« クルーニーレース 再チャレンジすることに | トップページ | 先生について学ぶという事 »

2015年12月 2日 (水)

きれいに一目ゴム編み止めが出来たと思ったら

明日、機械編みのお稽古があるので、宿題と思っていた襟ぐりの一目ゴム編み止めをしました。

ゴム編み止めをするのはあまり得意ではないのですが、なんとかそこそこに完成。

Pc033620

嬉しい気持ちになって、明日はもう一方の肩をはぐんだろうなとか、いろいろ思いながら作品を見ていると・・・。

編み直しをしなければならないような失敗を2つも見つけてしまいました。

   ショックです。

何時間もかけて編んだ一目ゴム編み止めの衿を全部ほどき、肩の引き返し編みを直していかなければなりません。

機械編みをされた方なら分かってくださるでしょうが、タッピでチマチマとゴム編みを作る手間がどんなに大変か。

     ゴム編み機を持っていたら楽なんでしょうが・・・私は持っていません。

何時間もの苦労が全部おじゃんです。

編み機は教室に置いてきているので、週に2時間ほどしか出来ません。

明日は編み機を自宅に持って帰り、一からやり直すつもりで編み直していかなければ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

先日、編み機の雑誌を手に入れました。

四半世紀前(いわゆるバブル期)の雑誌なので、いまいちかな?と思っていたのです。

しかし、少なくとも私にとっては今でも十分着て歩けるような素敵なデザインがいっぱいに感じます。

当時は肩パッドが流行していましたので、肩の辺りの製図を変えればいいだけ。

これも作りたい、あれも作りたい。

思いがどんどんふくらんでいきます。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

日本ブログ村のランキングに参加しています。

応援クリックありがとうございます。

ハンドメイドブログ 編み物

« クルーニーレース 再チャレンジすることに | トップページ | 先生について学ぶという事 »

機械編み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« クルーニーレース 再チャレンジすることに | トップページ | 先生について学ぶという事 »