジャージャー。

パンチカードを使ったタック編みを作品に使ってみたかったので、それを横縞模様にして入れてみました。

タックは予想以上に糸を喰ってしまったので、前後の身頃を編み終わった段階で、残った糸は1玉と少し。

衿・袖・裾をゴム編みするには、この1玉ほどで足りるのかしら・・・。

46004_2


注文していたボビンレースの新刊「基本から応用までの ボビンレース」(志村冨美子 著)が届きました。

紹介されている28作品、それぞれ可愛くて素敵なデザインだと思いましたし、作ってみたいと思ったのも多々ありました。

「基礎から」ということで、詳しく解説されているとも思いました。

が・・・・・・・・

結局の所、ボビンレースは先生について習ってください・・・ということ?

11014

日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

日本ブログ村 ハンドメイド レースブログランキング

2015年12月10日 (木)

糸、細いなぁ & レンちゃん隠れんぼ

クルーニーレース、けっこう楽しく織り直しています。

前は、少し糸が太いのではないかと思っていました。

今回は、細い。

本に載っている作品より細くない?

エジプトコットン#60/2で作るように書いていたけれど、それよりもう少し太い糸で作っているんじゃないかしら?

でも、もういい。

私、エジプトコットン#50/2は持っていないし、また作り直す意欲無し。

フワフワと飛んでいきそうな繊細なドイリーをこのまま作り上げます。

Pc103574

エジプトコットンで作ったタリーのお花。

糸の滑りが良いのでシュッとすぼんでしまいがちだけど、思ったより楽に作れました。

もしかしたら麻糸より作りやすいかも。

46004

布の下から、ちょっと顔を出したのは・・・・

Pc103561_2

ちょっと悪そ顔のレンちゃん。

隠れんぼ?

そんな所で?

Pc103568

11014

日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

日本ブログ村 ハンドメイド レースブログランキング

2015年12月 8日 (火)

クルーニーレース織り直し始める

昨日、クルーニーレースを織り直し始めました。

ボッケンの麻糸#80/2で織っていたけれど、なんだかなぁ~と言う感じだったので。

今度はエジプトコットン#60/2で。

Pc083622

まだ少ししか織れていませんが、感じたこと。

   繊細なドイリーになりそう。

ところで、糸のかけ方。

適当な自己流ですので、悪しからず。

46004

ここ数日、体調が悪いような普通なような・・・・。

先週の金曜日、結膜下充血に。

それもボビンレースのお稽古が始まる10分前に出血。

結膜下充血は2回目なので、自然に治すだけと分かっていました。

しかし、ちょうど出血が広がっている時にお稽古だったので、最低限のことだけ教えてもらって帰宅。

痛みはありませんが、やっぱりゴロゴロ違和感があります。

それにオカルトっぽい目なので、人様が見たらギョッとするでしょう。

ですから、よほどのことでなければ外出していません。

今日で5日目ですが、いまだに哀れな目のままです。

そろそろ食材の買い出しをしなければならないのですが・・・・。

娘のアドバイスどおり、眼帯して出かけようかしら・・・・。

46004_2

日曜日の夜のことです。

夕食は魚のフライにしました。

うちの1歳の若き雄ニャンコ「レンちゃん」はシンクやIHに平気で跳びのります。

ですからフライをしている時~その油が冷えるまでレンちゃんはケージに。

油が冷えたようなのでレンちゃんを解放。

家族で夕食を食べていると、レンちゃんが口の周りをペロペロしながらやって来ました。

あっ!!!

油!!!

油に蓋をしておくのを忘れてた!!

レンちゃんは、油なめニャンコになってました。

相当の量をなめたようで、夜のキャットフードは一粒も食べませんでした。

魚とポテトを揚げた油だけれど、猫のお腹を壊さないかと本やネットで検索。

翌日まで様子を見ていましたが、大丈夫でした。

あー、良かった。11014

日本ブログ村への応援クリックありがとうございます。

更新していない日もクリックしてくださっていて感謝しております。

日本ブログ村 ハンドメイド レースブログランキング

2015年12月 3日 (木)

先生について学ぶという事

今日、機械編みのお稽古でした。

肩はぎで2カ所失敗していたので、もう一度編み直すつもりで教室へ。

もし、自宅に編み機があれば、先生に見つからないように編み直しておきたかった。

久しぶりに車で行き、すぐに重い重い編み機を持って帰って、自宅でじっくりと編み直すつもりでした。

ところが、先生に失敗している所を見せると、

「このくらいなら、すぐに直してあげるわよ」とサラッと言われ、修復の仕方(=誤魔化し方)を教えてもらいました。

機械編みもヴォーグ社からテキストが出ているのであらかたの編み方は分かります。

しかし、失敗した時の対処の仕方、いかに失敗を誤魔化すかなど制作のコツは経験をつんだ先生からでないと教えてもらえません。

それが、先生について学ぶ利点だとあらためて感じさせられた今日一日でした。

2015年12月 2日 (水)

きれいに一目ゴム編み止めが出来たと思ったら

明日、機械編みのお稽古があるので、宿題と思っていた襟ぐりの一目ゴム編み止めをしました。

ゴム編み止めをするのはあまり得意ではないのですが、なんとかそこそこに完成。

Pc033620

嬉しい気持ちになって、明日はもう一方の肩をはぐんだろうなとか、いろいろ思いながら作品を見ていると・・・。

編み直しをしなければならないような失敗を2つも見つけてしまいました。

   ショックです。

何時間もかけて編んだ一目ゴム編み止めの衿を全部ほどき、肩の引き返し編みを直していかなければなりません。

機械編みをされた方なら分かってくださるでしょうが、タッピでチマチマとゴム編みを作る手間がどんなに大変か。

     ゴム編み機を持っていたら楽なんでしょうが・・・私は持っていません。

何時間もの苦労が全部おじゃんです。

編み機は教室に置いてきているので、週に2時間ほどしか出来ません。

明日は編み機を自宅に持って帰り、一からやり直すつもりで編み直していかなければ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日、編み機の雑誌を手に入れました。

四半世紀前(いわゆるバブル期)の雑誌なので、いまいちかな?と思っていたのです。

しかし、少なくとも私にとっては今でも十分着て歩けるような素敵なデザインがいっぱいに感じます。

当時は肩パッドが流行していましたので、肩の辺りの製図を変えればいいだけ。

これも作りたい、あれも作りたい。

思いがどんどんふくらんでいきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリックありがとうございます。

ハンドメイドブログ 編み物

2015年12月 1日 (火)

クルーニーレース 再チャレンジすることに

『 Dentelles de Retournac 』 より作っていた 「rosace à hèlices de grilles」

Pc013610

ピンを外してみたら、なんだか本のイメージと違う・・・・・www。

本のは、なめらかで美しく、上品。

私のは、ゴツゴツ野暮ったい。

こんなに違うのは、何が原因?

私の腕。

だけじゃない。

糸とピンの太さも原因かも。

本ではエジプトコットン#60かボッケン麻糸#80を使うように書いていたので、私は麻糸で織ってみたのです。

でも麻糸って、太さが一定じゃないのよね。

太くなったり、細くなったり。

ピンも太いのを使っているので、穴が異様に目立ってるのよ。

2模様分織り終えた時に、先生に相談。

何だかなぁ~と不本意に織り続けるより、思い切って再チャレンジすることを選びました。

先生はもったいないと言われましたが、小さくても何かには使えるかも。

使いやすくする為にはもう少し織っていた方が良いというので、3模様頑張りました。

Pc013609

このくらいあれば、何かには使える?

Pc013618

8枚花弁のタリーも、もっと上手にならなければね。

46008_2

うちのお寺の庭にも、紅葉が。

夕日に照らされると、いっそう美しく見えます。

Pb303593

Pb303590

この写真は昨日の。

緑の葉が残っているので、赤く色づいたのが映えるんですね。

今日、緑はほとんど無くなり、黄色から茶色の感じに。

どんどん晩秋になってますね。

なにしろ、今日は12月1日。

日がたつのは速いものです。

11014


ランキングに参加しています。応援クリック、ありがとうございます。

にほんブログ村 レース  

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »