« チュールレース少し & 編み機と格闘 | トップページ | 編み機で後ろ身頃完成 »

2016年1月14日 (木)

編み機のパリエちゃん、メンテナンス完了

日曜日から始めていた編み機(パリエ821)のメンテナンス、

今日木曜日にようやく終わりました。

針押さえのスポンジを丁寧につけ直し、200本のメリヤス針も磨き直しました。

キャリジもミシン油で拭き、以前よりピカピカになったパリエちゃん。

ただ、古いグリスはそのままなので、プロにメンテナンスの仕上げをしてもらった方が良いのかしらと思ったり・・・。

編み機の中に入っていた枯渇しパラパラになっていた長細いスポンジ?の処理も教えてもらいたいし・・・。

これって、針に油を差した時、垂れた油を吸い取るスポンジなのかな?

編み機の中で割れた粉が飛び散り回っているので捨ててしまおうかと思いつつ、そのままにしています。

今の私にとって編み機の楽しみは編み物をするより修理やメンテナンスをする方が楽しいのです。

数ヶ月前、汚れとサビと固まったグリスでオークション落札に失敗したと悲しくなったパリエちゃん。

しかし今は新品とまでは言えないけれど、ピカピカでしっかりとお仕事も出来ています。

古い傷んだ編み機を再生させれた時は、編み物が完成するより大きい喜びを感じるのです。


« チュールレース少し & 編み機と格闘 | トップページ | 編み機で後ろ身頃完成 »

機械編み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« チュールレース少し & 編み機と格闘 | トップページ | 編み機で後ろ身頃完成 »