« 古フランダースレース2模様過ぎたところ & 腹天の季節に | トップページ | 「ジグザク模様の方眼編みプルオーバー」出来ました »

2017年5月16日 (火)

田舎の常識は都会の非常識

GWで関西の都会から帰省してきた娘。

連休最終日、テレビや高校時代の教科書・参考書も持って帰りたいと言うので、娘を車で下宿先まで送っていきました。

娘の下宿先は大都会ではありませんが、我が家あたりに比べれば都会。

そこでの出来事です。

食事をしようと、とあるお店の駐車場に車を止めようとしたのです。

その駐車場の壁には「前向き駐車でお願いします」との注意書き。

私やダンナの知識では、「前向き駐車」とは、通路から前向きにそのまま車を入れ、出る時にバックして出るものだと思っていました。

しかし、そこの駐車場に止めてあった車全部、通路側に向けられていたのです。

数台ならともかく、10台以上が私たちが思うバック駐車だったので、頭が混乱状態に。

ここでは「バック駐車」を「前向き駐車」と言うのだろうか?

香川県で思っている「前向き駐車」と、都会での「前向き駐車」は違うのか。

地域によって常識が異なるのか。

私たち夫婦、そして免許を持っていない娘も悩みました。

悩んだあげく、壁側でない所を探して駐車しました。

そのような事から10日たった今日。

ふと「前向き駐車」って、本当はどういうことなんだろうと気になり、ネットで調べてみたところ・・・・。

私たちが思っていた「前向き駐車」が正しいようです。

つまり、通路から前進して車を入れ、出る時にはバックで出るのが「前向き駐車」。

私たちの常識が一般的には正しかったということに安心はしましたが、地域によっては非常識になるんだと思いました。

ここでついでに書かせてもらいますが、4月初め、初めて車で行った時、大型店舗の駐車場から道に出る時「原則として右折禁止」といった感じの注意書きが貼られていましたが、それを守っている車はほどんどありませんでした。

注意書きやマナーを守っている方も多いのでしょうが、たまたまながらアレッと思う事が続いてしまいました。

ま、こういう所だと早々に分かったので、よほどの事が無い限り車で行くのは止めようと思います。

« 古フランダースレース2模様過ぎたところ & 腹天の季節に | トップページ | 「ジグザク模様の方眼編みプルオーバー」出来ました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古フランダースレース2模様過ぎたところ & 腹天の季節に | トップページ | 「ジグザク模様の方眼編みプルオーバー」出来ました »