« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月24日 (日)

クルーニーレース後一模様 & 猫毛玉が出来ていた

半年以上していなかったクルーニーレース。

後3模様残して、放置していました。

久しぶりに8個のタリーでお花を作ったのですが、全然きれいに出来ない!

こんな時は気分を変えて別のことをする方が良いみたい。

焦らずのんびりとタリーに取り組み、なんとかマシなのが出来ました。

P7243933

予定では今日くらいには完成させておきたかったのです。

でも先週、京都の叔母が亡くなり、お葬式に。

入院中の私の父も行きたいと言っていたのですが、京都まで行くのは駄目とドクターストップ。

こんな感じで参列できない親世代が何人か居たので、まるで「いとこ会」のような集まりとなりました。

なんだかんだと今日まで忙しかったのですが、明日からはボビンレースを再開できそう。

ここ数日での完成を目指します。

46004

さて、うちの猫、レンちゃん。

ブラッシングを怠けていたら、首と胸あたりに毛玉がたくさん。

そんな時はハサミでチョキチョキ。

毛玉の半分を切り取り、残りはクシで解きほぐしています。

コーミングが大好きなレンちゃんですが、飽きてくるとクシを噛みに来るんです。

それで、クシのプラスチック部分は歯形だらけです。

P7243930

なんとなくオッサンぽくなったレンちゃん。

でも心はまだまだお子ちゃま。

お遊び・悪戯大好きです。

2016年7月16日 (土)

フランダースレース織り上がりました

植木鉢?と呼ばれているらしいフランダースレース、織り上がりました。

P7153921

縫い合わせたのは、昨日のボビンレースのお稽古中。

帰宅し、夜、余分な所を切り除けて完成。

真ん中に布を縫い付けて本当の完成なのですが、一先ずこれで完成とします。

このレースに取りかかった当初、ややこしい織り方だと思っていました。

しかしここ1週間には、ほとんど組織図を見なくても織ることが出来るようになっていました。

ですから思ったより簡単!と書きたいところですが、まだまだ未熟。

リネン地(白い帯状の所)がきれいに出来ません。

糸の引き具合がまだまだ未熟なため。

織り方はきれいじゃないけれど、フランダースレースの地模様はきれいなので大きくアップしておきます。

P7153927

地模様である「かご目」は美しいでしょ。

フランダースレースの地模様はいつもきれいだと思いながら織っています。

ところで、このレースでは継ぎ目を縫い針と糸で縫い合わせなければなりません。

今回はパッチワーク用の針、糸はエジプトコットン140/2を使いました。

リネン地を縫い合わせるのは初めてなので、先生に数針縫ってもらいました。

拡大鏡(ルーペ)を使っても細かく目を縫い合わせることが出来きず、適当になってしまいました。

でも思っていたよりきれいに縫えていたようで、この写真を見てもどこを縫い合わせているのか分かりにくい。

自信の無い縫い合わせですが、今回は先生のおかげでうまくいったようです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

糸:エジプトコットン60/2   ギンプ用DMCパールコットン25番、20番 

ボビン:25ペア  ギンプ用3本

大きさ:17センチ四方

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

さて・・・・次はどんなレース織りましょか?

ロココ?それとも大きめのフランダースレース?

2016年7月 6日 (水)

フランダースレース3つ目の角 & ノルさんじゃなかった

ボビン2ペアの入れ方で変にこだわっていたフランダースレースの角。

3つ目が出来ました。

今回も途中から2ペア、入れてみました。

先生には「普通なら端から入れる」と言われていたのですが、へそ曲がりの私はあえて端からは入れませんでした。

ま、今回はすんなりと入りましたよ。

少しお利口さんになってきているので、次の角ではもっとスムーズに出来るかも。

P7063911

昨日、ネット注文した猫エサが届きました。

ノルさん用のフードが販売されたので、早速買ってみました。

本当は小袋でお試しした方が良かったのですが、大袋を購入での猫缶のおまけに誘惑されてしまった私。

猫缶は7種類。

ネット注文では、どの種類がやって来るか分かりません。

しかし、ノルさん用のエサを買えばノルさんの猫缶を入れてくれるかなと甘い期待をしていた私。

はたして、期待はずれのアメショー。

アメショー好きの方には悪いのですが、私はノルさんの方が可愛い。

今月の猫予算はこの注文で使い切りました。

ですからどこかの実店舗で猫エサ買いに行って、ノルさんの猫缶もらうことが出来ない。

この猫缶の中身、メモ用紙は画像(左上)のようにちょっとこった物。

たかが猫缶。

されど猫缶。

これがノルさんだったら・・・・←まだ、愚図ってる・・・ちょっと、いえ、ずいぶん残念。

P7063916

「ノルさんばかり、可愛がらないで。私も可愛いでしょ。」

アメショーにほんの少し似ているハナちゃん。

そうね、ハナちゃん、可愛いよ。

P7063918

「僕は、僕は?」

もちろん、可愛いね。

編み機の糸をかける棒をひん曲げるという悪さをしなかったら、もっと可愛いよ。

2016年7月 2日 (土)

バイユーレース練習中

バイユーレース、迷いながらも少しずつ進んでいます。

4模様、織れました。

2模様、ピンの森から姿を現しました。

P7023908

ピンの頭の部分が約1㎜ということで、この作品の細かさを感じ取っていただけるでしょうか。

自分ではあまりきれいに織れていないと思うのですが、正しく織れているらしいのでこれで良しとします。

このモチーフ4個作ったくらいでは、バイユー独特の織り方が全然習得出来ていません。

習得の為に今はひたすら、ただひたすら織り続けること。

そして織り慣れること。

出来れば後10模様作り、次のレースの挑戦したいと思っています。

次のレースといっても、同じバイユー、先日購入したノルマンディーレース本に載っているのを作る予定。

いつになるか分かりませんが、今年中には作りたいな。

とりあえず、今はバイユーよりフランダース、完成させなきゃね。

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »