« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

2016年8月31日 (水)

ロココレース制作中 & バイユーレースの本 & 22年目

この夏の酷暑、越えたようです。

朝、秋の虫の音を聞きながら、夏が過ぎていったと感じながら家事が出来るようになりました。

室温27度がとても涼しく感じます。

ロココレース、チマチマ頑張っています。

ほんの少ししか進んでいませんが、自分の記録の為、制作状況をアップ。

P8313609

きれいには織れていませんが、織り方に慣れてくると楽しくなってきました。

46004

バイユーレースの本が届きました。

「 La Dentelle de Bayeux 」です。

P8313607_2

入手困難かと思っていた本でしたが、先日、なんとなく日本のアマゾンを見ていると安価で出ていました。

送料を入れても1500円余り。

内容は、本の表紙のような素敵な作品がたくさん載っていました。

作り方の説明は、図示されています。

しかし・・・・・ちょっと理解するのが大変なのも・・・・・www。

先生に教わっていない技法が、いくらか載ってたので。

あぁ、こんな技法もあるのね・・・と、知識は増えました。

今はロココレースに頑張っていますが、次作品はバイユーをと思いました。

46004_2

昨夜、年に一度の暴飲暴食の宴を。

毎年、夏の終わりには家族三人でビアガーデンへ行っています。

21年前に結婚披露宴を行ったホテルのビアガーデンに行くのが我が家の楽しみ。

つまり、結婚記念日のお祝いです。

高校3年の娘が、「来年はどういう状況で、ここに来られるかなぁ」と。

すごく期待はしていないけれど、できれば希望する大学、もしくは学部で勉強できていればいいのにね。

結婚をしていろんな事がありましたが、こうして親子三人、こういう日が過ごせる幸せを感じています。

2016年8月29日 (月)

ロココ少しずつ & 最近のレンちゃん

2作目のロココレース。

織り方をすっかり忘れているので、悩みながら少しずつ進めています。

葉っぱの織り方、なんとなく慣れてきたところです。

P8293605

図案にはピンを打つ所が記入されていません。

自分で良いようにピンを打っていくのです。

ロココを織り慣れていない私には、どこにピンを打っていくと綺麗に出来るのか手探り状態。

細かすぎるような気がしますが、あらかじめピンを打って打って打ちまくってます。

ところで、昨日、三浦しをんさんの「仏果を得ず」を読み終えました。

文楽の世界で精進していく青年のお話です。

いろいろと悩み多き青年ですが、文楽に対しての情熱、極みを目指す姿に感化されました。

こういう人って、好きです。

私は無理だから。

だって、ボビンレースに頑張っていきたいと思いつつ、「ステッチイデー」の作品にも心奪われフラフラ。

だからボビンレースを始めて6年目というのに、ロココでヘロヘロ言ってるんですよ。

46004

最近のレンちゃん。

後1ヶ月くらいで2歳になります。

この夏は異常に暑く、雨もほとんど降りませんでした。

この夏初めての雷雨に、レンちゃんは興味津々。

P8253598

一生懸命、雨を見ていました。

普段は、こんな感じでお昼寝してたんですけどね。

P8153577

おきまりの腹天です。

46004_2

私のポケモンGO、まだ続いています。

だいぶん飽きてきてます。

細く長く・・・と思って、続けています。

今のレベルは23の真ん中あたり。

一番強いのはラプラス。

CP2000越え。

1500越えのナッシーやシャワーズが5つ。

ジムに行けば勝てるかな・・・と思うのですが、ジムで参戦したことはありません。

白髪のおばさんがジムしてたら、「痛い」かなと思うし。

収集で楽しんでいきます。

P8163588

レンちゃんもピカチュ、ーゲット。(≧∇≦)











2016年8月 8日 (月)

ロココを始める

ボビンレースでの次の制作は、ロココにしました。

昨年、初めて小さなロココを作ったのですが、思うようにきれいに出来ませんでした。

全く初めてのロココだったので、織り方にも戸惑いました。

そして一番のショックだったのは、ピン打ちの稚拙さで、形がデコボコ・いびつに。

今度こそは丁寧にピン打ちをし、きれいなロココレースを織り上げたい!!

そんな思いで、ロココに再挑戦。

先生がお持ちの図案数枚の中から、自分好みなのを選ばせてもらいました。

少し大きめですが、最後の布付けをしなくてもよいラウンド型。

図案とボビンの用意ができ、いざ織り始めようと思ったら・・・。

織り方をすっかり忘れてしまってるんです (゚ー゚;

半年前は出来ていた事が、出来ない。

これも老化現象の一つなのでしょうか?

そう言えば数日前のこと、久しぶりに四つ組みの途中でピコットを入れる方法もすっかり忘れていて、そんな自分にえぇぇぇ~っと驚愕。

次々と忘れていくのは仕方のないこと。

忘れ去るより前に、何度も何度も練習・学習すること。

年齢を重ねると、若い子より努力が必要なようです。

さて、今回のロココの中心部分。

糸処理はまだしていませんが、先生のご指導でなんとかここまで織れました。

P8083575

46004

ポケモンGOを始めて、2週間来ました。

今日、目標としていたレベル20になりました。

これからはユルユルと楽しんでいこうと思います。

先日、Dショップに行き、料金プランを見直してきました。

多分、今のままで大丈夫でしょうと言われました。

料金がアップしない程度に、外出(ポケ散歩)を楽しむつもりです。

2016年8月 3日 (水)

クルーニーレース『Rosace à hélices de grilles』完成

クルーニーレース『Rosace à hélices de grilles』が完成しました。

P8033566

作品名を辞書で調べてみると、「放射(プロペラ)状の花びらと格子柄のドイリー」といった感じ。

私好みのデザイン、そして織りも思っていたよりきれいに出来ていました。

初めボッケンの麻糸80/2で織っていたのを途中で止め、エジプト綿60/2で織り直して正解でした。

すかすかな感じもしますが、繊細なドイリーに織り上がっておりました。

P8033562

アップ画像でも、なんとかきれいに見える8枚花弁と格子。

外周のネットみたいなのは、四つ組み、六つ組み、八つ組みが入り乱れています。

そのため太さが微妙に違っているでしょ。

実はね・・・

黒い紙の上で写真を撮ったら、猫毛をたくさん織り込んでいるのがよく分かった。(>_<)

  鶴の恩返しならぬ、猫の仕返し?

     かまってやらないと、レース台の上で悪さしてますから。

普通に見ると、猫毛なんか全然分からないのですが・・・。

ノルウェージャンの細くて柔らかい猫毛は、どうしようもありません。

P8033569

この作品が載っていたのは「Dentelles de Retournac」

大きさ:18㎝

糸:エジプトコットン60/2

ボビンの数:78本

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

次また同じ本から作品を作ってみたいと思ったのですが、うぅぅぅ・・・・難ぅ・・・・。

でも、頑張ってチャレンジしていきたいと思います。

2016年8月 1日 (月)

クルーニーレース織り上がりました

思ったより時間がかかりましたが、クルーニーレースが織り上がりました。

今、糸を切ってボビンをはずしたばかりです。

P8013559

1週間前、すぐに出来ると思っていました。

ジョイントもすぐに出来ると思っていました。

しかし・・・・、糸が細い、ピンが細い・・・に慣れていない私は、ジョイントに四苦八苦。

少しずつ進めていったのですが、1本、糸が切れてしまった!!!

先生ならすぐに接ぎ直してくれそうな切れ方だったのですが、私には直せませんでした。

なんとか一結びして、後は布用ボンドで補強。

この作品は額に入れるつもりだったので、ボンドでもいいや。

明日、ピンを抜きます。

表も綺麗に出来ているかな?

ちょっと冷や冷や。

46004

話題になっているポケモンGO。

1週間前、私も始めました。

娘に教えてもらいながら。

お買い物でスーパーへ行くと、車に乗っているままでポケモンをゲットできます。

ほとんどネズミか鳥ですけど。

チマチマ乱獲し、しあわせ卵を使うなどの裏技?で、開始8日目でレベル15に。

私の育てているポケモンで一番強いのは今のところシャワーズCP1182。

CP2000くらいまで強くしたいと思っていますが、ジムで戦わせる気持ちはありません。

戦いは嫌いです。

集めて育てる、そういうのが楽しい。

ポケ集めの散歩から帰ったら、入り口でニャンコがお迎えしてくれます。

リアルなニャンコが一番可愛い。

P7273935

だにゃぁ~(甘えんぼ)

P7273937

ポケモンより僕の方がいいでしょ。(きりっと)

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »