« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月27日 (火)

ボビンレースのクリスマスオーナメント「クリスマスツリー」完成

豊田先生のボビンレースパターン集より、クリスマスオーナメント「クリスマスツリー」が完成しました。

このパターン集の中では少し大きめの作品です。

Pc273797

このパターン集から5つ目の作品ですが、初めてのステッチがいくつか出てきました。

先週紹介したヴァレンシエンヌ・ステッチもその一つ。

それ以外の初めての模様に対しても、新鮮な気持ちで制作できました。

Pc273803

本音を書くと、これ↑をじっと見ていると気持ち悪くなるんですが、織るのは楽しい。

難しかったのはヴァレンシエンヌ・ステッチくらいで、後は楽に制作できました。

ヴァレンシエンヌ・ステッチも慣れれば、とっても楽しいステッチかも。

最後の糸処理もずいぶん手慣れてきましたよ。

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

参考本 : 『BOBBIN LACE PATTERNS  Christmas Ornaments』

            ボビンレースパターン集 MIka Toyoda

糸 : エジプトコットン60/2   約80ペア以上(使い方によってはもっと少なくても可)

大きさ : 約9×12.5㎝

        ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

クリスマスオーナメント作りはまだ5個目ですが、作りながら思いました。

    私もオリジナルで作ってみたいな・・・。

かすかなイメージは湧いてくるのですが、実際に組織図に出来るかどうか。

まず、フランダースレースで考えてみようかなと思う今日この頃。

とは言え、クリスマスオーナメント作りはまだ続きます。

目標は8個。

後、3個、頑張らなくっちゃ。

2016年12月21日 (水)

初めてのヴァレンシエンヌ・ステッチ

クリスマスオーナメントを織っています。

自分が織ったのと本の作品画像の織り方が違うと思い、途中でストップさせていました。

ボビンレースのお稽古日、先生に聞いてみるとそれは「ヴァレンシエンヌ・ステッチ」とのこと。

図だけを見ると四つ組みが交差しているのかと思ってました。

先生から「ヴァレンシエンヌ・ステッチ、してなかった?」と言われ、微妙な気持ちに。

バンシュはチュール・レースを学んでからと言われていたのに、バイユーを途中にしてクリスマスオーナメント作りに突っ走ってしまった私。

簡単そうに思っていたけれど、これってバンシュだった?

先生曰く、「ヴァレンシエンヌ・ステッチは難しいので、普通、練習織りするの。

他の人には四つ組みで簡単な方法でしてもらったこともあるけれど、どうする?」

どうすると言われても、出来るかどうか分からないので、とりあえず正式のヴァレンシエンヌ・ステッチを教えてもらうことに。

先ず、図で糸の動きを見せてもらったけれど、どうしてこうするのか分からない。

先生も教わった時に動きの理由を聞いたそうですが、昔からそうだとのことではっきりとしたことは分からなかったとか。

あやふやなままとにかく織ってみました。

もしかしたらクロス2回がツイスト2回になってるかもしれないと思いながら。

で、練習無し、ぶっつけ本番のヴァレンシエンヌ・ステッチです。

Pc213791

こうして拡大してみると(拡大しなくても)、???と言う感じで捻れてます(笑)。

こんなへタッピでもブログにアップするという心臓に毛が生えた私(笑)

間違えて織っていた四つ組みはピシッとしていたのですが、これはグニョグニョ。

本に載っていた作品画像もこんな感じ。

もちろん上手なグニョグニョだけど。

とにかく下手でも楽しく織れてます。

Pc213789

参考本 : 『BOBBIN LACE PATTERNS  Christmas Ornaments』

            ボビンレースパターン集 MIka Toyoda

糸 : エジプトコットン60/2

46004

先週のお稽古日、新しい「KANT」をいただきました。

今回、私が一番気になっている作品は「MEETLAT OUD VLAAMS KANTJE」。

    「Ruler in Old Flemish lace」

先生にお聞きするとそれは「古フランドルレース」。

今のフランダースレースやバンシュレースの基となるレースだそうです。

素朴なデザインがかえって目新しい。

こんな手の込んだ素敵なレースを物差しの飾りに使うのはもったいない。

もし私がこれを作れたら、布張りの壁飾りにします。

あぁ、また作りたい物が増えてしまった・・・。

2016年12月15日 (木)

クリスマスオーナメント「クリスマスツリー」制作中

1週間に一度はブログ更新をと思っていました。

しかし今回は、少々遅れ気味。

ボビンレースの制作は進んでいないし、体調(足)は悪いし・・・・。

1ヶ月後には大学受験本番を迎える娘の事で、時間がすっ飛んでいってました。

先ず、ボビンレース。

制作開始からすでに10日くらいたっているのに、まだこのくらい。

Pc153784

まだまだです。

クリスマスまでとうてい間に合いそうもありません。

あ、、、来年のクリスマスなら大丈夫(笑)

さて、娘の事。

昔(私の時)と違い、私立大学は地方(地元)でも受験できるようになっているのですね。

金銭的にも体力的にもすごく助かります。

火曜日に懇談会でした。

合格できそうもない大学の受験希望しているのを担任の先生はどう思っているかと不安で・・・。

しかし結構親身になって分厚い資料を基にいろいろ教えてくれました。

偏差値を見る限りでは受かりそうもない大学でも、もしかしたらという希望が。

だって、見せてもらった資料ではうちの娘より低い学力でも受かっている。

もちろん不合格の子もたくさんいるけれど。

とにく運が良ければ・・・・。

なんだか受験が宝くじと同じような感覚になってしまった私(笑)

来年4月、娘の進路はどうなっているか分かりませんが、まぁ、なるようになってるでしょう。

2016年12月 6日 (火)

ボビンレースのクリスマスオーナメント「ミトン」完成

豊田先生のボビンレースパターン集より、クリスマスオーナメント「ミトン」が完成しました。

このパターン集の中で一番作りたかった作品です。

Pc053769

ハートが可愛いでしょ。

若い頃(5年前)まではハートとかピンクとか嫌いでしたが、今は受け入れられるようになりました。

年取って寛容になったのか、好みが柔らかくなったのか・・・それは、分かりません。

Pc053775

制作にだいたい10日。

織るのに難しくはありませんが、きれいに織ろうとすると結構大変。

例えば、ミトンのゴム編み部分の糸処理は気をつかいました。

他に気をつかったのはハートの部分の糸の引き具合なんですが、作っているうちに引っ張りすぎて穴がポコポコ (>_<)   アラアラ粗々です。

まぁ、きれいでなくてもいいから、どんどん織っていきたい今の私。

次の5作目、作り始めています。

1週間後どのくらいできているかお楽しみに(?)。

参考本 : 『BOBBIN LACE PATTERNS  Christmas Ornaments』

            ボビンレースパターン集 MIka Toyoda

糸 : エジプトコットン60/2   約70ペア

大きさ : 約7×9㎝

ところで、この作品を作っている時に糸が無くなりました。

手持ちのを使ったのですが、「普通の白」と「すごい白」とでは太さも異なっている?

悩みましたが、ごちゃ混ぜにして織ってます。

織り込んでしまえば違いは分かりません。

何年かぶりにエジプトコットンを注文しました。

ド○手芸さん、お安く販売してくれてて嬉しかったです。

46008

最近、大好きなこもりんさんのブログが無くなっていました。

再開される日を楽しみにしていたのですが、残念です。

また何処かで作品を見せていただける日を待っています。

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »