« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月29日 (金)

刺しゅう ~ジューンベリー~ & 寝猫etc.

クチュリエのキット『摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会』133 Juneberry ~ジューンベリー~が完成しました。

P4283925

赤い実はサテンステッチ、葉はリーフステッチです。

図案を見た時、久しぶりのサテンと長めのリーフを綺麗にステッチできるか心配でした。

でも少々雑なのは気にしないでおこうと思いながら刺していくと、案外楽に出来ました。

完成までに3時間もかからなかったです。

図案が簡単なこともあるのですが、私の手も早くなったような気がします。

ひとえに少々の雑さは気にしない   ←その一言です。

刺しゅうを一生懸命していた頃は、丁寧に丁寧にステッチしていました。

とにかく細かく、糸が傷まない程度に納得いくまで刺し直していました。

今は・・・・もう、どうでもいいです。

刺しゅうの先生もしくは刺しゅう作家になるんだと悲壮感を漂わせながら深夜遅くまでステッチしていた10年前の私はどこかに行ってしまいました。

2年前ならば、こんな雑なステッチ、許せなかったでしょう(笑)

ま、今は楽しくステッチできれば良いんです。

この作品の赤い実と緑の葉っぱ。

小さい刺しゅうですが、壁に飾ってもパッと映えてきれいですよ。

46004

今日もまた、レンちゃんを見てください。

午前中はキャットタワーの上で寝ていることが多いレンちゃん。

昨日・今日とこんな感じでした。

「カメラを向けて何だよ。僕は眠いんだ・・・起こさないでくれよ。」

P4283920

「今日は明るいなぁ。眩しくて眠れないよ~。」

P4293928

さて、今日、姉家族の新築のお家に行きました。

姉の家には猫が6・7匹。

新しい家には猫用のお部屋も。

そのお部屋に入ってビックリしたのはこれ↓

P4293934

病棟のおトイレにあるような汚物処理の水洗装置。

これ、絶対、水遊びして、周りがビシャビシャになるんじゃない?

それに仔猫だったら落ち込んで危ないかも。

だから、猫ちゃんをここに連れて来た時には蓋をしておくそうです。

その他ビックリしたのは、子供達の憩い部屋の天井に、「うんてい」が。

そして、図書館のように作り付けの書棚が並んでしました。

はぁ~・・・・、すごいお家。

我が家と違って、お金をかけている所が違う。

数年前、我が家を建てる時、何カ所かモデルハウスなんかを見て回りましたが、こんなユニークな家はありませんでした。

おもしろかったです。

2016年4月27日 (水)

バックスポイントレース制作中

バックスポイントレース、約半分。

P4273906

織れたレースの移動も2回目。

細かいこと気にしなければ、デザインが良いので素敵なレースに成長していってくれてます。

トーションレースの幾何学模様も好きだけど、このような可憐で繊細なレースもいいもんですね。

時間はとほうもなくかかりますが、けっこう楽しく織れています。

このレースデザインは『BUCKS POINT LACEMAKING』から。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

今夜のレンちゃん。

お腹空いたよぉ~と、転がってます。

P4273897

二匹仲良く?、カリカリのご飯を待っています。

「腹減ったぁ~」

「いつまでパソコンしてんのかしら・・・(≧ヘ≦)」 なぁ~んて思ってるのかな?

P4273910

私の横で、背中を向けながら無言の催促です。

2016年4月25日 (月)

刺しゅう ~シラー~

クチュリエのキット『摘みたてを集めた花と木の実のサンプラー刺しゅうフレームの会』144Scilla ~シラー~が完成しました。

P4253883_2

刺しゅうをしたのは何ヶ月ぶり?

もしかしたら1年以上?

ここ数日、刺しゅうをしたくてしたくて・・・。

刺しゅうのお稽古に行っていた時の刺しかけ作品は何点かあるのですが、気楽に刺しゅうしたいとクチュリエのキットを出してきました。

久しぶりの刺しゅう、とても楽しくできました。

ただ、裏張りした布に太めの針でステッチするので、指が少し筋肉痛になりました。(笑)

これを機に、(機械編みとボビンレースもしながら)刺しゅうも再開。

数え切れないほど眠らせているクチュリエのキット、作っていこうと思います。

46004

なぜか娘の机が好きになったレンちゃん。

しかし難しい問題は、レンちゃんを眠らせてしまったようです。

P4243882

約1年前、小さかったレンちゃんは数Ⅰの問題集を枕に寝ていました。

今は数Ⅲ。

さっぱり、分かんないよね。

2016年4月17日 (日)

バックスポイントレース2つ目の角

先ず最初に、今回の震災で被害に遭われたり怖く不安な思いをされている方達にお見舞い申し上げます。

我が家での昨日のことです。

娘が塾に行きたくないと暗い顔をして言いました。

サボりたかったのが半分、そして半分は不安だったようです。

我が家は香川県ですのでほどんと揺れは感じません。

本震の時はこちらでも震度3だったようですが、深夜でぐっすり寝ていたので気がつきませんでした。

とにかく、娘はもしかしたら大きな地震がこちらでも起こるのではないかと不安を持っているのです。

こちらでも地震が絶対にないとは言えません。

南海トラフによる地震が起こると何年も前から言われていますから。

家族一緒にいて少しでも不安が減っていくならと昨夜は塾を休ませました。

うちの娘でも不安を持ってしまうくらいですから、地震を何度も感じられてたり被災された方達はどんなに怖くて辛い思いをされているか。

今はどうぞ地震が収束していって欲しいと願うばかりです。

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

バックスポイントレース、2つ目の角を無事まがることが出来ました。

P4173880

バックスポイントレースはイギリスのボビンレースです。

参考本の図案は時計と反対回りに作るようになっています。

つまりイギリスのボビンレースは左回りなんです。

しかし私は右回りに作っています。

先生が右回りで作れるように組織図を書き起こしてくれました。

次またバックスポイントレースを作る時は、自分で組織図を書き起こしたいと思っています。

バックスポイントレースのデザイン、けっこう私、気に入っています。

何気なく可愛い。

そして織り慣れると、そんなに難しくないんです。

ところで、先生が珍しく少し憤慨しながら言ってました。

レースを左回りに織るなんてイギリス人は織りにくくないのかって。

ふぅ~ん・・・・。

イギリス人もしくはイギリス式でのボビンレースを習っている方にとってはそれが普通だから、別段難しくはないのでしょうね。

2016年4月13日 (水)

バックスポイントレース途中経過 & 日曜日の猫たち

バックスポイントレース、織れた所、長く伸びました。

P4133871

角から16㎝織り上げた所でストップ。

もうこれ以上、図案が無い。

だから、ピンをはずしてレースを移動させました。

    .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

前回ブログを更新した時、あまりきれいに織れていませんでした。

下手でもギンプ(飾りの太糸)はきっちりさせようと、小まめに引っ張って織っていきました。

その成果があったようで、きれいなギンプの流れが出てきています。

ギンプばかりでなく普通の織り糸もピシッとしてきました。

やっぱりレースはカッチリと織り上がらなくては。

と、思う私です。

46004

先日の日曜日。

娘が日中いるので、シニア猫のハナちゃんが甘えています。

娘はタブレットで勉強中なんですが、頭をこすりつけてズリズリ「かまってぇ~」。

P4103856

ところで、最近の子はタブレットやスマホで勉強。

親の私として困るのは、勉強しているのかゲームしているのか分からない事

さて、もう一匹、元気な僕レンちゃん。

太いのかモフモフなのか・・・これも分かりません。

P4103861

レンちゃんのお気に入りは、猫雑誌の付録「トンボさん」。

このおもちゃの音をさせれば、どこにいても現れてきます。

そして跳んだり跳ねたり立っちしたり。

私もこのトンボさんでレンちゃんを遊ばせるのですが、娘の方が上手で、レンちゃんは狂喜乱舞。

このおもちゃ一つで元気に遊んでくれます。

おかげでトンボさんはボロボロです。

46004_2

ここからは、どうでもいい内容(無い用)です。

昨日、またまたうちのお寺で行事がありました。

しかし、その前日、草抜きをした後、耳がふさがり目眩でクラクラ・・・・。

メニエールかと思いましたが、すぐに治ったのでボビンレースをしていたのです。

しかし1時間もしないうちにダウン。

完全に体調を崩しでダウン。

行事当日の午前中。

お掃除などをしておかなければと思ったのですが、まだ体がしんどくて寝込んでました。

午後、私がしなければならない最小限のお仕事・お接待だけはしました。

今日は元気になりましたが、あの体調不良は何が原因だったのか・・・。

精神的なもの?不安定な気候(特に昨日は寒かった)?血圧?

それとも年?

元気な高齢者がサプリメントの宣伝をしているのを見て、「お母さんも、飲んでみようか。でも、高いね・・(>_<)」とぼやいていたら、娘が「ゴマすって食べたら」って。

正論だけど、やっぱりサプリメントの方が効きそうに思える私です。

2016年4月 8日 (金)

お稽古日は疲れる

今日はボビンレースのお稽古でした。

カルチャーセンターで2時間のお稽古なのですが、毎回疲れてしまいます。

理由は、机。

背の低い私にとって、机が高すぎるのです。

座ってボビンレースをすると、織り間違えることが多々。

見えにくいんです。

ですから立って作業しています。

ほぼ2時間ずっと。

疲れます。

疲れながら、今日はここまで織れました。

P4083854

相変わらず思うように綺麗に織れません。

先生がなぐさめて?くれました。

そんな細かい所まで分からない(見てない)と。(笑)

「うん、確かにそうだ」と思うのですが、心の半分は、「いや、そんなことない。やっぱ、下手。見る人が見たら、『何これっ』て思うに決まってる」。

愚痴ぐち悩む間に、ドンドン織って、腕を上げていくしかないですね。

ところで、ボビンレースを始めて6年目に入りました。

つまり丸5年、やってきたんです。

ボビンレースは刺しゅうや編み物より好きだし、時間もかけてきました。

でも、その割には全然。

好きと言うだけで、才能、無いんでしょうね。

もし、ボビンレースにかけてきた情熱とお金を刺しゅうや編み物にかけていたら、今頃は師範になれていたかも。

そう思うとなんだか虚しくなるのですが、今更ねぇ~。

「もしも・・・」っていう事を考えること自体が虚しいことなんでしょうね。

今は今。

気の向くままに。

何の役にもたたない物、作り続けます。

2016年4月 6日 (水)

庭で見つけた

バックスポイントレース、慣れてきたので織るのが楽しくなってきました。

P4063864

46004

草抜きをしていたら、見つけました。

雑草のようなスミレ。

P4063856

雑草でもこのようなスミレやタンポポは抜く気にはなれないのよね。

昨日、高松でもソメイヨシノが満開になったと聞きました。

ソメイヨシノじゃないのでうちの桜はもう葉桜に。

P4063857

P4063858_2

P4063863

飼い猫のハナちゃんですが、今日の午後にはいつもどおりの食欲に戻りました。

カリカリのキャットフードもよく食べてくれました。

多分、全快。

良かったです。

2016年4月 5日 (火)

ハナちゃん快方に & ピンの林から角 etc.

土曜日に嘔吐で病院へ行ったハナちゃん(13歳6ヶ月)、今日ようやく食事ができるようになりました。

昨日までは全然食べられなくて、黄緑がかった嘔吐物を見た時、もしかしたらこのまま弱って死んでしまうのではないかと心配していました。

それだけに、安堵。あぁ、良かった。

三日以上まともな食事をしていないので、まだほんの少ししか食べられていませんが、尻尾をピンと立てながら甘えてくるほど元気になっています。

ここ数日、ハナちゃんがいつでも食べられるようにカリカリをお湯でふやかしていました。

しかし全然食べてくれない。

食べてくれないのでレンちゃんに食べさせていました。

すると・・・・私ばかりでなく娘も感じました・・・・レンちゃん、重くなってる(>_<)

ハナちゃんがガリガリにやせて軽くなった分だけレンちゃんが太ってました。(笑)

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

私事です。

昨日、うちのお寺の春の行事でした。

高校3年になる娘に部活動を休んでもらい、一日手伝ってもらいました。

女手が倍になり、すごく助かりました。

行事の為にお花をいくらか生けなくてはならないのですが、おりしも花粉症の季節。

花粉だけでなく、なぜかしら多くの菊を扱うと体調を崩す私。

特に今回は、お花を入れたくなくて入れたくなくて・・・(T_T)

でも、私以外にする人はいないので、ぎりぎりの日程、前日の日曜日に入れました。

私はお花に関して素人なのでちゃんとした「立花」は入れられないので「立花もどき」を。

大小5つ「立花もどき」、そしてお墓用の組花7対に3時間あまりかかりました。

この仕事、一生しなければならないのかと思うと、気が滅入ります。

あぁ、花粉にも菊にも強い体、もしくは負けない気持ちになれれば良いのですが。

   愚痴ってしまって、すみません。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

ここ数日忙しかったので、バックスポイントレースはそれほど進んでいません。

亀の歩みですがピンの林から角が現れてきました。

P4053866

2016年4月 2日 (土)

ハナちゃん病気になる

13歳になるシニアニャンコのハナちゃん、体調を崩しました。

昨日、いつもより食がすすんでいたハナちゃんでしたが、夕方から嘔吐。

何度も嘔吐を繰り返すうち、今朝、血が混じった胃液が。

朝一番に病院へ。

血液検査もしてもらい、腎臓は年の割に丈夫だとのこと。

心臓はあまり良くないけれど、すごく心配するほどでもないようです。

結局、今回の嘔吐は水の飲み方が悪かったようで、度重なる嘔吐の為のどか食道あたりが切れた血らしい。

発熱して食欲もないけれど、病院で点滴して薬ももらってきたの嘔吐は止まり、好きな所で寝ています。

今は、レンちゃんのお気に入りの箱に籠もっています。

ところで、レンちゃんの好奇心有りすぎには困りました。

ハナちゃんが嘔吐し始めると「何?何?どうしたの?」とすぐにとんでくるのです。

ハナちゃんはレンちゃんが嫌いだから落ち着きません。

私も変な所(例えば編み機の上)に吐かれると困るので、昨夜は熟睡できませんでした。

おかげで今日の私はちょっとフラフラ。

明日はハナちゃんもお腹すいたぁ~とお籠もりの箱から出てきて欲しいものです。

そして、

こういうように↓いつも仲良くしてね。

P3283840


2016年4月 1日 (金)

ピンを外したら・・・(>_<)

なんとなく織っていたバックスポイントレース。

気をつけて織っていたつもりなのに、ピンを外したら・・・・

ギンプ(太めの飾り糸)の動きを間違えていました。

ギンプの間違いはここだけだったので良しとしてとします。

P4013863

しかし、リネン(平織り)部分も綺麗じゃないのが気にかかる。

糸の引き具合、気をつけてみようと思ってますが綺麗になるかどうか自信無し。

まだこの図案に織り慣れていないし、細かくて時間はかかるし、ピンが林立してるので織った状態がどのようになっているかすぐに分からないし・・・。

なんとなく・・・というより、なんだか・・・という感じになってきました。

うんnnnnnnn・・・・、まるで昨日の決勝のよう。

頑張ったけれど、やられちゃった。

吹奏楽部が吹いていた応援の曲、懐かしい「海のトリトン」の「GO!GO!トリトン」が聞けなくなったのもテンションが下がった理由の一つ?

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »