« 山について思う事 | トップページ | 子離れって難しい »

2017年12月 5日 (火)

12月、心弾む

早々に、クリスマスケーキ。

今月の頒布会ケーキです。

サンタさん、可愛い 

Img_0523

ホノボノ顔のサンタさん、砂糖菓子と聞いたので、年末に帰ってくる娘においておこうと思ってました。

が!

我が家の坊さん。

サンタさんを食べちまった。

サンタさんを食べた坊さんは「坊サンタ」となって娘に何かプレゼントを.......と思ったけれど、娘は大学生なので、「恋人がサンタクロース」の年頃かもね。

そう言えば、「恋人がサンタクロース♪」と街中でよく流れていた頃(1980年~)の私。

若いけれど、全然、色気のない人生を歩んでいました。

  と言うより、好きな人はいたけれど、憧れで止まってた。

さて、約40年前のことですが、12月になると増えるクリスマス曲の放送、特にNHK FMで早朝にあったバロック音楽番組において、よくエアチェックをしていました。

  いまは「エアチェック」なんて死語のようですね。

とにかくクリスマスの曲が好きな私は、ワクワクしながら12月を過ごしていました。

こういうように楽しい気持ちでいるられるのは23日まで。

24日は、一人寂しくクリスマスイブ。

  恋人も家族もいない「ボッチ」状態。

こんな寂しいクリスマスって、物心ついた頃から。

両親は年末の稼ぎ時で忙しかったので、薄暗い部屋の中で一人寂しくバタークリームのクリスマスケーキをつついていた思い出しかありません。

クリスマスの良い思い出はないけれど、大好きなクリスマス曲が流れてくる12月は嬉しくなるのです。

46004


ボビンレースは相変わらず、あまり進んでいません。

機械編みの春セーターは、衿のゴム編み中。

「すてきにハンドメイド 1970/10」より「野ぶどうのめがね入れ」のキルティングは、半分終了。

Pc054262

これからアップリケの周りの落としキルトに入ります。

小さいアップリケだけど、何気なく周囲は長そう。

46004_2

今日、こちら香川県でも最高気温が10度を切り、初雪も降る寒い日となりました。

贅沢ですが、猫たちの為にずっとエアコンをつけています。

そのせいか、レンちゃん(3歳♂)はケージの上でいることが多くなりました。

天井近くが温かいのね。

Pc054259

ハナちゃん(15歳♀)も時々この3段ケージの上に上がることもあるのですが、ヨロヨロおっかなびっくりの動き。

??の高登りを好むノル猫レンちゃんは「天」に、ハナちゃんは「地」に。

のんびりゆっくり過ごしています。

Pb094269

この写真では、窓際にレンちゃんがいます。

お天気の良い日は、窓際も大好きレンちゃんです。

46004_3


娘が帰ってくるまで後20日くらい。

それまでにお寺の行事があるので、あっという間に過ぎていくのかな。

1年前は足の痛みでどうもこうも出来なかったけれど、今回はどうにかしたい。

どこまで仕事が出来るか分からない。

けれど、無理せず出来ることをやっていこうと思ってます。

寒さ厳しい季節に突入しましたが、皆様もお元気で。


にほんブログ村

« 山について思う事 | トップページ | 子離れって難しい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

手作り」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山について思う事 | トップページ | 子離れって難しい »