« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月26日 (水)

ゆっくりゆっくりボビンレースは進む & なんだかなぁ・・・

KANT ’16/4『 MEETLET  OUD VLAAMS KANTJE 』をエジプトコットン100/2で織り直し始めたのが、4月5日。

あれから20日以上になっていますが、まだ1模様を越えた所。

なんでこんなに織り進められないのでしょう?

ダラダラ*ボワァッと、4月病?

最近の私はボビンレースをしているより、本を読んでいる方が長いような。

で、

ゆっくりゆっくりボビンレースは進んでいるのでしょう。

P4263901

指定の糸(#80/2)を使ったら太くてギチギチだったので細め(#100/2)で織り直したのですが、今度はスカスカ。

下手な私は糸を引きすぎて、余計な所にポコポコと穴が開いてる。

うぅ~ん、何だかなぁ~と思ったけれど、もうこのままで行きます。

46004


ここからは、いつものような「ぼやき」です。

あいも変わらずの娘に関するぼやきです。

先週、大学入試センターからセンター試験成績通知書が届きました。

その点数と、娘が落ちてしまったある大学のセンター利用合格最低点を見比べてみて、何とも言えないショックを受けました。

1点差で落ちてました。

しかし考えてみれば、今、娘が行っている大学だって、多分1点足らずで補欠になっていたんだと思います。

たかが1点、されど1点。

1点で人生が変わってくるんですね。

ちなみに、

補欠合格した娘ですが、新入生テストではちょうど真ん中くらいの成績順位だったそうです。

はぁ、なんだかなぁ・・・っていう感じです。

2017年4月12日 (水)

今日は猫写真

今日はうちの猫レンちゃんの写真をアップ。

レンちゃんが大好きだったお姉さん(私の娘)がいなくなって10日過ぎ。

もうレンちゃんは娘の事、忘れてると思います。

猫だもん。

せいぜい面倒を見てくれる便利な大きな猫がいなくなったとしか思ってるんでは。

P4113899

「ぼく、そんなに薄情じゃないよ」

P4113895

「お姉さんの机の上で、勉強頑張れぇって応援してるんだよ。」

P4113900

「なぁ~んて思ってると思う?」

にほんブログ村 猫ブログ 猫のいる暮らしへ
にほんブログ村

2017年4月 9日 (日)

バンシュレースの本

ボビンレースの先生に購入をお願いしていたバンシュレースの本が、先日、来ていました。

Nora Andries先生の

『 Naar de bron 』

Een technische benadering van vroege Binche-kant です。

副題をグーグルで翻訳すると「早期バンシュ側への技術的なアプローチ」。

つまり古いバンシュレースに関する本です。

P4093886_2

昨年の秋、この本の表紙をネットで見て、すごく心ひかれました。

欲しい!!!

でも、高い!!!

葛藤すること数ヶ月、とうとう先生に購入をお願いしたのです。

憧れの本を目にして驚いたのは、本の分厚さ。

ハードカバーで2センチの厚さ。

オランダ語?の本なので、ドイツ語・英語などで訳した冊子もついています。

内容は、本の約1/4弱、バンシュについての説明や基本的な織り方。

後140ページほどで、22作品、載っています。

カラーの組織図ではありませんが、丁寧に紹介されております。

一作品に6ページ以上費やされ、写真や部分的な織り方の図が載っています。

ですから、私のような者でも先生のご指導と根性があれば織ることができるかなと思えました。

作品の内容ですが、表紙のようなデザインのレースばかりです。

グチャグチャしているようですが、よくよく見ると美しい!!!

見れば見るほど心躍ってきます。

頭の中がクラクラ。

そして最後は溜め息。

はぁ・・・、このようなレースが織れるようになりたい。

私がボビンレースを始めてこの4月で7年目になりました。

大学に入学した娘が卒業するまでには、このようなレースが自分一人で織れるようになりたい。

この本がこれからの私の課題だと思って、ボビンレースをやっていこうと思っています。

2017年4月 5日 (水)

ボビンレース再開

今日、ボビンレースを再び始めました。

1ヶ月ぶりです。

前回はエジプトコットン#80/2で織っていましたが、もっと細い糸の方が良いとの先生からのご指摘。

今回は#100/2を使っています。

細い糸なので長く伸ばしていると、からまったり節目が出来たり。

ちょっと強めに引っ張ると、プチッと切れたり。

こんなデリケートな糸でレースを織ることが出来るんだろうかと不安でした。

しかし織り始めてみると、意外と織りやすい。

四つ組みでの未熟なアラも目立たないように思えます。

#100/2の糸に替えて正解でした。

P4053884

にほんブログ村 ハンドメイドブログ レースへ
にほんブログ村

2017年4月 4日 (火)

不思議な感じ

昨日は娘の入学式でした。

笑われそうですが、娘が生まれた時から、この大学に入ってくれたらいいなと思っていました。

しかし娘の高校での成績を見るたびに、うわぁ、こりゃ全然駄目だわぁ・・・と半分あきらめていたのです。

でも、「念ずれば花開く」。

なんとか、なんとか、滑り込みました。

入学式では感激でウルウル涙するのではないかと思っていましたが、反対に不思議な感覚になっていた私。

嬉しくもあり、不安でもあり・・・複雑で不思議な感じでした。

さて、入学式は10時半から始まり11時過ぎには終わったのですが、午後3時頃までずんやりと会がありました。

新入生ばかりでなく保護者にもお弁当をくれたことに驚きましたが、お弁当はたいへん美味しゅうございました。

会の後、娘と合流して教科書などを買ったりしていたら夕方に。

こんなに長くなるとは思っていなかったので、・・・・つ、、、、疲れました。

P4033880

日が傾きかけ、けっこう風が出てきた頃、記念写真を。

大学名を一部隠しています。

ですから大阪で№1の阪大では、ありません。

あしからず。

昨夜、娘を下宿先に残し、私一人田舎の我が家に帰ってきました。

今朝、娘一人でちゃんと登校出来ているだろうかと心配でした。

様子を知る為に電話したくなりましたが、ぐっと我慢。

ここで電話しちゃうと子離れ・親離れが出来なくなりそうで。

でも、夕方、娘からメール。

歯医者さんもちゃんと行ったとか。

夜、私の方から電話し、今日のことを聞きました。

その感じでは、一人でやっていけそうです。

と言うか、一人でやっていってもらわないとね。

娘の大学関連の雑用は昨日で終わったのですが、家に帰れば何かと雑用(家事を含む)が目白押し。

明日こそボビンレースが再開出来ますように。

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »