« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月31日 (月)

ハロウィーン?いえいえ

世間ではハロウィーンだそうで、お賑やかなこと。

ポケgoでも近所はゴーストだらけ。

娘はかぜをひいてダウン。

ちょっとメランコリーな秋の一日です。

さて、先週金曜日から再びオーナメントを作り始めました。

今、このくらい。

Pa313722

作っていて、何だかお化けみたい・・・と思った。

作者先生、ごめんなさい。

こんな不謹慎な思いを抱いたのは、ひとえにハロウィーンのせい。

娘はすぐに雪だるまって分かりましたよ。

作品名は「スノーマン」。

前回の「くつ下」より、ちょっと難しい。

右端での糸処理をどうすればよいか分からないので、次のお稽古日までそのままに。

適当で良いなら適当に処理できるけれど、我流ばかりじゃ進歩ないものね。

簡単にこのようなオーナメントが作れるようになったので、急に自信がつき、KANTに載っているバンシュの小物作品も作れるような気がしてきました。

ただ、ボビンが88ペア(176本)必要なので、今のところ無理。

ま、そのうちに。

ボビンレースの先生が、このクリスマスオーナメントのシリーズ(本に載ってる作品)全部、作ったら?と気安そうにおっしゃってました。

うぅーん・・・、全部ねぇ。

全部となれば大変だよ。

15作品載っているので、半分の8作品くらい作ろうと思っているので、毎週1作品ずつ頑張ってみます。

参考本 : 『BOBBIN LACE PATTERNS  Christmas Ornaments』

            ボビンレースパターン集 MIka Toyoda

2016年10月26日 (水)

ボビンレースのクリスマスオーナメント「くつ下」完成

豊田先生のボビンレースパターン集より、クリスマスオーナメント「くつ下」が完成しました。

Pa263720

参考本 : 『BOBBIN LACE PATTERNS  Christmas Ornaments』

            ボビンレースパターン集 MIka Toyoda

糸 : エジプトコットン60/2   38ペア

大きさ : 約12×9㎝

Pa263718

Pa263716

ピンをはずしたら腕の未熟さが出てくると思ったら、やっぱりダメダメでした。

でも、へニャへニャしているのも手作りの良いところかもね。

ヘニャヘニャながら、この他のパターン4・5個を作りたいと思っています。

数個そろったら、額に入れて飾ろうか・・なんて。

ところで、この作品は先週の金曜日に作り始め、水曜日の今日完成しました。

1週間もかからなかったので、猫毛の被害はほどんど無し。

いままでのボビンレース作品は何ヶ月もかかって完成だったので、知らず知らず猫毛も織り込んでいたので。

内容は変わり、

先週編み始めていたヘリンボーンクロッシェのバッグ。

昨夜、編み上げました。

中袋用の布と持ち手を手芸店で探さなくては。

安くて良い物(気に入った物)があるかな・・・。

もう一つ、内容が変わりますが、

昨夜、ハマナカさんのあむゆーずで紹介されていた「ニット電卓」アプリを入れました。

これを使ってシンプルなセーターを編みたくなりました。

久しぶりに編み機を使ってみようかな・・・と、いろいろ気持ちがとんでいます。

2016年10月25日 (火)

オーナメント「くつ下」が織り上がりました

豊田先生のボビンレースパターン集より、クリスマスオーナメント「くつ下」が織り上がりました。

Pa253713

小さい作品ながらいろいろな模様が織り込まれており、作っていて楽しかった。

ピンを抜いてみないと、きれいに織れているかどうかは分かりません。

もし、きれいじゃなくても楽しかったのでそれで良し。

次は何を作ろう。

ボビンレースに気持ちが向いているうちに、放置しているバイユーレースなどを進めていくのが良いかもしれません。

ともかく明日、この作品のピンをはずして完成。←の、予定。

2016年10月24日 (月)

クリスマスオーナメントを織るのは楽しい

ボビンレース。

ここ数週間、停滞しておりました。

バイユーレース、ロココレース・・・・織っていても気分が乗らない。。

先日の金曜日、ボビンレースのお稽古日。

ずうずうしくも先生に手持ちの本を持って行き、クリスマスオーナメントを作りたいと申し出ました。

数年前に購入していた豊田先生のボビンレースパターン集『BOBBIN LACE PATTERNS  Christmas Ornaments』です。

載っている作品の中から作りやすいだろうと思われるのを先生に選んでもらいました。

自分としては別のが気になっていたのですが、まずは先生のお薦めから。

慣れればどんどん好きなのを作っていけばいいし。

Pa243709

糸のかけ始めは、まだまだ初心者の私ですから時々先生に教えてもらいました。

糸はエジプトコットン60/2ですが、組織図もパターン図も大きめなので作りやすい(^o^)。

ある程度基本が分かっている人なら、とっても分かりやすいパターン集だと思いました。

さて、作り始めたのが金曜日の午後。

次々と出てくる模様を織っていくのが楽しくて、3日でほとんど織れてしまいました。

特に昨日、遠くで祭り囃子を聴きながらも外出せず、ずんやりとレース三昧。

もう少しで織り上がりますが、その前にブログにアップ。

Pa243710

次はどの作品を織ろうか、ボビンの数は足りるかな?と思いながら楽しくボビンレースを織っています。

2016年10月20日 (木)

ヘリンボーンクロッシェにはまり中 & 箱になっていなくても

先日、刺しゅうの季刊誌を買うつもりだったのに、書店を出た時には「ニット マルシェ」を。

ヘリンボーンクロッシェに興味を持っていた私。

編み方が載ってたから。

作品例のクラッチバッグを基にして、マイ・アイパッド入れが作れそうだと思ったから。

夜、並太程度の糸で、初めてヘリンボーンクロッシェを編んでみました。

雑誌には丁寧な説明文と多くの写真が載っていましたが、老眼の私にはちと見えにくい。

写真とイラストを並記してもらうともっと分かりやすいのに・・・と思いましたが、贅沢な希望ですね。

なんとかヘリンボーンクロッシェらしきものは編めたのですが、何かしっくりこない。

翌日、ネット動画を検索。

編み方は間違っていなかったことを確認。

編み目がいまいちなのは、コツが分かっていないせいね。

午後、半年ぶりに手芸店へ。

2割引の葉書を使って、DARUMAのWool Roving 2玉と7㎜かぎ針を買ってきました。

今、適当に細長く編み上げていってます。

Pa203707

ちなみに、雑誌に載っていた作品はハマナカの糸。

その糸が欲しかったのですが、行った手芸店には置いてなかったのです。

編むのが遅い私なので、出来上がるのはいつになるのか・・・。

46004

新しいダンボール箱があると、レンちゃん、すぐに入り込みます。

邪魔になるので資源ゴミとして処理していたら、やって来ました。

僕のダンボール。

Pa183702

誰にも渡さない。

2016年10月17日 (月)

最近のレンちゃんと私のこと

お久しぶりです。

ここずっと、燃え尽きていました。

作品展用にボビンレースの布付け、そしてうちのお寺の秋の行事。

そんなに一生懸命に取り組んでいたわけじゃないのに、終わったら抜け殻のように。

そろそろいつもの自分にもどらなくては。

それで今夜は、まず猫のレンちゃんについて。

9月下旬に2歳となりました。

すっかり大人の猫に成長。

と、書きたいところですが、精神年齢はまだまだ幼そう。

高校三年生の娘、つまりレンちゃんにとってはお姉さんが大好き。

お姉さんの毛布に潜り込んで御満悦。

Pa143696

招き猫といっしょに招いてみました。

ひっくり返っているけれど。

ほんとはお昼寝の途中で、眠いんだにゃぁ~。

P9293678

さぁさぁお姉さん、寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

そして遊んでらっしゃい。

僕は遊ぶ気満々だよ。

P9223670

キリリとしたお顔の割には、ほんと、お子ちゃまなのです。

先日、冷凍食品に付いていたドライアイスを、流しで溶かしていました。

スモークは立つけれど、なかなか全部気化してくれない。

そこに興味津々でやってきたレンちゃん。

シンクに手をかけ、クンクン(何?何?)。

「レンちゃん、駄目!」って言っても、聞く猫じゃなし。

ドライアイスはなかなか無くならないので、排水溝に入れ込み、その上に猫よけカバー。

そして私がほんの1・2分その場を離れたら、猫の異様な鳴き声が。

「うにゃ・にゃにゃぉぉぉおおん」

案の定、レンちゃんがドライアイスと対決してました。

もちろんレンちゃんの方がドライアイスに瞬撃されてましたよ。

匂いと冷たさパンチで一目散に退散し、心落ち着かせるかのようにドライフードにがっついていたレンちゃんでした。

レンちゃんにとっては痛手となりましたが、これで少しはシンクに入るのを止めてくれるかしら。

P9293686

さて、私のこと。

ここ最近は、父のお見舞いと、家の用事と、娘のお世話に明け暮れています。

そしてポケgoも。

風邪をひいたのか、胃がキリキリと痛み、今日は声が枯れてます。

体調がいまいちですが、そろそろボビンレースなどの手芸、再開しようと思っています。

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »